オンライン婚活に抵抗を感じるにはどんな時?対処法も解説します!

「オンライン婚活」という言葉を耳にする機会が増え興味があるものの、ネットを使っての婚活はなんとなく抵抗がありますよね。

ここではこの「抵抗」の原因を説明するとともに、問題を解消するための対処法を紹介します。

オンライン婚活への抵抗を無くしこの方法も活用できるようになれば、婚活の幅がかなり広がり、成婚するチャンスも増やせますよ!

オンライン婚活とは?

オンライン婚活とは、ZoomやSkypeなどの音声通話アプリを使った婚活方法を意味します。

主だって主催しているのはオフラインの婚活を提供している、結婚相談所やイベント会社です。オフラインでの婚活形式をベースに、「お見合い」や「婚活パーティー」を開催しています。

オフライン婚活では時間の都合がつかない人が、利用者の中心となっていました。しかし昨今では新型コロナウイルスの影響により、利用者の幅が広がり需要もますます増えています。

オンライン婚活はネット環境さえあればどこからでも参加できるというメリットがあり、事業としても右肩上がりの成果をあげていることから、今後も成長・増加していくことが予測されています。

オンライン婚活に抵抗あり!その理由は?

オンライン婚活の需要は高まっていますが、その反面利用することに抵抗があり足踏み状態の人もいます。まだまだオンライン婚活の具体的な活動内容が社会に浸透しておらず、不透明な部分も多いので無理もありません。

ここではどのようなことに抵抗を覚える人が多いのかを、具体的に紹介します。

オンライン婚活に抵抗を感じる主な理由

オンライン婚活に対する抵抗感のメインの理由として挙げられるのは、「オンライン婚活を使ったことがない(利用回数が少ない)」「個人情報の漏洩が心配」でした。

新型コロナウイルスの流行とともに一般化しつつあるオンライン婚活ですが、未知のサービス利用に対する不安はぬぐい切れません。またメディアでインターネットを介してのマッチングから起きるトラブルが多く取り上げられることもあり、危険性が付きまとうイメージを持ってしまうのです。

そのように抱えた不安がオンライン婚活から足を遠ざけ、経験する機会を失い抵抗をさらに大きくしています。また個人情報漏洩から繋がるトラブルが多様なこともあり、インターネット上で情報を開示する際にはかなり慎重にならなければいけません。このようにしてオンライン婚活への抵抗が出来上がっていきます。

コロナ禍のためオフラインからオンライン婚活へ移行している人もいますが、こういった抵抗から婚活自体を中止している人もいるのが現状です。

オンライン婚活に抵抗を感じる人は全体の約25%

正モバイル株式会社が運営する「モバルンQ」のアンケート結果によると、婚活に新型コロナウイルスの影響が出たと回答している人が、全体の8割以上になりました。コロナに感染する危険性を考慮し、外出できず人と会えなくなってしまったのです。

そのためオンライン婚活の利用者が増加傾向にありますが、アンケートではオンライン婚活を「利用しない」「少し抵抗がある」の回答が合計25%を超えています。反対に「利用したい」と答えているのが40%なので、前向きな人が多いとも言えませんが少数派ともいえない状態です。

「どちらでもない」の回答者からは「機会があれば利用するが、オンラインで相手を知ることに抵抗がある」という意見も含まれており、オンラインへの抵抗が足止めになっていることは明白です。

モバルンQでは同時に、結婚願望に対する調査も行われています。「コロナ流行前と比較してパートナーを望む気持ちが強くなった」と回答した人が70%以上もいるので、本人たちの意思に反して婚活が進んでいないとわかりました。

これらの結果から、対面での婚活が難しくなりオンライン婚活が主流になってきているとはいえ、まだまだスタンダードな方法とは言えないのです。

オンライン婚活に抵抗を感じる理由への対処法

正モバイル株式会社の調査以外でも、オンライン婚活への抵抗を示すデータはたくさんあります。しかし抵抗を持っていた人でも、思い切って参加し成功している人もいるのです。

ここでは実際にあった、オンライン婚活への抵抗を払拭する対処法を紹介します。

オンラインが初めてならコンシェルジュに相談する

オンライン婚活に初めて参加する、あるいは不慣れな場合には「コンシェルジュ」に相談するのが一番です。

コンシェルジュは各サイトで呼び名が違うのですが、いわゆるカスタマーサポートを指し、登録した先でうまく活用できればとても心強い味方になります。使い方に関してはもちろん、恋愛・婚活の相談にも乗ってくれるのでどんどん活用していきましょう。

また結婚相談所が提供しているオンライン婚活では、オンライン使用前にテストを実施してくれるなど、初心者でも安心して活動できるサービスが整っています。

使用回数が少ないことで不安を感じる人がいますが、そもそも使い慣れた人でも失敗は起こりうることなので、経験値が浅いことは気にしなくて大丈夫ですよ。

個人情報漏洩が怖かったらオンライン結婚相談所を使う

オンライン婚活を利用するには、はじめに個人情報の登録は必須です。これは利用後のトラブル防止を目的としており、身元の保証や独身であることを確かめられます。この登録情報に関しては運営会社により、厳重に管理されているので安心してください。

実際にオンライン婚活を始めるとマッチングした相手と話すときに通話アプリをダウンロードし、そのアプリでも様々な情報を開示することになります。

こういったことに不安を感じる場合には、オンライン結婚相談所が用意したものを活用することである程度のリスクを回避できます。通話アプリを複数ダウンロードするより、オンライン結婚相談所が用意している通話機能を活用しましょう。

部屋の中を見られることが気になる場合には、バーチャル背景の活用をおすすめしますが、自分で設定する必要があります。同時にウイルス対策も整えておきましょう。

結婚相談所はセキュリティ面に多額の費用をかけているので、マッチングアプリなどと比較すると信頼度が高く安心して使えますよ。

オンライン婚活では相手の雰囲気が伝わらない?

オンライン婚活では相手の顔をカメラ越しに見るため、「雰囲気が伝わらない」という意見がありますが、オンラインにはつきものの問題であり仕方のないことです。

加えて少しでも印象よく見せるため、照明や背景などに工夫を凝らすことが一般的なので、受けた印象が100%正しいとも言い切れません。

このような問題に直面したときには、「後々交際する相手かもしれない」という考えを念頭に置き、何度もオンラインデートを繰り返せば自然と相手のこともわかってきます。とにかく不安を抱えている間は、回数を重ねましょう。

またオンラインで相手のすべてを知ろうとするのではなく、顔と第一印象の雰囲気を理解したことを目途に、あとは実際に対面してから知っても遅くないですよ。

オンライン婚活に感じる抵抗はほぼ先入観

オンライン婚活で抱かれる抵抗の原因は、ほとんどが先入観によるものです。いざ始めてみればコンシェルジュの助けもあり、抵抗が少なくなります。先入観による抵抗を乗り越え、一度挑戦してみれば婚活に新しい選択肢が生まれますよ。

 

 

 

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ