結婚相談所でプロポーズのタイミングとプロポーズ後にすべきこと

婚活をしてある程度関係が進むと待っていることは「プロポーズ」です。婚活をしていてプロポーズは一世一代の大勝負となることは間違いありません。緊張もするでしょう。

真剣であるからこそプロポーズを成功させたいと望む人が大半であり、成功させるためにもタイミングや言葉など悩む人も多くいます。

では、一世一代の大勝負にもなるプロポーズを成功させるためには何が重要なのでしょうか。またプロポーズをして終わりではなく、そこからまた新たに始まりますが、その後にするべきことはあるのでしょうか。

この二つの点について詳しく解説していきます。

プロポーズのタイミングはいつが適切?

プロポーズをするにあたり、最も気を付けなければいけないことは『タイミング』です。プロポーズは勢いを必要と考える人もいますが、それはありません。

計画性を立ててプロポーズをすることが大切であり、これ一つで成功するか否かというのも決まっていくでしょう。

また結婚相談所を利用している人は特にこのタイミングを間違えてしまうと、せっかく育んできた関係も無くなりかねません。

ではそのタイミングはいつが良いのか解説していきましょう。

結婚相談所の交際のプロポーズは早めに行う

結婚相談所でお見合い後、お互いにもっと知りたい、関係を深めたいと思った際に次の段階として交際期間へ移ります。

交際期間は二つの段階を踏み、一つは『仮交際』、もう一つは『真剣交際』となるものが主でしょう。

多くの所では仮交際期間は3ヶ月程になり、その間は仮交際と言えど色々な人と交流できるため、色々な人と出会い見極めていき、仮交際をしている相手が良いとお互いに思えた際、真剣交際へと移ります。

真剣交際自体もそこまで長い期間を設けてはいないので、ここでプロポーズを必要とするため、この真剣交際期間中にどのようなタイミングを見て行動を起こすことができるのかということが鍵となっていきます。

通常の恋愛結婚の場合は長期間交際期間を持つことが大半としていますが、結婚相談所の場合にはそこまで長い期間を得られないということは覚えておきましょう。

相手の反応を見てタイミングを見計らう

プロポーズというのは自分のタイミングだけで行うものではありません。相手が自分に対してどのような感情を抱いているのか、どのようなタイミングで結婚をしたいと望んでいるのかということを探ることも一つです。

その方法としては、デートをしている時に、相手にどれくらいで結婚をしたいと思っているのかということや、相手が自分に対してどのように対応してきているのかという反応を見極めましょう。

まだよそよそしい関係であるならば、明らかに相手は自分に対して心を開いていない証拠であり、結婚についての話なども上がらないようであれば、まだ迷っているのかもしれません。

結婚に対して急ぐ気持ちも分かりますが、プロポーズは一世一代の大勝負と言ったように、失敗はあまりしたくないものです。

お互いにタイミングが合ったと感じた時に計画してみてください。

プロポーズを成功させるコツ

次にプロポーズを成功させるコツについて紹介していきます。交際期間を長時間設けないという点や、タイミングを見計らうことが重要でもありますが、それだけでは成功しません。

では、プロポーズを成功させるためには、他にどのようなコツが必要なのでしょうか。ぜひ参考にしてください。

プロポーズは準備が必須

よく恋愛結婚でありがちなことですが、長期間の交際を得て、「結婚しようか」とムードも何もないとこでのプロポーズというのは、婚活において成功する確率は極めて低いです。

婚活においてのプロポーズというのは、計画性を持って行動することが一番重要であり、何か予想外なことがない限りは、この計画を何度も頭の中で繰り返していくことが必要です。

ムードを作るためにレストランや雰囲気の良い場所を考えることはもちろん、どのような言葉で相手に伝えるのかという点も重要となってくるでしょう。

もちろん、言葉だけではなく、婚約指輪の準備も必要となるため、プロポーズをすると決めたならば、時間をかけて事前準備をしていくようにしてください。

お店の予約はもちろん、どのような流れでプロポーズまで持っていくのかなど、大変ではありますが、それだけの計画性を持って行動しなければ、思いも伝わらないでしょう。

自分の思いを自分の言葉で伝える

男性がプロポーズをする際に、女性にかっこつけたいと思ってかっこいい言葉で飾ろうとする人もいますが、女性はそのようなものを期待しているわけではありません。

もちろん、きざな演出も悪くはありませんが、言葉を伝える場合には、短くシンプルで、自分の率直な思いを伝えることが一番相手に伝わりやすい方法になります。

それを伝えられた側も、素直にその言葉を受け入れることができ、喜んでくれるでしょう。きざな言葉を考えるのではなく、自分の気持ちに素直になってください。

両家への挨拶はプロポーズ前に済ませる

通常はプロポーズをして、お互いに気持ちが通じた時挨拶をするというイメージを持ちますが、婚活にて出会った場合は、両家への挨拶は先に済ませておきましょう。

その理由として、親に結婚を前提に交際をしているということを伝えることで、相手に誠意が伝わることや、親の意見というのも前もって確認を取ることができます。

また、親に紹介したことで自分の中で、相手に対する気持ちを再確認できる人も少なくありません。自分と相手の意思確認や、結婚への誠意なども含めて知ることができるので、ぜひ実行していきましょう。

しかし、親に紹介するという場合には、事前に相手に了承を得ておく必要があります。やはり、予定になかった急な紹介というのは驚きと焦りになり、自分の意思は無視されていると解釈する人もいます。

両親へ紹介をしても良いのかどうか、相手の気持ちを確認してから実行していってください。

サプライズが苦手な女性は多い

最近ではサプライズでプロポーズを行う人も少なくありませんが、相手の中にはプロポーズを好まない人も少なくありません。

サプライズをしたいと思っている場合、プロポーズを計画しておくことは大切ですが、そこにサプライズを入れてもよいのかどうか考えなければいけないでしょう。

まずは、相手がサプライズを好むのかどうかという確認をしなければ、せっかく今まで良い関係を築けていたのに、その関係性が壊れる可能性が出てきます。

自分の中で、理想の相手と出会った際、どのようなプロポーズをしようか考えているならば、こっそり自分のプロポーズを受け入れてくれる相手なのか会話を通して調べてみてください。

プロポーズに成功後にすべきこと

プロポーズが成功したことで安心する人もいますが、実はその後が新たなスタートラインでもあります。

プロポーズが終わった後にやることは目まぐるしい程あり、そのことにおわれて忙しさは婚活以上のものとなるでしょう。

では、プロポーズが成功した後に行わなければいけないことというのはどのようなものなのか紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

両家に結婚の挨拶をする

プロポーズ前に両親に紹介をしておくと良いという話をしましたが、プロポーズ後には再度両家への挨拶を行う必要があります。

やはりこれから家族とっなっていくので、結婚が決まったのであればその報告をすることは常識であり、しっかりと挨拶をしておくことで、両家への印象も良くなっていくでしょう。

挨拶を避けようとする人もいますが、それは非常識に値してしまい、相手にとっても相手の両親にとっても印象はかなり悪くなるので、注意してください。

可能であれば、一度簡単に挨拶を行い、再度改めて両家顔合わせという場をレストランで行っても良いでしょう。これもしっかりと計画性を持って行動しください。

結婚式を挙げる場合は準備をする

結婚式を挙げるかどうかというのはお互いに話し合って決めていくでしょう。その際にもし結婚式を挙げるという場合は、式場の確認や、披露宴で出される食事メニューなどの確認などとても多くの予定を立てていかなければなりません。

3ヶ月程でできるだろうという余裕を見せていると、疲れてしまい、何もできなくなってしまうので、結婚式を挙げる場合にはかなり余裕のある期間を持って行動してください。

また、その際は女性任せにするのはやめましょう。二人の結婚式であり、二人で決めていくことなので、お互いに協力し、式場の決定や、その他諸々のことも決めていくことで、協調性ができ、信頼関係もより深く築くことができます。

友人や知人に報告する

結婚が決まったら、次は周囲にも伝えていきましょう。友人はもちろんですが、会社などの報告も必要です。

その際に挙式を予定しているのであれば、時期を伝えることや、場所なども伝えてください。そうすることで、招待を受ける側は休みが必要か否かという点や、費用の準備もできるようになります。

また入籍をした場合には、会社には必ず必要な書類の提出をするように言われるので、それも極力早めに提出してください。

一安心し忘れてしまう人も少なくありませんが、周囲への対応という部分も周囲との関係を維持していくためにも重要なことなので、怠らないようにしていきましょう。

結婚相談所に婚約の報告をする

プロポーズが成功した場合には、即座に結婚相談所に報告をしてください。結婚相談所は利用者が成婚した際に、退会手続きを行う必要があります。

また、結婚相談所も次に何をするべきかなどのサポートをしてくれる所もあり、結婚相談所によっては提携先の結婚式場の紹介などもしてくれるため、それらのサポートを受けるメリットもあるでしょう。

結婚相談所は利用者が幸せな出会いができるよう、結婚生活を送る上で理想の相手と出会えることを一番に望んでサポートをしてくれています。

プロポーズをするということも事前に相談を受けていれば、気になっているはずです。ぜひ真っ先に報告をしてあげてください。

おすすめの結婚相談所

結婚相談所は日本全国に数多く存在します。中小企業はもちろん大手と呼ばれるものまでサポート体制やサービス内容なども変わってくるでしょう。

そこまで数多い結婚相談所なので、どこが良いか悩む人も少なくありません。そのような方に、オススメの結婚相談所を4店舗紹介していきます。

ぜひお悩みの際には、無料相談を受けてみてください。

パートナーエージェント

パートナーエージェントは成婚率№1の大手結婚相談所になります。多くの婚活を支えてきたプロフェッショナルが婚活アドバイスをしてくれるので、安心感は大きく、婚活もスムーズに進めることができるでしょう。

また自分磨きにを徹底して提案してくれるため、ファッションコーディネートはもちろん自己紹介や自己PRなどの提案もしてくれます。

多くの人が悩むプロフィールに掲載する写真撮影も行ってくれるので、自分で撮らなくても良いという点や、綺麗に撮ってもらえるので、自信の一枚にもなるでしょう。

利用者の平均成婚率は4ヶ月とかなり短い期間であるため、婚活を早く終わらせたいという人にはパートナーエージェントを選択することも良いです。

プラン
<コンシェルジュライト>
・登録料 33,000円
・初期費用 33,000円
・月会費 12,100円
・成婚料 55,000円
<コンシェルジュ>
・登録料 33,000円
・初期費用 104,500円
・月会費 15,400円
・成婚料 55,000円
<エグゼクティブ>
・登録料 33,000円
・初期費用 242,000円
・月会費 26,400円
・成婚料 55,000円

パートナーエージェント

IBJメンバーズ

IBJメンバーズでは、1年以内の結婚を目標とした利用者が多くいる結婚相談所になります。会員数も約7万人と非常に多く、この中からかならず自分と合う相手を見つけることができるでしょう。

IBJメンバーズは成婚定義を『婚約(プロポーズ)』としているため、退会後に別れてしまうという最悪な展開を防ぐことができます。

また成婚率は50.4%と非常に高く、最初にマッチングできる異性との相性などによって成婚率も上がっていると言えます。

時間をかけた相手選びはもちろん必要ですが、最初から相性の良い相手を見つけることも結婚への早道となっていくでしょう。

IBJメンバーズは東証一部上場企業であることで、全コースに統一して返金保証制度というものを準備してあります。

「もしも」という状況を想定して、このような保証があるというのは婚活を継続していくあたって理想的でしょう。

プラン
<エントリーコース>
・初期費用 181,500円
・月会費 17,050円
<アシストコース>
・初期費用 242,000円
・月会費 17,050円
<アシストプラスコース>
・初期費用 296,450円
・月会費 17,050円
<プライムコース>
・初期費用 450,450円
・月会費 17,050円

IBJメンバーズ

オーネット

オーネットは41年以上の運営をしており、その長い歴史から5千人以上の成婚退会者を出している大手結婚相談所になります。

オーネットの特徴は全国に40カ所以上に支社を構えているという点で、急な引っ越しや転勤などによって婚活が途切れてしないように引っ越し先の支社に情報を伝えてくれるので継続して婚活も続けられます。

また利用者自身の魅力を引き出し、輝かせるサポートを徹底しており、婚活計画サポートからイメージアップサポートはもちろん、円滑なコミュニケーションを目的としたコミュニケーションサポートも行ってくれます。

他にもセミナーなども実施しているため、婚活に対して不安がある人や、失敗経験を元にこのようなサポートを受けることも一つとなるでしょう。

他にも、気になる相手と上手く交際まで進めた際、相手をより見るために交際期間中に活動を休止させることもでき、最大12ヶ月と長めに相手を見極めることが可能となってきます。

プラン
<プレミアムプラン>
・入会金 33,000円
・活動初期費用 83,600円
・月会費 16,500円
・成婚料 0円

オーネット

ツヴァイ

ツヴァイは業界最大級の会員数9万人と非常に多く、成婚者16万人以上と実績を出している結婚相談所になります。

成婚定義は交際から結婚を理由としているため、そこまで多いと感じない人もいますが、16万人が成婚したという結果は最高の実績に値するでしょう。

またツヴァイでは7つの方法でマッチングを行うことができます。
・条件マッチング
・インプレッションマッチング
・価値観マッチング
・プロフィール検索
・ハンドメイドマッチング
・パーティ
・PRボード

マッチング方法は様々なので、自分にとってどれがやりやすいのかしっかりと見極め、マッチングを行っていくと良いでしょう。

プラン
<ご紹介コース>
・入会金 115,500円
・月会費 15,400円
<ご紹介+自由検索コース>
・入会金 115,500円
・月会費 17,600円

ツヴァイ

結婚相談所を利用して計画あるプロポーズをしよう

プロポーズは何度もお伝えしているように一世一代の大勝負であり、本来ならば何度もチャンスは訪れません。

結婚相談所を利用している人の中には、結婚に対して真摯に向かい行動している人も多いでしょう。そのような方は特に、婚活を終わらせ、幸せな結婚生活を目指すためにも計画ある行動を示していくことが重要となります。

その計画の中にもプロポーズをどのように行うのか、また何をする必要があるのかなど考えていく必要もありますが、分からないという人はぜひ結婚相談所に相談をしてみてください。

結婚相談所は多くの利用者の縁結びとなってきました。数多い知識を貸してくれるでしょう。ぜひ、婚活を成功させたいという人、プロポーズを成功させたいという人は結婚相談所を利用していきましょう。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ