オンラインお見合いから仮交際へは発展する?成功率が高い理由とは?

 

近年、コロナ禍の影響で婚活もリモート化が進んでおり、婚活市場にも『オンラインお見合い』が登場しました。
オンラインお見合いとは、プロフィールを見てお互いに『会ってみたい』と思った男女が『Zoom』などのビデオ通話アプリを使い、オンライン上でお見合いをするというもの。
近年、人気が急上昇しています。

需要が増しているオンラインお見合いですが、婚活に励む人の中には、

『オンラインでお見合いをして、関係が深まるのだろうか』
『オンラインお見合いをした人は、どのくらいの割合で仮交際まで進んでいるのだろうか』

などの点が気になっている人もいるのではないでしょうか。

実際のところ、仮交際につながる確率は、リアルで行うお見合いよりもオンラインの場合の方が高いのです。

今回の記事では、その理由について迫っていきます。

オンラインお見合いの利用を検討している人は、是非最後までお読みいただき、自身の婚活の参考にしてみて下さい。

実はオンラインお見合いは仮交際に発展しやすい!

婚活サービス会社の大手であり、直営、加盟店を含め全国規模で結婚相談所を運営している『IBJ』によると、オンラインお見合いから仮交際に発展した会員の割合は、リアルでのお見合いの30%を20ポイントも上回る、50%であることが判明しました。

2組に1組は「また会いたい」という反応を示し、仮交際へと進んでいったのです。

ちなみに、仮交際の定義は通常の交際とは異なります。

お互いに『相手のことをもっと知りたい』と思っている段階が仮交際で、仮交際の期間中であれば、他の人ともお見合いをすることが可能です。
たくさんの候補の中から、『この人と本気で交際してみたい』と思える人が見つかったら、1人の相手と『真剣交際』に進んでいきます。

 

結婚相談所には、もともと結婚への意欲の高い人が集まっているという背景もありますが、リアルでのお見合いより、仮交際まで進むハードルを低く感じている人も少なくないようです。

多くの人がオンラインお見合いにハマる理由

オンラインお見合いが人気の理由は、仮交際に発展しやすいからだけではありません。
ここからは人気の理由について、3つ解説していきます。

金銭面、精神面の負担が軽い

対面でのお見合いに比べて、オンラインお見合いの方が、金銭面、精神面の負担はかなり軽減されます。

従来の婚活における対面でのお見合いの場合、会場に選んだお店の飲食代は男性側が払うのが暗黙の了解ですよね。

しかし、オンラインであれば、自宅にいながらお見合いをすることが可能です。
飲食代も交通費もかかりません。

女性からしたら『飲食代や交通費なんて大したことないでしょう。そんなところをケチらなくても良いのに。』

などと感じるかもしれません。

確かに一度のお見合いにかかるお金は微々たるものかもしれない。
しかし、いくら収入のある男性だとしても、何度もお見合い代がかかってしまうと、経済的に圧迫されてしまいます。

次第に心の余裕が無くなってしまい、婚活に悪影響が出てしまうといった可能性も否定できないのです。

また、対面でのお見合いの場合、たくさんの『気遣い』が必要となります。

『おしゃれなお店の予約をしなければ。』
『相手の飲み物が空になった。何か注文するかどうか聞かなくては。』
『お見合い終了のタイミングはどうしよう』

などと、会話を楽しんだり、自分をアピールすること以外にも気を取られてしまう要素がたくさんあるのです。
しかし、オンラインお見合いであれば、お店の予約や、飲み物の残量について気にする必要はありません。
お見合い終了のタイミングについても予め設定されているため、気にする必要はないのです。

オンラインお見合いでは、さまざまな気遣いをしなくても済むため、相手と向き合うことに集中できます。
その結果、二人の関係が深まりやすく、仮交際に進みやすくなるのです。

メモがあるので会話に困らない

リアルでのお見合いは、相手への質問内容や話題などを頭に入れていないといけませんが、オンラインの場合は、その必要がありません。

事前に相手に聞きたいことを書き出して手元に置いておけば、緊張しやすい人や、コミュニケーション能力に自身がない人も安心してお見合いに望むことができるでしょう。

また、オンラインであればお見合い中にメモを取ることもできます。
次回の会話のネタを集めながら効率良くお見合いすることができるのです。
オンラインお見合いは録画もできるので、おしゃべりに集中したい人は、後から動画を見返して会話のネタを収集することもできます。

人の目を気にしなくていい

リアルでのお見合いは、待ち合わせ場所や会場となるお店などが、目に付きやすい場合が多く、『知り合いに会ってしまうのではないか』と不安になる人もいるのではないでしょうか。

自宅で行うオンラインお見合いであれば、誰とも会うことはありません。
人目が気になる人にとっては精神的に楽なはずです。

また、話の内容が他の人に聞こえることもないため、恥ずかしがることなくお見合いに集中することができるでしょう。

デメリットもあるオンラインお見合い

オンラインお見合いにも3つのデメリットが存在します。

①リアルで対面するわけではないので、伝わりにくいこと(所作、マナー、体臭など)がある。

店員への対応のし方や、さりげない気遣いができるかどうかなどは、どうしても実際に会ってみないと判断はできません。

②カメラ越しの印象と実際の印象が異なることがある。

メイクのし方、部屋の照明の雰囲気などでカメラ越しと実際に会う時の印象はかなり変わります。

③カメラやマイク、通信環境のセッティングがわずらわしい。

カメラの画質、マイクの音質などは使用する機材によってかなり変わります。
使用しているPCとの相性が悪いと、通信時に相手方にノイズが入ってしまうことも。
通信環境が悪い状態では、いくら自分の良さをアピールしようとしても伝わりづらく、お互いに不完全燃焼になってしまいます。

PC周りのガジェットにうとい人は、通信環境を整えるのがストレスに感じてしまうかもしれません。

仮交際に発展するかどうかは「また会いたい」と思わせられるか

仮交際に発展できるかどうかのポイントは「また会いたい」と相手に思ってもらえるかどうか。

上述の、『オンラインお見合いの方が対面のお見合いよりも仮交際に進む確率が30%も高かった』理由ですが、リアルのお見合いよりもオンラインのほうが制限時間が短いため、

『時間が足りない』
『もっと話したい』

という気持ちになりやすいという側面もあるようです。

しかし、お見合いの制限時間が短いことで生まれた希少性=『お互いへの期待』です。

ある意味、お互いのハードルが上がった状態でデートを重ねていかなくてはなりません。
無事に真剣交際につながるかどうかは、その後の努力次第であることは胸に留めておくべきでしょう。

オンラインお見合いは仮交際に進みやすい

オンラインお見合いは、手軽で気を使わなくても良いため、お互いが素を出しやすい点、制限時間や画面越しでは伝わり切らない点も手伝って、仮交際に進みやすいようです。

しかし、もし仮交際まで進んだとしても、そのチャンスを生かすことできるかどうかは自分次第。
普段からの自分磨きを怠らないようにしましょう。

 

 

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ