オンライン婚活時のメイクに注意!普通と違うポイントとは?

オンライン婚活で女性が悩むことは服装やメイクが主になります。特にメイクにおいては普段のメイクのままで良いのか、それとも変えるべきなのか分からない人も少なくありません。

また変える場合には、どのように変えるべきなのか悩む人もいるでしょう。そこで、オンライン婚活でメイクをどのようにしていくのか、また、メイクをする上での注意点とは何なのか紹介していきましょう。

ぜひメイクについて悩んでいる方は参考にしてください。

そもそもメイクの目的は2通りある

まずメイクには目的があることをご存知でしょうか。女性の中で周囲がメイクをする女性が多いからとつられてメイクをする人は少ないでしょう。

一般的なメイクの目的とは、①自分の長所を生かす、②気になる部分のカバーをする。という2つになります。

オンライン婚活の場合には上記メイクの目的2つとも必要と言われており、自分の長所を生かすメイクと、短所を隠すメイクが重要です。

リアルで出会う分には、いつも通りのメイクかナチュラルなメイクを必要とした声もありますが、オンラインメイクはその逆で、普段の2割増しが一般的と言われているので、普段よりも時間をかけたメイクを求められるでしょう。

その理由は、オンラインはリアルで見ることとは異なり、画質などの問題も含めて、メイクが映えません。

むしろ薄く見えたり、暗く見えたりとメイクによってはマイナスの印象を与えてしまうことがあるのです。それを防ぐためにも2割増しのメイクが必要と言われています。

オンライン婚活でのメイクの注意点

オンライン婚活では、上記でお伝えしたようにメイクに注意を払うことが必要です。もちろんそのままのメイクが悪いというわけではありませんが、第一印象をより良くしたいという人は特に注意していかなければなりません。

では、メイクの注意点といってもどのようなものなのか気になる人のために、メイクの何を注意すれば良いのか紹介していきます。

ぜひ参考にしていただき、今後のオンライン婚活でのメイクに活かしてください。

リップは普段より濃いめに

最初にリップについて紹介していきましょう。リップはメイクをした上で血色を良く見せるための一つになり、色によって女性の印象というのも変わってきます。

季節に沿った色や、自分に合う色など様々ですが、オンライン婚活で使用するリップは、普段より濃いめのものを選択してください。

そして、可能なら2~3回程重ね塗りをしても違和感は全くなく、血色も良く見えるのでベストとなり、印象もよく映ります。

色は赤みを加える色がベストであり、普段薄塗の人も濃く塗るだけで唇を強調してくれるので良く見えるでしょう。

ローズ系リップなどで色を出す人もおり、確かに華やかさは出ますが、少し強く映ることもあるので、あまりに気になる場合にはアドバイザーなどに確認をしてみてください。

チークも濃いめがいい

リップ同様に、チークも血色を良くするために用いることができ、使用している人としていない人では、他の人から見ても顔色が大きく変わるので使用することをオススメします。

オンライン婚活時には、チークも重ね塗りが必要で、薄い色やほんのり見せるピンクなどの場合はカメラを通しても分かりにくくなってしまいます。

どちらかと言うと、鏡を見てやりすぎかもしれないというぐらい強い色を出しても良いのですが、最も確認としておすすめする方法は、実際にカメラを通して画面で確認すると分かりやすくなるでしょう。

カメラを通して見た際、どれぐらいの調整が必要かなど確認しておくと、実際にオンラインを行っても印象は悪くならず、準備も出来るので、安心してオンラインを行えます。

こちらも、どれだけの強さなのかなど不安なようであれば、事前にアドバイザーに見てもらうと良いでしょう。

アイシャドウは明るめの色選びを

アイシャドウは好みにもよるので、どの色をオススメするということはあまり言えませんが、普段ブラウン系を使用している場合には、もう少し明るめの色を選ぶと良いでしょう。

またブラウン系は影としてカメラに映ることもあり、目元が暗くなったり、クマや沈んだ印象を与えることもあるので注意してください。

あまり派手な色も良くないので、ナチュラルなメイクで、尚且つカメラを通して違和感のないメイクを目指す場合には、下地にパール入りの明るいベージュなどを利用すると良いでしょう。

アイシャドウはリップよりも薄いぐらいがちょうど良いので、リップ以上に目立つような色は使用しないこと、何度も強調するために重ね塗りは良くないので注意しましょう。

アイシャドウがどのように映るかは、伏し目をしてみて沈んだ目元に見えるかどうか確認をしてみると良いです。可能でればオレンジピンク系の淡い色を使用してみてください。

目元が明るく映るので、印象も良くなります。

ファンデーションは濃すぎないように

ファンデーションは普段より薄くても問題はありません。自分の肌を綺麗に見せるために厚塗りしてしまう人もいますが、化粧崩れなどを起こす可能性もあります。

確かに綺麗に見せたいということは間違ってはおらず、どうしもニキビやシミなどがあると隠したくもなるでしょう。

しかし、カメラを通して見ると、意外に明るいことから、白い肌になりやすく、ファンデーションを使用していないと別ですが、薄いファンデーションでもカバーができます。

普段薄めのファンデーションであれば良いのですが、厚化粧をしてしまう人はファンデーションを薄くし、カメラで確認してみましょう。

ファンデーションを厚塗りにしてももちろん問題はありませんが、緊張から汗をかいてしまう人も多く、化粧崩れを起こした場合には画面越しでも分かりやすいという危険性もあるので注意してください。

メイク映えするその他の気をつけたいこと

顔の印象を良く見せるためにもメイクはもちろん大切ですが、メイクだけでなく、メイク映えする工夫というのも必要です。

基本のメイク意外にもどのようなことに気を付ける必要があるのか、そのポイントについて紹介していきましょう。

オンライン婚活を成功させるためにも、準備として参考にしてください。

服装は上品さ・清潔さが優先

服装はメイク映えをさせるためにも重要です。トレンドよりも上品さや清潔さを優先するべきであり、メイクはナチュラルなのに、服装が派手では、明らかなミスマッチとなってしまうでしょう。

女性の場合には服装は無地のワンピースや清楚系の服を選び、色も白かパステルなど淡い色をチョイスすると良いです。

男性の場合も女性に求める服装として、トレンドが入ったものではなく、上品さを強調できる服や、清潔感を求めているので、自分の好みももちろん大切ではありますが、男性受けの良いものを選んでください。

服のカラーは似合う色で

上記でも軽く触れていますが、清楚に見えるように白やパステルなどの淡い色を選択する必要があります。

淡い色と言っても自分に似合っていない、メイクと合っていないという場合にはどれだけ揃えても印象はよくなりません。

まずは、自分にどのような色が似合っているのか意識した服装選びがマストと言えるでしょう。アパレルショップやアドバイザーにアドバイスを求めることも一つです。

やはり自分に合っていると思っていた色が、他者から見ると似合っていない、もっと似合う色があるということもあります。

他者からの意見によっての気づきなどもあると思うので、ぜひそのような意見は参考にし、自分の考えに加えていくと良いでしょう。

ノーズシャドウで鼻筋を立てる

メイクの一つでノーズシャドウやハイライトを利用して顔の作りを際立てたり、小顔効果などする人もいます。

これは有効的な方法で、普段しない人でも、ノーズシャドウを入れることで顔の印象が変わるので、ぜひ挑戦してみてください。

カメラのデメリット部分でもある。野暮ったく映ってしまうことを回避でき、鼻の高さを強調させる、または作ることで上品さを出すことができます。

また、日本人全体によく言われることですが、どうしても外国人と比べると堀が浅い、鼻が低いなどの特徴を持ちます。

その特徴を少しでも軽くするためにもオンライン婚活でのメイク時には取り入れていくと顔立ちを魅せる効果があるので、進んでやってみてください。

オンライン婚活のメイクで印象が様変わり!

オンライン婚活時のメイクには、普段とは違うポイントというものがたくさんあります。これらを抑えてメイクの練習をしておくことで、本番を迎えた際にもスムーズにメイクをすることができ、慣れた手つきでできるという部分で、自然な感じに見せるこもできるでしょう。

まずは、アドバイザーの人や友人に見てもらい、練習を行っていくことで、自分では分からない気づきなどを得られることもあるので、ぜひ実践してみてください。

そして、オンライン婚活本番に向けて、安心できる状態で参加していきましょう。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ