オンラインお見合いで成婚する!オンラインならではの注意点・コツ総まとめ

コロナウイルスが原因でもありますが、オンラインお見合いが色々な企業で行われており、明らかに増加傾向にあります。

リアルのお見合いよりもオンラインお見合いの方が成功率(連絡先交換率)が高いという話もあり、オンラインお見合いは比較的距離感も縮まりやすいのではないでしょうか。

しかし、いくら成功率が高いと言っても不安はある人も多いでしょう。何に注意することで、その成功率に沿った結果を出せるのでしょうか。

今回はオンラインお見合いの注意点についてまとめたので、注意点やオンラインお見合いをする上でのコツについて気になる方はぜひ参考にしてください。

オンラインお見合いの注意点・コツまとめ

上記でも話したように、オンラインお見合いは成功率が高く、良い出会いに繋がる可能性も各段と上がりますが、それは以下解説している注意点やコツを守っている人に限る話になるでしょう。

オンラインお見合いをする上で、以下で解説していくことができていない場合では印象はもちろん、成功率も下がってしまいます。

では、どのようなことを注意することで成功率は上がるのか、またオンラインお見合いで相手に好印象を与えるためにはどうしたら良いのでしょうか。

そのコツにも解説していきます。以下環境面・自分自身の準備・行動面に分けてまとめているので、ぜひ参考にしてください。

環境の注意点・コツ

最初に解説していくのは、環境面になります。環境面というのはオンラインお見合いをする上で、PC環境であったり、オンラインで接続した際の周囲の環境についてです。

オンラインお見合いをする上で、まずはこの環境面が重視され、環境面が整っていなければお見合い以前に会話をすることも難しくなってしまうでしょう。

では、オンラインお見合いをする上でどのような注意点やコツがあるのか解説していくので、参考にしてください。

①通信環境など

通信環境はオンラインお見合いをする上では最も重要であり、オンラインお見合いをする際にはしっかりとネット環境がどのようになっているのか把握する必要があります。

Wi-Fiなどの通信環境が悪いことで、音声が途切れたり、映像が止まったりすることがあります。そうなってしまうと、それが相手にはストレスに感じ、お見合い相手をしっかりとどういう人なのか判断することも困難となるでしょう。

PCを利用せず、スマホやタブレットを利用する際にも、途中で切れたりしないように充電はもちろん、通信環境が悪くないかなどの確認はしてください。

もちろんZoomなどを使う際にはアプリの動作を確認することで、当日にZoomを利用するし上手く使えない、時間に間に合わないということがなくなります。

可能なら事前確認として、音声をしっかり拾っているのか、映像は映っているのか、音声がオフになっていないかなど確認をしておくと良いでしょう。

オンラインお見合いは相手にストレスを与えず、スムーズに行うことが重要です。そのため設定や通信環境で詰まってしまうとオンラインお見合いそのものの話がなくなってしまう可能性も出てくるので注意してください。

②場所

オンラインお見合いの場所は自宅が基本ではありますが、自宅を映したくない、やれる場所がないという人もいるでしょう。

そのような時には、自宅以外で行う人もいますが、ここで注意しなければいけないことは、相手のプライバシー配慮を心がけるというものです。

個人的な話をすることがオンラインお見合いでもあるので、第三者に見られたり、聞かれたりしないような場所選びが重要となるでしょう。

また、お互いの声を聞くためにも、雑音があるところはNGです。自分の声が聞こえないことはもちろん、相手の声も聞きづらくなる可能性もあります。

自宅が無理な場合には、オンラインお見合いを実施している結婚相談所を利用することも一つで、そちらの方が自分の個人情報はもちろん、静かな環境を提供してくれるので最適です。

自宅の場合には、先程から何度か言っているように、自分のプライバシーが流出しないように注意してください。

自分が映った際に、後ろに何が一緒に入ってくるのかなど確認を前もって行っておくと良いでしょう。

③背景

背景には壁が一番ベストです。もし背景を壁にできない場合には、映る背景が汚くないように全てのカメラに入る範囲を綺麗にしておくことが一番です。なるべく生活感が出ないようにすることを心がけてください。

散らかっていると、相手に片付けができない人だと印象づけてしまったり、汚い部屋に住んでいると思わせてしまう可能性があります。

しかし、生活感がない片付けをと言いましたが、趣味などはちらっと映っても良いです。趣味などはお互いの会話を盛り上げる要素にもなるので、話題となることが多くあるでしょう。

通常のお見合いでもお互いの趣味の話をすることはありますが、オンラインお見合いの場合には、リアルなお見合い以上に話題のきっかけは少なくなります。

そのため、自分から話題ができるように仕掛けることも一つの戦略となります。

また、背景にバーチャルのものを使用することは避けてください。自分にそのつもりがなくても、相手からすると距離を感じてしまうことや、何か隠したいことがあるのではないかと変に誤解させてしまう可能性があります。

④照明

照明は自分を魅せる意味でも大切です。オンラインお見合いだけで照明を準備することが必要なのかと考える人もいますが、やはり部屋の電気だけでは暗く見えてしまうこともあり、あまり良い印象を与えることができません。

よくテレビやYouTubeで利用したようなものは必要なく、コンパクトな片手で持てるような照明で十分です。

照明があることで光の反射による暗い画面を防ぐことができることや、自分の顔を相手に良く見せ、自分の印象を上げることができるのでオンラインお見合いだからこそ必要となるでしょう。

利用する際には可能であれば自分の斜め前に置くか、自分の前に置き、光源が自分に来るよう調節してください。

もっと余裕があるならばレフ板の使用などをすることで、より綺麗な映りを演出できます。

⑤カメラ

オンラインお見合いでは、カメラを必ず使用します。その際に目線と同じかやや上から映すことで、若く見えるので効果があります。

よくスマホなどを利用している人はビデオ通話などで下から映すこともありますが、これでは老け顔になってしまうので気を付けてください。

利用するカメラはPCやスマホに内蔵されたものが一般的ですが、これでは角度調整や距離調整が難しくなります。

可能であれば市販のカメラを買うなどしても良いでしょう。内蔵カメラを利用する際には、カメラとの距離に注意してうまく角度調整を行うか、自分の体勢を整えるなどの工夫をしてください。

カメラの距離が近すぎると、相手に自分の顔が画面いっぱいになり、圧迫感を与えるので注意していきましょう。

自分自身の準備・行動の注意点

次に解説していくことは、自分自身の注意点や準備になります。環境の確認ができた場合には、次は自分の確認です。

オンラインお見合いは通常のお見合い同様、第一印象が大切であり、自分がどのような人間なのか見せる場になります。

ここで相手との初めてのオンラインお見合いの際、どのような点に注意するべきなのか、どのように行動することで相手に好印象を与えることができるのか解説していきましょう。

①服装・メイク

基本的にはリアルのお見合いと同様、男女共に清潔感や明るさなどを意識することが必要です。清潔感というのは、相手に好印象を与えることができるので、綺麗に見せることができれば、まずは第一関門クリアとなります。

男性の場合はノータイでジャケット+襟付きシャツなど、堅苦しくなく、ラフ過ぎずを心がけていきましょう。

ヒゲや髪型にも注意が必要であり、ヒゲを生やしている場合には、そのヒゲが汚くないよう整えることや、可能ならば全部剃ってしまっても良いです。

髪型もぼさぼさのままではいけません。オンラインお見合い前に美容院に行くことや、ワックスなどで上手く整えてください。

女性の場合には、プロフィール写真と似た雰囲気を維持することが必要であり、白やパステルカラーの服を着ると良いでしょう。

柄物でも良いですが、あまり派手なものは避けて下さい。万一の時のために、上下ともお見合い用の服を着ておきましょう。上だけ映らないからと上だけ着ても、何かしら立つ可能性もあります。その時に家用で恥ずかしい思いをしたという失敗談もあります。

メイクはナチュラルな方が良いと思う人もいますが、オンラインお見合いの場合にはカメラを通してになるので、ナチュラルでは顔色が悪く見える可能性もあります。

リップやチークなどを利用して普段よりもはっきりと目に立体感を意識していきましょう。またノーズシャドウなどを利用して凹凸感を出すようにしていくと、綺麗に相手に映るのでオススメです。

②会話

会話はリアルのお見合いと何も変わりません。お互いのことを知るための情報交換はもちろん、お互いの価値観などを確認してみても良いでしょう。

ただしお互いに自宅や結婚相談所のオンラインお見合い場所となった際には、静かな所になり、何も周囲にないことから話題作りはリアルより難しいと覚悟してください。

もし何か聞きたいことがある場合には、メモなどをしておき、オンラインお見合い当日にどこか相手からは見えない所に置いておき、それを見ながら話題をふっていくと良いでしょう。

オンラインお見合いの場合には、声をマイクが拾って相手に伝えるので、場合によっては聞こえないこともあります。

それを防ぐためにも、マイクとの距離を確認し、最初から最後まではっきり、ゆっくりと話すと相手にも聞き取りやすくなります。

また、話を聞いている際に相槌を打つ人も多いですが、オンラインお見合いの場合はそれをしてしまうと、聞いているのか分からず、話が止まってしまうこともあるので、声を出して返事をしていくと良いでしょう。

しっかり話が聞こえているということや、話す時と聞く時の姿勢ははっきりと切り替えておくと相手も分かりやすく、話やすい環境を作ることができます。

③表情

表情は相手に与える印象がとても大きく、その中でも意識的に笑顔や明るい表情を与えるだけでも「この人はいい人だな」と思わせることができます。

真面目に相手の話を聞いているつもりでも、相手にはつまらなさそう、機嫌が悪いのかと思われることもあるので、真面目に話を聞くことはとても良いことですが、いつもよりにこやかさを出すつもりで聞いてあげるのが良いでしょう。

よく話をしていて、心ここにあらずという人もいます。そのようなつもりではなくても、目線が下を向いていたり、違うところを見ていると、「話がつまらないのかもしれない」、「この人は話を聞いてくれない」と思わせてしまうことも。

極力伏し目がちにならないよう、前を見て、相手の顔を認識できるようにしておくと良いです。

また、話が終わって退出する際にも、最後まで笑顔を心がけ、素に戻った顔は見せないようにすることが大切です。

いつ、どのような面を見られるか分からないからこそ、常にオンラインお見合い中は気を張って行動していきましょう。

④ジェスチャー

会話にジェスチャーがいるのかと疑問に思う人もいますが、実は多少の手ぶりを入れると、話が内容に入ってきやすく、こちらに注目してもらう効果も得られます。

動きがなく、ただ言葉だけ淡々と述べていてもつまらないだけなので、多少オーバーくらいのジェスチャーを入れると良いでしょう。

また、その際のジェスチャーが見えなくては意味がないので、カメラとの距離は手が映るくらいが良く、あまり遠すぎず、近すぎずで映していくと、圧迫感も与えず良いです。

聞き手は、話を聞く時に声と同時に頷きなどの動作も入れると、話を聞いてくれているという印象を持つので有効です。

会話は、相手の情報をどれだけ得られるかということも必要ですが、お互いに好印象を与える際にも有効なので、どんどん相手の気を引けるように使っていきましょう。

⑤事前チェックは必須

オンラインお見合いに入る前に、メイクや服装がどう見えるかということは事前にチェックしておきましょう。

鏡で確認することが通常ですが、オンラインお見合いの場合には目を通してお互いを見るのではなく、カメラ越しになるので、鏡で見る印象と異なります。

まずは、カメラにどのように自分が映っているのかを確認してください。また、それは当日や前日の夜に行うのではなく、数日前に行うことで、何かを変えようとした際に間に合います。

自分から見た印象と、相手から見る印象は異なることもあるので、可能であるならば、カメラを使って第三者の意見を取り入れることも良いです。

オンラインお見合いの練習相手となってくれれば、尚良いでしょう。マイクに関しては自分では判断できず、カメラ位置などもイマイチ分からないこともあります。

そのような時に第三者が確認してくれれば、安心を得られます。

オンラインお見合いのデメリット

オンラインお見合いのデメリットは得られる情報が少ないという所です。体型であったり、その人の持ち物や細かな反応、雰囲気や体臭など得られません。

相手の顔や声、態度や会話の特徴などの情報をオンラインお見合いなどでは得られることもできますが、その態度などに悪気なくても誤解される可能性もあるので、お互いに気を付けなければいけません。

特に自分が40代以上であるならば、相手が年下になることがあるでしょう。その際に相手よりもネットリテラシーが低い可能性もあるので、それをまずは自覚しておきましょう。

カメラや通信環境などにも左右されやすいので、スムーズにオンラインお見合いがいかない可能性もあります。オンラインお見合いの場合はネットならではの問題も出てくるので注意していきましょう。

オンラインお見合いのメリット

オンラインお見合いのメリットは、移動時間や場所など縛られるものがないので、仕事の日でも夜に時間が取れれば、無理に日程を合わそうとする必要もありません。

忙しい人にもリアルお見合いよりは日程を組みやすくなるでしょう。また、わざわざ中間地点のお店を探したり、交通費や食事代もかからないのでお財布には優しく済みます。

カメラやマイクなどの準備は必要になるかもしれませんが、今後使っていくことを考えると、そこまで痛い出費にはならないでしょう。

もし交際となった場合にも、会えない時にはオンラインで話もできるので、お互いに今後も話をできる機会にもなります。

オンラインお見合いはこわくない!

オンラインお見合いは慣れない時や初めて使うという人にとっては不安にもなりますが、事前に確認をすることや、注意点を守れることで悪い印象にはなりません。

ネット環境はもちろん、自分の格好や顔などがどのように映るか確認しておくことで、不安に思うことも少ないでしょう。時間や場所などに縛られることもないのでスケジュールなどは合わせやすいです。

また、オンラインお見合いで得られない情報はいくつもあるので、オンラインお見合いでお互いに今後もお付き合いをしたいと感じた際に次の機会でも良いということもあるので、焦る必要はありません。

オンラインお見合いは通常のお見合いと異なることも多いですが、怖くは決してないということを頭に入れて、ぜひ挑戦してみてください。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ