喪女はネット婚活で幸せになれる!成婚に至るためのメソッドを公開!

2チャンネルで生まれた「モテない女」を意味する「喪女」。
彼氏いない歴=年齢、見た目に無頓着、内面、外見ともに自信が持てない、そんな女性のことを指しています。

喪女の中には、どうにかして現状を打破したいとネット婚活に興味を持っている人もいるでしょう。しかし、

「喪女はどうやって婚活したらいいのだろうか?」
「喪女を抜け出したい。でもどうしたら良いのかがわからない」
「とにかく自信がない。男性とどう接して良いかわからない」

などと悩みをかかえ、ネット婚活への一歩目を踏み出す事ができない、またはすでにネット婚活をしているけどなかなか結果が出ていない喪女も多いのではないでしょうか。

そこで、今回の記事では、喪女がネット婚活で成功するための具体的な方法とポイントを示していきます。

記事執筆にあたり、実際にネット婚活で幸せを掴んだ喪女達に取材をし、喪女の書いた婚活ブログを読み漁りました。。

婚活に悩む喪女の方はぜひ最後までお読みいただき、参考にしてみてください。

喪女がモテない理由

まず、喪女がモテない理由について認識しておきましょう。
婚活は自分を知ることからスタートします。

喪女は恋愛に関する経験がないため、自分の良さを知る事ができず、自分に自信が持てない場合が多いです。
そのためネガティブな考えに陥りがちで、積極的に出会いを手に入れようとする意欲がおきず、外見にも手を抜きがちとなってしまいます。

見ための雰囲気が悪くなることで、同性からも敬遠される場合もあり、孤独になってしまい、さらに出会いから遠ざかってしまう。
喪女はこのような負のスパイラルに陥ってしまっている危険性があるのです。

ネット婚活に向いている喪女向いていない喪女

喪女の中にもネット婚活に向いている人、そうでない人がいます。
自身の婚活における適性を知り、マッチした婚活方法を選び効率良く婚活を進めていきましょう。

ネット婚活に向いている喪女とは

「若さ」「ユーモア」がある喪女は、ネット婚活に向いています。

20代であれば、婚活市場における価値は高く、たとえ現時点で外見がイマイチだとしても、磨けば光る原石である可能性もあるため重宝されるはずです。

たとえ30代以上だとしても、ウィットに富んだ文章を作れたり、知識やボキャブラリーが豊富な喪女であれば勝算は十分にあります。
ネット婚活においては文章のやりとりから始まるため、楽しいやり取りができれば、相手にプラスの印象を与えられるからです。

5ch(喪女が多数利用する掲示板)などでユーモラスな自虐ネタを投稿することで鍛えられている喪女は、男性にもウケる可能性があります。
内気な自分を活かし、文章で男性にアピールしましょう。

ネット婚活に向いていない喪女とは

「外見の自信が0」「アラフォー」の喪女はネット婚活を避けるべきかもしれません。

ネット婚活では、最初にネット上のプロフィールや写真で相手を選別していきます。
とはいえ、喪女は自分を過小評価する傾向があるため、自己評価よりも男性からの評価が高い可能性があります。
試しにネット婚活を利用し、男性からの反応を見てみてはいかがでしょうか。

アラフォーの喪女の場合は、出会いをつかむ難易度は上がってしまう可能性が高いです。
女性の年齢を重視する男性は多く、かなりの美人でもアラフォーになるとマッチング率は低下してしまいます。

婚活パーティなどの、直接男性とのコミュニケーションが可能であったり、結婚相談所などの手厚いサービスがあったりする婚活サービスを利用した方が、マッチング率は上がるかもしれません。

喪女におすすめのネット婚活の利用法と注意点

ここからは、恋愛に慣れていない喪女におすすめのネット婚活のやり方、その際の注意点を解説していきます。

まずは無料プランから

喪女はまず無料プランを利用してみましょう。
基本的に無料プランだと、相手からの申し込みに返信はできますが、自ら男性に申し込むことはできないため、マッチング率は低くなってしまいます。

それでも喪女は無料プランを利用するべきです。

なぜなら、「自分の婚活市場における価値」を知ることができるから。

男性から申し込みがあるのであれば、そのまま突き進みましょう。
申し込みがなければショックかもしれないですが、現実を知ることができます。

これは幸せな結婚への大きな一歩。

たとえ今までおしゃれに無頓着だった人であっても、外見や身だしなみをなどを整えるモチベーションが生まれるはずです。

喪女向けの婚活サイトを選ぶ

喪女は、以下の3つの条件を満たした婚活サイトを選びましょう。

会員数が多い
サクラがいない
安全性が高い

会員数を多ければ、シンプルに出会いの可能性が高まります。
男性になれていない喪女は、できるだけサクラがいない、監視システムが整備された安全なサイトを選びましょう。

遊ばれないように注意

喪女は内気で自分の主張をするのが苦手な傾向があります。
もし相手が遊び目的だった場合、違和感を感じていたとしても、関係が壊れるのが怖くて相手に問いただすことができず、不毛な関係を続けてしまう危険性があるのです。

違和感を感じたら迷わず周囲に相談し、アドバイスを求めましょう。

ネット婚活成功のための喪女脱出計画

無料プランを利用してネット婚活を行った際、満足のいく結果が出なかった喪女の方。
もし結果を出したいのであれば、何かを変えなくてはなりません。

ここからは、喪女を脱出するための具体的なアクションプランを解説していきます。
喪女を脱出して、ネット婚活で幸せを掴みましょう。

外見を磨く

男女問わず、身だしなみを気にかけていない人は婚活の場では敬遠されてしまいます。
人の第一印象は見た目で決まってしまうからです。
もし身だしなみに関してさぼっていたという人は、以下の項目をマストで実行しましょう。

  • 美容室へ行き、清潔感のある髪型、髪色にする。
  • 男性に好かれるファッション(露出度の低い爽やかなワンピースなど)を身にまとう
  • ムダ毛を処理する
  • メイクを学ぶ

 

自分の個性は一旦おいておき、「婚活に勝つための自分になってみる」という意識で徹底的に自分の外見にコミットしてみましょう。
新たな自分の魅力が発見でき、自分を好きになるきっかけが生まれるかもしれませんよ。

自己肯定感を高める

外見に関して自信をつけるのと同時に内面の自信もつけることで、より魅力的な女性になれます。
そのためにおすすめなのが「自分一人で楽しめる趣味を持つこと」。

もし婚活がうまくいかなくても「これをしている時は楽しめるから大丈夫」という趣味があること、そのものが自信につながるからです。

婚活をはなれて没頭できる趣味を探してみましょう。
それ自体が気分転換にもなるはずです。

自信がついたら自ら動き草食系やオタク系の男子を狙う

自信を身に着けたあなたはもう男性に対して自らアクションを起こせるはず。

恋愛に臆病になっている草食系オタク系の男子が狙い目です。
相手がイケメンである可能性もある上に、「内気で異性に慣れていない」という点が自分と共感でき、距離を縮めやすいでしょう。

ネット婚活であれば検索機能によって自分の趣味、嗜好にあった男性を探しやすいはず。
自らアクションを起こしてみましょう。

ネット婚活をする喪女の励みになるブログ3選

婚活に行き詰った時は、同じ境遇にある喪女のブログを参考にしてみましょう。精神的にも励みなるはずです。
以下、おすすめの喪女のブログを3つ紹介していきます。

無職喪女の事件簿リターンズ

婚活で出会った男性との関係性や、その時の揺れる心情を詳細に綴ってくれています。
自分のネガティブな部分を正直に語ってくれているので、落ち込んだ時などに見ると救いになるかもしれません。

http://butabutakobutachan.blog.jp/

恋愛童貞。こじらせ女の葛藤

男性に苦手意識を持ってしまった学生時代から、26歳まで恋人を作ることができなかった白米さんのブログです。
たくさんの婚活記事を書いており、様々な婚活サービスや、紹介で知り合った男性との関わりについて詳細に書かれています。

男性に免疫がない女性が、周囲に相談しながら頑張る姿は喪女の共感を誘うでしょう。

http://hakumaimogmog.blog.fc2.com/

こじらせ!!オタクなろぺ子の婚活絵日記ブログ

かわいらしい絵日記で婚活の様子を綴っているろぺ子さんのブログです。
婚活のハプニングエピソードから、美人の友人と街コンに行った際の末路、初めてできた彼氏の話題などがユーモラスな漫画で描いていて、読みやすい内容となっています。

婚活がうまくいかないと自分を否定されたような気持ちになってしまい、ネガティブな気持ちになりがちですが、優しいタッチで描かれたろぺ子さんの漫画を読むことでふわっと心が軽くなる。
そんな素敵なブログです。

https://www.konkatu-support.com/mojo-blog/#i-5

喪女はネット婚活によって変わることができ結婚もできる!

これまでの人生において男性経験がなく自分に自信がない喪女でも、ネット婚活を通して自分と向き合うことができれば、自分を変えることができます。

努力を続けていけば、今まで避けてきたおしゃれに興味を持てたり、男性と話すのが楽しいと感じられたりと、どんどん新たな自分の魅力を発見できるでしょう。
それは自信につながります。

自分に自信が生まれれば、自然と素敵な男性を引きよせることができるはずです。
まずは一歩を踏み出し、ネット婚活を始めてみましょう。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ