地方自治体がオンライン婚活に取り組むワケ!利用者のメリットも紹介!

オンライン婚活はインターネットが当たり前となってきた世の中でも、人気を誇る婚活方法です。その中で、企業だけではなく、地方自治体がオンライン婚活に力を入れているというニュースも増えてきました。

地方自治体がオンライン婚活をしているというのはまだ数少ないですが、実は自治体が婚活をするというのは、自治体そのものや婚活中の人にも大きなメリットがあります。

それがどのようなメリットなのか、また自治体のオンライン婚活について詳しく紹介していきましょう。

そもそもオンライン婚活とは?

オンライン婚活とは実際どのようなものなのでしょうか。もちろん知っている人もいますが、オンライン婚活について少し紹介していきましょう。

オンライン婚活は名前の通り、オンライン上で婚活を行うことをいい、新型コロナウイルスの流行前から徐々にはやってきてはいました。

現在ではコロナの関係で3密回避などの観点から積極的に行われている婚活方法の一つとなっており、テレワークの人や、外出できない人にとっては戦力の一つともなっています。

それを「おうち婚活」「リモート婚活」ともいい、さまざまなメリットがあることから、注目も集めていることが現状です。

そのため、婚活をしている多くの人達が利用しており、現在の婚活時代に大きな影響を起こしていると言っても過言ではありません。

地方自治体がオンライン婚活をする理由

そんなオンライン婚活ですが、結婚相談所やマッチングアプリなどの企業が参入していることは分かりますが、なぜ婚活に関してあまり触れていなかった地方自治体が参入しつつあるのでしょうか。

これにはしっかりとした理由があります。その理由とは何なのでしょうか。地方自治体がオンライン婚活をする理由を3つほど上げていきます。

それがどのような理由なのか、地方自治体が目的としていることをぜひ知っていただき、自分にメリットがあるのかどうか判断してください。

国が全面的に支援しているから

2014年に内閣府が「婚活イベント」への支援をはっきりと表明し、国を上げた事業として現代も取り組んでいます。

日本では少子化を重要視しているという点から、「地域・少子化危機突破プラン」と自治体に公募してもらい、その際には助成するなど精力を注いでいます。

さらにそこから街コン推進議員連盟が発足するなど、本格的な事業として形を成しています。このように国が先頭を切り、そこから地域や連盟などが動き始めたことで、多くの市民も知るきっかけとなっていきました。

企業が行っている婚活ももちろん信頼性は高いですが、このように国が先頭を切り、自治体や連盟が協力して行うことで、婚活に迷う人や、なかなか進めない人にとっては大きな手助けとなっているでしょう。

地域の活性化につながるから

婚活の一つでもある自治体が運営する街コンは、地域の見直しや活性化につながりやすいということも理由の一つです。

街コンを専門にプランニングする企業も自治体に協力をしており、そのような事業を行うことで、企業も自治体も町をあげて婚活をできる環境づくりというものが、地域の活性化につながっています。

都会や大きな市街地であれば、仕事に関わらず何かしら出会いというのはありますが、やはり小さな地域では、限られた出会いしか得られないことや、周囲を見渡す機会というのはありません。

そこに相まってコロナ禍でなかなか婚活も進まないという人や、相手を見つけることができないという人達にも、オンライン婚活という婚活方法を取り入れることで、貢献ができています。

非活動的であった結婚希望者も、地域が総力を挙げて行うことで地域も活性化し、より良い環境が循環して回るでしょう。

人口流出を防げるから

やはり今の日本は、地域の人口格差が広くなっています。都会に進出したいという人や、同じ県内でも地域を出て中心部へ引っ越す人も多いでしょう。

その中でも、もちろん地元志向が強い人は一定数います。地元が好きだからという人もいれば、特に中心部へ行くことや県外に引っ越すことに理由がないという人もいるでしょう。

そのような人達は、地域を出た人たちよりも結婚というのは遅くなる傾向にもあります。そのような状況になると、場合によっては地域を出てしまう人もいるでしょう。

それを防ぐためにも、地域内で結婚をして欲しいという自治体にとってはオンライン婚活などが有効な手段となります。

地域限定のオンライン婚活を行うことで、結婚を目的としている地域内の住民が出ていくことを防ぎ、尚且つ地域内で結婚をし出産となれば、人口流出を防ぐだけではなく、人口を上げることもできます。

自治体にとっても、地域内で結婚をしたいという住民にとっても、自治体が行う婚活はプラスになるでしょう。

自治体のオンライン婚活を利用するメリット

地方自治体のオンライン婚活目的は理解いただけたでしょう。では地方自治体が運営するオンライン婚活を住民が利用するメリットはどのようなものになるのでしょうか。

地方自治体のオンライン婚活を利用する利用者側のメリットを3つほど上げていきます。ぜひこれからオンライン婚活をしようと思っていて、自治体が運営しているオンライン婚活にしようか悩んでいる人は参考にしてください。

地方の活性化に貢献できる

内容にもよりますが、地域のお店からテイクアウトで物を勝手それを食べながら婚活をするという方式もあります。

これを「おうちご飯コン」と言い、コロナ禍によって減収している地域のお店に貢献しつつ、利用者も自宅で美味しいご飯を食べながら婚活を行えるというメリットがあります。

ご飯を通してのオンライン婚活になるので、そこから話題を作れることや一緒にお店の感想を言い合えるなど楽しめることは間違いないでしょう。

お店にも貢献しつつ、自分達にも利用利益得られるという婚活が今の時代にはもっと求められていくので、良い婚活方式と言えます。

他にも様々な企業を応援しつつのオンライン婚活というのはあるので、自治体に問い合わせてみると良いでしょう。

住み慣れた地域で相手を探せる

やはり地元民にとっては住み慣れた地域を離れるというのは抵抗を感じる人も少なくありません。しかし婚活で相手を探すとなると、地域を出てということは少なくありません。

そのように抵抗を感じている人や地元愛を持つ人にとってはその界隈でオンライン婚活をしつつ相手を見つけることができるというのは大きなメリットとなるでしょう。

完全に同じ地域ということが難しくても、近くの地域で探すこともできるので、場合によっては出会って結婚となっても地元の近くで住める可能性は上がります。

地元志向が強い人にとっておすすめのプランでもあるので、地元を出たくない、または遠くに行くのは嫌だという人にとって良いオンライン婚活方法になるでしょう。

あこがれの地での相手探しも可能

地元志向の人とは反対に、いずれ住みたいと思っている地域でのオンライン婚活に参加するという方法になります。

自治体が地元民や地域活性化を目的としている婚活と言えど、地元だけを対象にやっているわけではなく、人口を増やしていいきたいという目的もあるので参加条件によっては可能でしょう。

ただし、このような場合は、相手が地方に残ることを希望している場合に限られるため、対象となる相手は多くない可能性もあります。しかし、そこで生活できる可能性はぐっと上がるので、探してみることも一つです。

自治体側も編入したいという人は大歓迎という姿勢を示しているので、問題はありません。ぜひ気になる地域があるならば挑戦してみてください。

唐津市のオンライン婚活成功事例

これは佐賀県唐津市がおこなう「オンライン唐津」の成功事例になります。唐津市は地方自治体主催のオンライン婚活を行っています。

唐津市が行っているプロジェクトの概要は「『自分らしい生き方』をデザインしてもらい、将来の結婚を見据えたパートナー探しと地方移住を支援します。」というもの。

地域資源を活用したアクティビティ「街巡り」「ドライブ」「海釣り」「温泉」「キャンプ」など他にも多くのイベントをオンラインで体験しつつ、交流していきます。

唐津市はただオンライン婚活を行うわけではなく、様々な自然や地域の特徴を活かして行っていることで、多くの独身男性、女性が参加し、結婚へと繋げています。

今もコロナ状況次第ではオフラインのイベントも企画されているので、今後の進展に大きな期待が膨らむでしょう。

自治体のオンライン婚活はメリットが大きい

一見地味な事業に見えますが、国を上げた大プロジェクトが様々な地域で行われており、国を挙げたオンライン婚活が実施されています。

普通のオンライン婚活では出会えない人に出会えるチャンスなので、このように自治体の活動にどんどん進んで参加していきましょう。

そして、地域だけではなく、自身の目的を主に利用者側にとっても大きなメリットを生めるオンライン婚活を見つけ、活用していってください。

 

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ