実家暮らしでオンライン婚活を成功させる!注意点とポイントまとめ

オンラインでお見合いやデートを行うネット婚活。

『実家暮らしだとやりにくい』
『そもそも実家暮らしは婚活そのものにおいて不利』

などという意見があるようです。
今回の記事では、実家暮らしでオンライン婚活を行う際の注意点とポイントについて解説しつつ、実家暮らしの人の婚活の実情についても触れていきます。

実家暮らしで婚活をしている人は参考にしてみてください。

実家暮らしでオンライン婚活はできる?

実家暮らしの人の場合、

『家族がいることで、オンラインお見合いや、オンラインデートに集中できないのではないか』と不安に思う人もいるかもしれません。

しかし実際のところ、実家暮らしの人でもオンライン婚活をする事は十分可能です。

実家暮らしでオンライン婚活をして幸せな結婚をすることができた人はたくさんいます。

しかし、オンラインに限らず、婚活の場において『実家暮らし』の人が敬遠されたり、マイナスの印象を持たれることも事実なようです。

(男性・女性共通)実家暮らしの婚活の注意点

実家暮らしの人は、1人暮らしの人よりも婚活の場において不利な面があります。

ここからは、実家暮らしの人が不利になる点、注意すべき点とその対策について具体的に解説していきます。

注意点①幼い印象を持たれることがある

実家暮らしの人は、『自立しておらず幼い』という印象を持たれてしまう事があります。

実家暮らしだと、どうしても家事を親に任せてしまったり、生活費が一人暮らしよりかからなかったりするためです。

実際のところ、親に何かをしてもらう事が当然になってしまっている人が多くいます。

そのため、実家暮らしの人は、婚活においても自分から相手に何かを与えるのでなく、相手が自分にしてくれる事を当然のように求める『受け身』の態度になりがちです。

人間は環境に左右されます。意識的に、

 

  • 家事は自分でやる
  • 家に一定のお金をきちんと入れる
  • 貯金する
  • 自分の収支を記録してお金のやりくりを学ぶ

などといったことをして、自立した生活を心がけましょう。そうすることで、相手に頼りにされるようになるはずです。

注意点②交際中の自由が利かないかもと思われる

実家暮らしの人は『自由に交際できないのでは?』と思われてしまう可能性があります。

相手選びから門限に至るまで、『親にいろいろと干渉されるのではないか』と疑われてしまうからです。

また、特に母娘の場合に多いのが『親子の仲が良すぎる。自分が入り込むすきがないのでは』というイメージを持たれてしまうこともあります。

こういった実家暮らしの人のマイナスイメージを払拭するために、お互いに依存し合わない関係を構築しておくことが大切です。

注意点③結婚したら同居しなくてはいけないかもと思われる

婚活相手が実家暮らしだった場合、特に男性に言えることですが、『結婚したら親と同居しなくてはいけないのでは?』と思われる可能性があります。

 

婚活を始める際は、親と話して『結婚後の身の振り方』を決めておきましょう。
同居が不要ならば、『結婚が決まったら家を出る』と明確に意思表示して下さい。
言葉にすることで自分の意思が固まり、婚活に真剣に向き合う一助にもなります。

家族の世話や介護などで同居が必要であるならば、婚活相手に同居の理由について詳しく説明できるよう、自分の中でまとめておくなどの対応が必要です。

実家でオンライン婚活するときのポイント

通常の婚活とは異なり、オンライン婚活の場合、自宅でズーム等を使い活動する時間が増えます。

そのため、同じ空間に家族がいる実家暮らしの人の場合、円滑に活動するために工夫をする必要があるのです。

ここからは、実家暮らしの人がオンライン婚活をする際に、気を付けるべきポイントを解説していきます。

ポイント①できれば家族に伝えて理解を得る

オンライン婚活の場合、お見合いやデートなどを自宅以外で行うには限界があります。

常に外出先で『落ち着いて婚活に集中できる環境』を確保できるとは限らないからです。

婚活をしている人の中には、

『家族との仲があまり良くない』
『家族に婚活をしていると知られるのが恥ずかしい』

などといった理由で家族に黙って婚活している人もいるかもしれません。

しかし、オンライン婚活をするのであれば、家族に婚活をしていることを伝え、理解を得ておいた方がスムーズに活動することができるでしょう。

ポイント②オンラインお見合い・オンラインデートの環境づくり

オンラインお見合いやオンラインデートは、安心・集中してできる環境で行う必要があります。

環境によっては、家族や婚活相手に対して気まずかったり、家族の邪魔が入らないか不安になったりして、関係を深める事ができなくなってしまう可能性があるからです。

たとえば、

  • 家族がいない時間帯を狙う
  • 家族に出かけてもらう
  • 車の中で行う
  • 一人暮らしの友達に部屋を使わせてもらう
  • カラオケルームを使う
  • オンラインお見合いはレンタルスペースや結婚相談所のスペースを借りて行う
  • オンラインデートは公園などでする

上述のような工夫をし、集中できる環境を整えてからオンライン婚活を行いましょう。

家の外で活動する場合は、相手にも伝えておき、必ず相手のプライバシーに配慮してください。
事前に電波の状態をチェックをしておくのも忘れないようにしましょう。

ポイント③家族との独立した関係づくり

実家でオンライン婚活をするなら、家族と仲良くやりつつも、干渉されすぎないよう、お互いに自立した関係を作っておくことが必要です。
オンラインの場合に限らず言えることですが、オンラインの場合は、通常の婚活よりもさらに必要となります。

なぜなら、家族との関係性が相手に伝わりやすいからです。

1人暮らしの場合よりも家族の近くで婚活することになる=相手も家族の近くにいると言っても過言ではありません。
家族への接し方、関係性を相手はしっかり見ています。

家族と良好な関係を気づいておき、相手を安心させてあげましょう。

一人暮らしも検討の価値あり

実家暮らししなければならない特別な事情がないのなら、一人暮らしをしてみる事も婚活の成功のために必要かもしれません。

1人暮らしには、以下のようなたくさんのメリットがあるからです。

  • 家事や家計のやりくりなどを実際にやってみることができる
  • 自分と向き合う時間ができる
  • 自分ですべてこなすことで自信が持てるようになる
  • 一人でいることの孤独がよくわかり、婚活のモチベーションが上がる

特に『人のありがたみ』を感じることができる点は婚活の成功にプラスに働くはず。相手の事を尊重することができる懐の深さを身に着けるために、1人暮らしはおすすめです。

実家暮らしだとしてもポイントを押さえた婚活で成婚を目指そう

実家暮らし、1人暮らし、どちらでも婚活を成功させることはできるでしょう。

ただ、実家暮らしでの婚活、特にオンライン婚活をするのであれば、ポイントを抑える必要があります。

家族とうまく連携をとり、協力してもらいながら自分と向き合い、自立した人間として婚活に励みましょう。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ