実際のオンライン婚活はどんな感じ?雰囲気ややり方を紹介します!

「そろそろ結婚のことも考えようかな」と婚活へと動き始めた時、リアルな結婚相談所利用や婚活パーティーでは条件が合わないと、オンライン婚活がメインとなります。しかしネット上で見知らぬ人と交流することに対しての危険性や、実際に起きた事件などが連日報道されているため、行動に移せない人がいるのも事実です。そこでここでは、現にオンライン婚活を行った人たちの声を集めてみました。

オンライン婚活とは?

オンライン婚活とは、ZoomやSkypeなどの音声アプリを使い婚活を行う方法のことです。日常生活では結婚相談所の利用や婚活パーティーへの参加が難しい人を中心に、人気が高まっています。

世間の需要に合わせて結婚相談所やイベント会社が、ネット上で「パーティー」や「お見合い」など婚活の場を提供するようになりました。そのため有名企業や大手企業が主催する婚活の場に、ネット環境が整っている所であればどこからでも参加できるようになったのです。

費用の面から見てもとてもお財布に優しく、お見合いやパーティーを催す場所代などのコストがかからないため、比較的安価な設定になっています。またリアルなお見合いでのお茶代や交通費もかからないため、リーズナブルな婚活を実現しているのです。

オンライン婚活はライフスタイル事情だけでなく、新型コロナウイルスの影響でどんどんイベントなどが延期・中止となり、これまでリアルで婚活をしてきた人も利用するようになってきています。このように今後も需要が上昇していくと考えられている事業なのです。

実際のオンライン婚活では何をする?

音声アプリを使って行うオンライン婚活ですが、実際にどのようなことをするのか気になりますよね。偶然マッチングした相手と、放置されてはどちらも気まずい思いをしてしまうので、きちんとしたルールが設けられています。

ここからはオンライン婚活の具体的なルールやシステムを、「お見合い」「パーティー」それぞれの形式で説明します。

オンラインお見合い

オンラインお見合いでは、リアルなお見合い同様「1対1」で話すことが基本です。そこで結婚相談所が、サポーター兼仲介役を担ってきます。ここで話せる時間には制限があるので、短時間で相手を見極める力が必要です。

そのため「少しでも長く話したい」「短時間で相手を見極められる自信がない」といった人には、残念ながら不向きな婚活方法になってしまいます。

オンラインお見合いは、自分の部屋でカメラの準備をして行うケースがほとんどです。リアルなお見合いと違い事前準備が必要となるので、お見合いにかける時間割合はリアルよりも多いと想定しておきましょう。

音声アプリやカメラの準備のほかに、部屋の片づけ(カメラに映りこむ範囲)、画面映りのチェック、光の入り方など念入りにチェックしておくことで、安心してオンラインお見合いに臨むことができるのです。

またこの時に忘れてはいけないのが、メモの準備です。相手の情報を記録しておくことで、次回のコミュニケーションに活かせます。カメラでのお見合いなので、録画でもOKです。

そして対面して話すよりも、音声アプリを使った方が相手の空気や雰囲気を感じることができないため、話しかけるタイミングなどが難しくなります。適度な相槌や自然な笑顔が出せるように、一呼吸おいての会話を心がけましょう。

オンライン婚活パーティー

オンラインと言えど「婚活パーティー」であることに変わりないので、「複数対複数」で話せる仕様になっています。こちらは結婚相談所の他に、地方自治体が主催している場合もあり、オンラインお見合いと比較して気軽で開けた場といった印象です。

システムとしては、最初に自分の都合がつく日程に開催される「オンライン婚活パーティー」に申し込みをします。当日にはオンラインお見合いと同じ形式でスタートしますが、複数の相手がいるので誰と個別に話すのかを決めましょう。

申し込んだ先の規模と時間にもよりますが、ほとんどの場合全員と話すことは不可能です。話すのは自分の理想に近い人に絞りましょう。オンライン婚活パーティーは一挙に多くの人と出会えるので、効率よく理想の相手を見つけられる可能性が高い方法になります。

こちらも事前準備はオンラインお見合いと同様に必要です。少しでも出会いの可能性を上げるために、ぬかりなく準備しておきましょう。

オンライン婚活に対する実際の声

「オンラインお見合い」と「オンライン婚活パーティー」のシステムなどを説明してきましたが、気になるのは「その後どうなったか」ですよね。オンライン婚活の需要が高く人数が集まり、費用が安価であっても成果が無ければ意味がありません。

そこで、実際にオンライン婚活に取り組んだ方々の声を紹介していきます。

満足した人の声

実際にオンライン婚活をして満足した人の声が、以下になります。

「ちょい前やけど、参加してきましたよ~「オンライン婚活イベント」!
専用のサイトに入る感じで、みんな動画で参加できました。
なんか普通な会社員の参加者が多かったし、連絡先交換が手軽やった。

理系男子風サラリーマン(学歴高そう)とマッチングしたので、来週末会ってきます~( ^-^)」

「Zoom婚活したらZoomで彼女できた」

他にも「思ったより良かった」「連絡先がスムーズに交換できた」「顔が見られる安心感があった」など、成果が上がっているようです。

オンライン婚活は盛んになってきており、こういった声が聞けることもありますが、残念なことにまだまだ信頼度で言えば決して高くないのが現実です。

不満があった人の声

上記内容とは反対に、不満の声もありました。

「オンライン婚活で出会った人と食事に行ったら思っていた年齢よりもかなり歳上で全身で見ると雰囲気も違った」

「オンラインだと相手の詳細なプロフィールがわからないので自分が気になることは最初にはっきり聞いとくべき!」

「オンライン婚活って録画とかスクショされたりしないんかな…心配し過ぎですか…? 」

このようにプロフィールのチェックが曖昧な場合や、カメラでの記録保存を不安に感じる人もいます。実際にオンライン婚活をスムーズに進めるための手段として、相手との会話の録画を勧めることも珍しいことではありません。

パソコン上のトラブルは運営側ではどうにもできないので、不安な場合には事前に対策をしておくまたは顔を出さなくてもいいイベントに参加するといった方法をおすすめします。

オンライン婚活全体の注意点

「百聞は一見に如かず」というように、オンライン婚活はネットで検索してみても、実際に参加してみないとわからないことの方が多いです。まだ世間に浸透しはじめてから日が浅く、主催する会社によってルールなどが異なるからです。

チャレンジしてみることに不安はあるかもしれませんが、行動せずに得られるものは何もありません。多少費用がかかってきますが、時間や場所などの制限が少なく気軽に参加できるので、まずは行動に移してみましょう。

参加するときには、自分が不安だと思うことを少しでも解消しておくと気持ちが楽になります。最初は顔を見せないところや、逆に安心できる大手会社主催のイベントを選んでみましょう。

オンライン婚活は実際にやってみないとわからない!

オンライン婚活は経験者の声を集めても、不安をぬぐい切ることはできません。日々ネット上のトラブルなどに関する事件が報道されるので、そういった印象が強くなっているからです。しかしニュースがピックアップするのは、あくまで問題があったごく一部。それがすべてではないので、少し勇気を出して、行動に移してみましょう!

 

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ