オンライン婚活での正しいカメラの使い方!カメラ映りは怖くない!

新型コロナウイルスが猛威をふるっている事がきっかけとなり、婚活の場においてもオンライン化の波が押し寄せてきています。

パソコンやスマホの画面上で相手と繫がり、お見合いやデートなどのコミュニケーションをとる事で関係を深めていくタイプの婚活、いわゆる『オンライン婚活』の需要が高まっているのです。

オンライン婚活には、従来の対面で行う婚活にはない、以下の4つのメリットがあります。

場所を選ばずに婚活が出来る

遠方の人と出会うことができる

デートの際の交通費や飲食代がかからない

リアルのお見合いよりも気を遣わずに相手とのコミュニケーションに集中できる

これだけのメリットがあるオンライン婚活。
『一度やってみようかな』と思う人も多いのではないでしょうか。

しかし、オンライン婚活を行うためにはいくつかの機材が必要となるのを忘れてはいけません。
その最も重要なツールといえば『カメラ』です。
オンライン婚活を始めようとしている人の中には、

『カメラの正しい使い方がわからない』
『どうすれば自分の姿が魅力的に映るのだろうか』
『メイクはどの程度するべきなのだろうか』

このような迷いを抱えてしまう人も少なくないのではないでしょうか。
そこで、今回の記事では、オンライン婚活で有効なカメラの使い方や、相手に良い印象を与えるカメラ映りのポイントについて解説していきます。
オンライン婚活を始めようとしている人は、ぜひ最後までお読みください。
理想の自分の姿をカメラに映し出すことができるようになり、オンライン婚活を成功させることができるはずです。

オンライン婚活のカメラは内蔵型でも外付けでもOK

最近のパソコンにはカメラが内蔵されているものも多いですよね。
『内蔵型のカメラでオンライン婚活はできるのだろうか』と気になるかもしれません。
実際のところ、カメラは内蔵型でも外付けでもどちらでも問題はありません。

ただ、角度調整のしやすさから言えば、外付けのカメラの方が向いています。
一方で、無駄な追加費用がかからないのが内蔵型のメリット。
どちらを取るのかは個人の好みになってきますね。

スマホやタブレットの場合は、別途でカメラを購入する必要はありませんが、スマホスタンドなどの角度によって映り方が変わるので注意が必要です。

オンライン婚活での正しいカメラの使い方

ここからは、オンライン婚活におけるカメラの正しい使い方を解説していきます。
きちんと使い方をマスターし、気持ちに余裕を持った状態でオンライン婚活に望めるようにしましょう。

カメラは目線よりやや上に設置する

オンライン婚活の際のカメラの位置は、『目線よりもやや上向き』に設定するのがおすすめです。
オンライン婚活では、お互いがパソコンの画面に映る相手の姿を見て話すことになります。
すなわち、話している間に『お互いの目が合うことはない』のです。

できるだけカメラ目線に近い状態の自分を相手の画面に写すためには、『目線よりやや上向き』の位置がベストとなります。

目線より下の位置にカメラを設置すると、上からからのぞき込むような恰好になってしまい、相手を見下しているように見えてしまうので注意してください。

光を取り入れるような工夫を

オンライン婚活ではどうしても画面が暗くなりがち。
相手の画面に自分の姿が鮮明に映るように、カメラに光が入るような工夫が必要です。

とはいえ、直接ライトを当てると明るくなりすぎてしまいます。
直接ではなく、カメラに映る自分の姿に反射する形でライトの光を当てるのが望ましいでしょう。

おすすめのライトについては下記URL【リモート婚活オンライン】「オンラインお見合いにはライトが必須?明るさひとつで変わる印象!」の記事を参考にしてみてください。

http://ryojeo.com/?p=812

ビデオアプリで補正を加える

オンライン婚活やWEB会議で頻繁に使用されるアプリ『Zoom』には肌をキレイに写してくれる加工機能があります。

女性は特に肌をキレイに見せたいのではないでしょうか。
加工といっても詐欺写真のように顔自体を変化させるものではないので、安心してください。
画面映りが問題ないと確認できたあとは、自分の顔がよりきれいに見えるよう補正を加えましょう。

オンライン婚活でカメラの機能を最大限に生かすためには?

いかにカメラそのものの機能が良くても、周辺環境によってはその機能が存分に
発揮できません。
せっかくカメラを用意し、身だしなみも整えたのに相手に良い印象を与えられなかったらもったいないですよね。

ここからは、オンライン婚活において、カメラの性能を引き出すために注意すべきポイントを解説していきます。

部屋の明るさ・きれいさ

背景として映り込む部屋の環境によって、相手に与える印象は大きく変わります。
どれだけ自分の姿を着飾っていても、画面に汚い部屋が映りこんでいたら、『この人はだらしがないのかな』と思われてしまうのです。

また、部屋が暗すぎたら、『この人は暗い性格なのかな』という印象を与えてしまうでしょう。

明るい部屋、かつきれいな部屋でオンライン婚活に取り組みましょう。
昼間であれば、自然光をふんだんに取り入れることで、キレイな上に血色を良く見せることができます。

当然、部屋を明るくすると汚い部分は目立ちます。きっちり片づけておきましょう。
部屋を掃除することで気分もリフレッシュするものです。
婚活にもプラスに働くでしょう。

自分の部屋を写したくない場合はZoomの『バーチャル背景』のシステムを利用するのがおすすめです。
ただ、使う場合は事前に映り方の確認をして下さい。
自分の顔が途中で切れてしまっていたら、せっかく身だしなみを整えたとしても台無しになってしまいます。

メイクは明るめかつ濃いめに

オンライン婚活における画面には、血色がはっきりと伝わりにくいという特徴があります。
カメラの感度や光の当たり具合にもよりますが、メイクは対面での印象よりも薄くなったり暗くなったりししてしまうのです。

メイクを普段よりも明るめ、濃いめの色にしておきましょう。
おすすめは赤系です。
赤系のチークとアイシャドウなどを使うことで、血色が良く見え、目元を際立たせることができます。

まずは一度普段の自分のメイクをカメラに映してみた上で、自分なりの『オンライン婚活用メイク』をどうするべきか、細かい部分まで研究してみましょう。

 

オンライン婚活であなたの第一印象を伝えるのはカメラ!

オンライン婚活において、相手に第一印象を与えるのは、『カメラに映った自分の顔』です。
多くの人は、対面の時のベストの自分の姿に関しては、これまで積み上げてきた『正解』が自分の中にあるでしょう。

しかし、相手に届く画面上の自分はまったくの別物であり、その『正解』は正解ではないかもしれません。
光の加減、メイクの明るさや濃さ、背景なども含めて、オンライン婚活のために自分を演出する必要があるのです。

人の行動は視覚情報にかなり依存しています。
人の第一印象は見た目で決まってしまうのです。
相手に与える印象が暗くならないよう、事前に自分の顔や、部屋の映り方の確認を怠らずにオンライン婚活に望みましょう。

 

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ