オンラインお見合いのその後!ファーストデートまでにすることと注意点!

オンラインお見合いが済んだその後、どういう行動をとればいいのかなど気になる人もいるでしょう。

真剣交際したい相手であれば、せっかくオンラインお見合いまで出来たのだから、そのまま終わってしまうことは避けたいものです。

ここでは、オンラインお見合いのその後のアクションや、どのようなことに注意するべきなのか、またどのように行っていくべきなのかなど解説していきます。

オンラインお見合い後の動きについて知りたいという人や、その際の注意点について知りたい人はぜひ参考にしてください。

そもそもオンラインお見合いとは?

そもそもオンラインお見合いとはどのようなものを指すのでしょうか。これはZoomやSkypなどオンラインでビデオ通話ができるものを使ってお見合いをするもので、コロナ禍の現代盛んに行わています。

自宅で出来ることから、仕事や日常的に忙しい人や、遠方の相手とのお見合いにも使えるので時間短縮や、距離が遠いからと諦める必要がありません。

事前にマイクやカメラなどのセッティングは必要で、しっかり起動するかどうかのテストなどいくつか面倒な部分はありますが、リアルのお見合いよりも手間も時間も費用もかからないというメリットがあります。

ネットが普及した現代、子どもから大人までネットを触れるようになっているということもあり、実際に会う手間を省いてオンラインでお見合いや婚活をする人は明らかに増えてきました。

しかし、婚活をしている人の中にはパソコンを苦手としている人や、イマイチ設定方法が分からないという人もいます。

そのような人達にはネットを利用したオンライン婚活を難しいと感じる人もいますが、オンライン結婚相談所などの利用ではコンシェルジュなどがサポートしてくれるので安心でしょう。

オンラインお見合いのその後は?

大切なのはオンラインお見合いでもありますが、その後にどのような行動をするかという点でもあります。

ここで失敗をしてしまうと、せっかく良いと思った相手であったり、出会いを無駄にしてしまいます。では、その後はどのような動きがあるのか可能性も含めて紹介したいきます。

オンラインお見合いまで進めたは良いけれど、その後が全く分からないという人はこのようなことがあるということを知っておきましょう。

オンラインデートをする

まず、オンラインお見合いをした次の段階は、「オンラインデート」です。オンラインデートはオンラインお見合いの延長戦と思って頂ければ良いでしょう。

何度かオンライン通話を重ね、交流を図っていきます。その際に「直接会いたい」ことを伝えておかなければ不審がられたり、相手にとって無駄な時間になると思われる可能性があります。

まずはお互いを知るために時間をかけることも一つですが、かけすぎてもいけないので、その点の加減というのは難しいものになるでしょう。

相手が気になる場合には、今後の関係の維持を考慮する必要もありますが、もちろんお見合いの際に相手が理想ではない場合には、やんわり断ることも大切です。

相手からの好意を受け取ることも良いですが、自分が気になる相手ではない場合にはお互いに時間を無駄にしてしまうということです。

断る勇気も持ち、お互いに時間をかけず理想の相手を見つけるようにしていきましょう。

ただしリアルデートにつながらない可能性も

オンラインお見合い後にオンラインデートをしたとしても、リアルデートにつながらない可能性も少なくありません。

お互いに何度もオンラインデートを重ねたとしても、やはりそこから発展するかどうかというのは当人同士になり、片方が良い関係を築けていると思っていても、双方が思っているかどうかまでは把握できないでしょう。

リアルデートを申し込んでも、最終的には断られてしまう可能性もあるということは覚えておきましょう。また、リアルデートの約束をして実際にできてもその1回で終わってしまうことも少なくありません。

いずれにしてもお見合い後の関係づくりは大切で、どのように関係を育んでいくかも考えて行動・発言をしていかなければいけないでしょう。

ある結婚相談所の調査によれば、オンラインお見合いから本交際に発展することは全体の30%という数字もあるので、そこまで多くの人が本交際に発展できるとは言えません。

もし失敗という結果になったとしても、それは決して落ち込むことではないので気持ちを切り替えて次の婚活に挑むことで、チャンスは訪れます。

オンラインお見合い・デートで気をつけること

いくら本交際への発展確率が低いと言っても、1回で見限られてしまわないようにしていきたいものでしょう。

そのためにはオンラインお見合いやデートの段階で気をつけることを意識していかなければいけません。それはどのようなものなのでしょうか。

オンラインお見合いやデートで気をつけることについて解説していきましょう。

最初のオンラインデートは長くても1時間

オンラインお見合いとは別にオンラインデートの場合、顔を合わせることが2回目ということもあり、多少気心知れた相手となります。

そのため、話が盛り上がることも多く、そのまま長く話してしまうことも少なくありません。もちろん話していて楽しめる相手というのは大切ですが、長く話していても1時間程にしておくことがベストと言えるでしょう。

その場だけで話し尽くすのではなく、あえて不完全燃焼にしておくことで相手に「もっと話したい」と思わせることができ、次に繋げることも難しくはありません。

もちろん、最初の話題作りはとても重要で、どのように話を盛り上げることかという点も鍵にはなるでしょう。

お見合いの際にも話過ぎず、次回に繋げることができればその際に話せるよう内容を置いておくことや、その次に広げることができるような話題提供が求められます。

趣味の話や、結婚に関する価値観などいくつか決まった話題もありますが、お互いに共通する話題を見つけることも求められるので、そこは考えておくと良いでしょう。

もちろん、その際に話すばかりではいけません。相手の話を聞くということも大切で、相手の話を遮らないこと、相手にもしっかりと聞いているという意思表示をしていきましょう。

ファーストコンタクトはできれば男性から

これに関しては無理をする必要はありませんが、できれば男性からファーストコンタクトを取った方が印象はよくなります。

女性は男性に頼りがいを求めている場合も少なくなく、男性の行動力が求められる場面というのはいくつかあるでしょう。その際に期待に応えることができれば好感度も上がります。

ただし、中にはリードを苦手としている男性もいるので、そういう場合は女性からファーストコンタクトをとっても良いでしょう。

また女性はリードをされることが好きだからという考えを持って、無理なリードをする人もいます。それを嫌う女性も少なくありません。

どのようにリードをしていくのか、女性の行動や考えを優先しつつリードを行うというのは簡単ではありませんが、それも経験から得ることもできます。

多くの経験を得つつ、男性の場合にはどのようにリードしていくのか、女性の場合にはどのように男性をたてるのかなどを考えていきましょう。

1回目のリアルデートは計画的に

最初のデートはお見合いやオンラインデートで集めた情報のもとに計画を練ることが大切です。どうしても自分一人では浮かばないという場合には、相手と協力して計画することも一つで、オススメの場所などを確認して出向くことも良いでしょう。

リアルデートはお互い楽しむことも大切ですが、相手と自分の時間を無駄にしないという意識を持つことが第一優先で、初めてのリアルデートでお互いにどれだけ情報を得ることができるかということもポイントとなるでしょう。

そのためには、相手がどのような人なのかデート中に見極めることも必要とされるので、共に気を使うことも求められます。

デートコースの計画ももちろん大切ですが、相手にどのような印象を与えることができるかということも計画していかなければならないでしょう。

オンラインお見合いはその後が一番大事!

オンラインお見合いまで進んだからといって、それで終わりにしてはいけません。むしろそれはスタートラインに立ったということであり、その後がとても大切になってきます。

どのようにお互いの関係を育むことができるのか、その後にどのようなアクションを取ることができるのかという点で大きく今後が変わっていきます。

相手との関係性を深めていくためにも、しっかりと計画性を持ち行動していきましょう。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ