オンライン婚活のプロフィールの書き方!男女別の注意点も紹介!

オンライン婚活をする際に、まず相手を知る方法として活用されるものがプロフィールです。この部分で印象を掴めていなければ、そこから繋がることも厳しくなるでしょう。

しかし、印象を掴むと言ってものどうやってすれば分からないということもあり、結局自分では満足した出来になっていても、相手からすれば欲しい情報がないということも。

そこで、オンライン婚活を進める上で、どのようにプロフィールを記載すると良いのか男女別に分けて紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

オンライン婚活のプロフィールは一番重要!

オンライン婚活だけではなく、婚活をするにあたりプロフィールというのは一番大切なものになります。

プロフィールが薄くても、出会って関係を深めていけば良いのではないかと思う人もいるかもしれませんが、まずは出会うという事が大切であり、その出会いを生む鍵になるものがプロフィールなのです。

プロフィールの記載方法が分からない、どのような情報を入れるべきなのか悩む人のためにサンプルなども多く出回っているので、記載だけであればそちらを確認しながらやることで苦労はしません。

しかし、独自のプロフィールを作った方がやはり中身があって、相手にも自分の特徴を理解してもらえることも多いので、全てサンプルなどに従って記載することはやめておきましょう。

では独自のプロフィールを作りたいとなった場合にはどうしたら良いのでしょうか。これは、自分を選んでもらうことでのメリットなどを記載したり、自己PRを意識した書き方が必要となってきます。

オンライン婚活のプロフィールの書き方~女性編~

では、オンライン婚活をしていく上でどのようにプロフィールを書いていくと良いのか、女性の場合について解説していきます。

女性の場合は、写真や言葉の使い方が重要であり、それに沿ってできていなければ、なかなか良き出会いがくることも少なくなってくるでしょう。

やはり写真であったり、記載内容が男性を意識させない方法になっていると男性は見向きもしない場合もあるのでぜひこの機会を利用して出会えるプロフィールにしてください。

プロフィール写真は明るく清楚な服装で

プロフィールの写真は視覚で相手に印象を伝える大切なものなので、明るくて綺麗なものを選ぶと良いでしょう。

服装がラフすぎたり、写真がぼけていてイマイチ顔が分からないものはあまり良い印象を与えないので避けてください。

また、アプリを使用して写真を撮り、それを使用する人もいます。最初はそれでも良いという人もおり、出会いもあることは事実ですが、実際に会った時や、加工が聞かない通話アプリを利用した際に写真と違うということから発展することは少なくなります。

そのため、自撮りなどで撮ったものを利用するのではなく、しっかりと自分の顔や上半身が見えるように撮ってもらったものなどを使用するか、結婚相談所などの場合であれば提携の写真屋があったりするので、そちらでお願いすると良いでしょう。

自分の性格はプラスに言い換える

これは女性にあることなのですが、性格をネガティブに記載してしまうと男性にとっては実際にマイナスなイメージを与えてしまいます。

やはりネガティブな発言をするというのは、相手から気にしてほしいという合図を送っている人や、実際に自分のネガティブな部分しか見えないという人もいるでしょう。

嘘ではないのかもしれませんが、そのようなマイナスな性格を見ると男性は面倒に感じてしまう人も少なくありません。

それを防ぐためにも、ネガティブな性格をポジティブに表すとどうなるのかなど前向きな表現を使っていく必要があります。

例えば、内向的という表現は「優しくて穏やか」などの言いかえを自分なりにしてみてください。特に男性は女性に包容力や安心感を求めている傾向にあるので、その傾向に寄せて記載すると良いでしょう。

もちろん、この際は嘘の記載をしてはいけません。包容力がないとしても、明るいという表現や、人から好かれやすいなど何でも良いので記載してみてください。

相手に求める条件は書かない

プロフィール内に「このような人がいい」と記載する人もいますが、これは見た側からするとマイナスな印象を与えてしまうことがあります。

特に細かく年収や学歴、性格や価値観など確かに記載しておくことで、自分の理想に近い男性が寄ってくると思うかもしれませんが、男性側からすると「条件優先の人だな」と判断され、敬遠されてしまうことが多いです。

また条件を求めるということは決して悪いことではなく、このような人が良いと自分の中でいくつか上げておくことも大切でしょう。

しかし、それを表に出し過ぎてしまうと男性はなかなか近づかなくなってしまい、出会いもどんどん離れてしまいます。

もし記載したいという場合には、「一緒にいて楽しい人」など、当たり障りのないことを記載しておくことで、相手もそこまで気にすることはありません。

オンライン婚活のプロフィールの書き方~男性偏~

次はオンライン婚活をする上で、男性のプロフィールの書き方について解説していきます。こちらも女性同様の部分はありますが、やはり男性の力となる書き方や写真の掲載方法について紹介していきます。

男性の場合には自分の良い所や武器になる所を利用してプロフィールを記載することがベストであり、使えるものは使っていくことが良いでしょう。

しかし、女性同様に間違ったことを記載してしまったり、自分の武器となる部分を強調しすぎてしまうとマイナスへと変わってしまうので注意してください。

では、どのような部分をどう記載していくと良いのか解説していきます。

自分のステータスを書くと有利になる場合も

女性に対して男性は自分のステータスを書いておくとかなり有利な状況に繋げることができます。男性は女性にステータス部分で条件を求めることはあまりないですが、女性の場合は条件を設けている人がほとんどです。

そのため、プロフィールに細かな自分の情報を記載しておくだけで、多くの女性が興味を持ち、自分の求める条件に近ければアプローチをかけてくるでしょう。

また性格や趣味などステータス以外にも記載しておくと女性の目に止まりやすくなるので、プロフィールを作成する場合にはめんどくさがらずに、自分のためだと思い頑張ってみてください。

ただし、この際の注意点として自分の求める条件の記載は避けましょう。記載をしてしまうと、女性側から自分はこの条件には合わないかもしれないと判断し、アピールをしてこない可能性も出てきます。

自分から女性に声をかけた際も、プロフィールを見て避ける場合があるので注意しましょう。

プロフィール写真はスーツがベスト

これは女性の写真部分と同じになるのですが、写真を使う際に服装というのは自分を魅せる一つの武器となります。

ラフな服装で写真を撮り、載せる人もいますが、それではあまり女性の印象はよくないので、可能であればスーツやセミフォーマルな服装が良いでしょう。

もし私服で写真を撮る場合には、カジュアルすぎないことが大切で、自分のファッションセンスなどを見せたいなどの希望もあるかもしれませんが、それが女性受けが良いかと問うと好みもあるので、マイナスに繋がる可能性もあります。

無難な服装としてスーツやセミフォーマルが良いので、そちらを利用して写真を撮ることをオススメします。その際にはしわがないかなど細かくはなりますがチェックしておいてください。

自己PRは前向きな文章で

女性と同じく男性も自己PR文はマイナスなイメージを与えないためにも前向きな内容を記載しておきましょう。

もちろん正直に記載するということも大切ではありますが、正直に記載しすぎたが故にチャンスを逃してしまうことも少なくありません。

女性は男性に安定、安心、頼りがいなどを求める傾向にあるので、そちらについて記載しておくと、多くの女性が気になってくれます。

どのような男性が女性受けが良いのかなどを確認し、そこから自分はどの部分なら当てはまるだろうかと考えた後に、嘘のないようポジティブな記載を心がけましょう。

魅力的なプロフィールでオンライン婚活で出会いをゲットしよう!

プロフィールはオンライン婚活を行っていく上で第一段階の重要なステップになります。ここでどう出会えるか、クリアできるかが次にステップにつながる分岐点になるでしょう。

そのためにも男性と女性によってプロフィール記載方法というのも異なるので、自分はどのように記載することでよい印象を与えることができるのかなどしっかりと調べておくことで次の段階にも進みやすくなります。

ぜひプロフィールを充実させて、少しでも多くの出会いにつなげていき、結婚へ向けてどんどん進めていきましょう。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ