オンライン婚活をするリスクは?人気の裏にある注意点とは?

オンライン婚活は現代において利用する人が多く、主流となってきている婚活方法の一つです。しかし、そんな主流となっているオンライン婚活を避ける人も中にはいます。

避ける人の中にはオンライン婚活に対してリスクが高そうだと思う人が多く、実際にオンライン婚活のリスクについて悩む人もいるでしょう。

では、オンライン婚活をする上でリスクというのはあるのでしょうか。ある場合の対処法とはどのようなものになるのかなど解説していきます。

オンライン婚活に対して不安に思っている人、リスクが怖いという人はぜひ参考にしてください。

オンライン婚活とは?

リスクについて解説していく前にオンライン婚活とは何なのか詳しく解説していきます。オンライン婚活は、リアルな婚活方法とは異なり、ZoomやSkypeなどの音声通話アプリを使って婚活をしていく方法になります。

結婚相談所やイベント会社が運営していることが多く、オンラインを利用して婚活パーティーが行われたり、お見合いなどの形態で行われることが主となるでしょう。

オンライン婚活はネット環境さえあればできるので、自宅で行うことができ、普段から時間が確保できない人や、自分の時間を優先したいという人にはオススメの方法になります。

特に現在新型コロナウイルスの流行により、自粛が続いていたり、外へ出ることが怖いという人も増えています。そのような方が婚活をするということが困難となっていました。

そこで多くの企業で始まった婚活方法がオンライン婚活になり、以前からあった婚活方法とは言え、これを機に主流となってきたことは間違いありません。

現在は婚活に関係している企業とは別に、そのようなイベントを開催していない企業もオンライン婚活を始めており、競争率も企業同士で高まってきました。

そのため、利用者を多く得ようという企業の行動により、イベントなども様々な工夫を取り入れているので、もっとオンライン婚活は賑わいを見せてくるでしょう。

オンライン婚活のリスク

上記で説明したように多くの企業や婚活利用者がオンライン婚活をしています。いくら賑わっている、婚活をしていく上でもオススメだとお話をしても、リスクがないというわけではありません。

何事にもそうですが、何かをするということはそれに伴ったリスクも発生するでしょう。では、オンライン婚活をしていく上でのリスクとは一体何になるのでしょうか。

そのリスクについて3つ程説明していきます。気になる方はぜひ参考にしてみてください。

個人情報が筒抜けになる可能性がある

オンライン婚活では、最初にパーソナルデータを登録するので、個人情報はSNS以上に筒抜けになってしまうことが多くあります。

プロフィールを掲載するということは自分の情報を相手に見せるということでもあるので、そこに登録している写真で顔もバレてしまうでしょう。

設定したくないという気持ちも分かりますが、プロフィールを掲載するということがオンライン婚活最初の段階であり、顔写真がないということは出会いをえられないというジレンマもあるので難しいでしょう。

結婚相談所はセキュリティ対策に多額の費用をかけており、比較的安全ではあるものの、情報漏洩などのトラブルがないわけではありません。

何に関しても100%安全と言える所はないので、そこはどのような婚活においても理解しておく必要はあるでしょう。

相手に出会えるまでが長くなるかも

オンライン婚活は基本オンライン上での出会いが最初になり、実際に会うとなると時間はかかります。

早く出会おうと思っていると、そこから犯罪に巻き込まれる可能性も高く、会うにしても慎重さを持つことが大切でしょう。

かと言って慎重になりすぎて遅い対応をしていると、そこから相手に逃げられてしまう可能性も否めません。

多少の時間はかかりますが、会うばかりが相手をしる重要なことではないでしょう。まずは、オンラインを通してお互いを知り、そこから会うことも遅くはありません。

焦らずにゆっくりと時間をかけてみてください。そして会えるようになった時はお互いに楽しい時間を今共有していくと良いでしょう。

相手の雰囲気がわかりにくい

オンライン婚活では、画面を通して会話を行うだけであり、尚且つ基本的に見えるのは顔だけとなります。

そのため、相手の全身を見たいと思っても難しく、雰囲気などを画面のみで情報を得るのは非常に困難でしょう。

最初や2回目のオンラインである程度のコミュニケーションにより分かる部分もあるので、全く分からないということはありませんが、自分の感覚を頼りにする他の方法はありません。

実際に何度もコミュニケーションを取っているカップルでも、1回のデートで終わってしまうこともあります。

お互いにオンライン婚活を通していい関係を築けたとしても、会ってもその関係を維持できるというわけではないということは覚えておきましょう。

それだけ会うと雰囲気なども含め分かることは多いので、変わってきてしまうということを理解しておくだけでも心構えという部分は補えるので知っておいてください。

オンライン婚活のリスクを回避するには?

ではいくつかあるオンライン婚活のリスクを回避するためにはどうしたら良いのでしょうか。リスクとは何かとついてくるものなので、仕方ないと言えることもあります。

しかし、回避できるならば極力そうしたいと思うものです。では、オンライン婚活をしていく上で起こるリスクをどのように回避していくと良いのでしょうか。

その方法について紹介していきます。ただし、100%回避できるわけではないのでそこは理解しておきましょう。

必要以上に自分の情報を出さない・見せない

プロフィールを埋めることは重要であり、情報掲示も必要最低限するべきではありますが、あまり詳しく記載することは避けておきましょう。

例えば、職業に関して大まかな職業を記載することが望ましいので、「接客業」「営業職」などある程度ぼかしたような記載が望ましいです。

また、SNSやブログなどにも仲が良くなってから共有するべきであり、最初から表に情報を出し過ぎないことが重要となってきます。

もし教える場合には、Twitterなどのアカウントを婚活用に準備しておくことも良いですが、そこにあまり多い情報を記載しすぎると、そこから漏洩に繋がる危険性もあるので、注意してください。

気がない相手はお別れをする

出会いというのはいつどのような形でくるかは分かりません。そのため、その出会いを大切にしたいという気持ちや、相手をもっと知るべきと感じる人もいるでしょう。

しかし、出会って明らかにあちら側が自分に興味がないと感じたり、自分が相手に特別な気持ちを抱かないと思った際はお別れをして次の出会いに向けた準備をしてください。

これは前述でもお伝えしたように、遅々として出会えない相手はこちらから別れを告げることも必要であり、またあまりにも早いタイミングで「会いたい」と言われる場合は警戒をしなければいけません。

このような状況の場合にも別れを決める必要はあり、他にも話していて違うと感じた場合にも別れを切り出すことは必要です。

タイミングや相手がどんな人か知るなど、すぐには判断できない時もありますが、自分の中で答えが出つつあるならば、迷ったりせずに早めに相手に伝えることが相手のためともなるでしょう。

会う際にもタイミングなどを考慮していくことで、今後の進み具合も変わってくるので気を付けてください。

相手を知る努力をする

自分の情報を伝えることも大切ではありますが、どんどん話たりするのではなく、相手がどのような人なのか知る必要もあります。

相手もオンラインのやり取りに不安がある場合も少なくないので、お互いに歩み寄り知っていく努力をしていくことが大切でしょう。

探しているのは結婚相手なので、むやみに「会いたい」と言ったり言われたりすることはお互いの関係を傷つける可能性もあるので注意してください。

「会う」という行為はお互いを知り、お互いに気持ちが通じたらということを前提でオンライン婚活は進めていきましょう。

オンライン婚活のリスクはある程度は仕方ない

オンライン婚活のリスクはありますが、リアルでも遊び目的の相手に引っかかったりすることもあるので、リスクはどのような形でもあります。

少しでも不安を解消したいという思いを持つのであれば、結婚相談所に登録することである程度のリスクを回避できます。

会いたいという気持ちや相手を知りたいと思う事は決して悪いことではありませんが、オンライン婚活でも様々なリスクはあるので、それを回避できるように自身で工夫していき、安全なオンライン婚活を進めていきましょう。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ