結婚相談所の噂は実際どうなの?上手な選び方や注意点も解説!

「結婚相談所って結婚に焦ってる人が使うんじゃないの?」
こんなイメージを持っていませんか?

晩婚化が進んでいる現代で、婚活のあり方は多様化してきました。現代の主な婚活方法は、結婚相談所理利用・SNSやアプリを使ったネット婚活・婚活パーティーの3種があります。

この中でも結婚相談所は昔から存在し、様々な噂や評判が立っていますよね。端的に世間から持たれているイメージを言うと、「結婚願望があるけれど、日常生活では恋愛関係に発展しない人が利用するところ」です。婚活のあり方が変化してきた現代においても、本当にそうなのでしょうか?

ここでは噂は本当なのかということに加えて、上手な結婚相談所の選び方や注意点も紹介していきます。

結婚相談所のイメージはどうなの?

結婚相談所と言えば、「モテない人が使うところ」「敷居が高い」というイメージが持たれています。実はこのイメージ、ずっと昔から現代まで変わっていないのです。

時代の変遷とともに、婚活の在り方は変わってきています。それなのに、結婚相談所のイメージだけが変わらないのは、おかしいですよね。実は、イメージは変わっていないものの、結婚相談所の利用者には変化があったのです。

現代の結婚相談所は、昔のように「最終の頼り所」ではなく、立派な婚活の場として活躍しています。実際に結婚相談所には、20代の若い人たちも多数登録しているのです。この登録者の特徴は、結婚に対し真剣であることです。

人間関係が希薄になり自由恋愛が主流となってから、昔のように上司や親戚が仲人としてお見合いをセッティングをするということは、かなり少なくなりました。そのため恋活ではなく婚活をしたい時には、結婚相談所のような結婚前提でマッチングしてくれるところを利用するようになったのです。

つまり結婚相談所は、昔のようなイメージで使われているわけではないのです。ただ「結婚相談所で出会い、結婚しました」と公言する人があまりいないようです。そのため現在の結婚相談所利用者がどんな人たちなのか浸透せず、昔のイメージが払拭しきれていないのです。

結婚相談所の信頼度はどうなの?

本気で婚活をするからには、利用する相談所は信頼できるところがいいですよね。。結婚相談所は基本的に、入会時に身分証提示を求められることから、他の婚活方法と比較すると信頼度は高いイメージがあります。

しかしすべての相談所が、同じシステムを導入しているわけではありません。入会条件や規約は、相談所ごとに異なります。

ここでは、結婚相談所には本当に詐欺的なものはいないのかを根拠と一緒に解説します。

サクラはいるの?

結論から言うと、結婚相談所にサクラはほぼいません。

サクラは利用客が多いと見せかけるために雇われる業者です。ホームページをつくるときなど情報を公開するときに、会員数が多いことは魅力の1つとなサクラもります。地域に根付いた結婚相談所だと、呼び水的な扱いでサクラも含まれているのでは?と疑われます。

しかし、多くの結婚相談所は万一バレた際のリスクが高いため、サクラのような業者を利用していません。信頼を勝ち取るためには時間がかかりますが、崩れる時は一瞬です。多大な利益を生むわけでもないサクラを雇うことは、あまりにリスクが大きすぎるのです。

ただし100%いないと言い切れないのも、また事実。結婚相談所は、開業しやすく利益を生みやすいため、個人経営が多い業種です。開業のしやすさで言うと、主婦が副業で開業してしまうほどです。このように個人経営をしているところは、身分証のチェックが甘く、規約も曖昧なところがあります。そういった所には、サクラがいる可能性があるのです。

サクラがいるかも…と不安を抱く人は、大手有名どころの結婚相談所を利用することをおすすめします。さほど有名ではなくても、サクラが必要ないぐらい会員数が多いところなんかも安心ですね。

プロフィール詐欺はいるの?

プロフィール詐欺に関してもサクラ同様、チェックが厳しい所ではありえないことです。

結婚相談所は登録時に、運転免許証やパスポートなどの身分証明書、独身証明書、年収がわかる証明書など、たくさんの書類提出を求められます。登録時には面倒に感じるかもしれませんが、これが顧客への信頼へと繋がります。

結婚相談所では独身であることはもちろんですが、学歴や年収などステータスに関わる部分は重要事項です。「希望条件としてカウンセラーに伝えていたのに、マッチングしてみたら違った」となれば、顧客の情報管理ができていないと判断されます。このようなことが起これば、結婚相談所の信用は一気にがた落ち。そのため、証明書類に関しては、かなり厳しいのです。

 

ただし個人経営の書類チェックが甘いところもあるので、一概にプロフィール詐欺がないとは言えません。SNSなどを利用したネット婚活より信頼度が高くなるのは確かですが、気になるようであれば、必要書類のチェックが厳しい所を選びましょう。

いい結婚相談所とはどんな特徴があるの?

これまでの内容のように、結婚相談所によって変わってくる部分は多くあります。

ただ婚活は一生を左右する問題ですし、ランニングコストもかかってくるので、どうせなら良い結婚相談所を利用したいですよね。実は、良い結婚相談所には特徴があるんです!

ここでは、そんな人々に支持される結婚相談所の特徴を紹介していきます。

カウンセラーの質が高い

良い結婚相談所を決める最大のポイントは、「カウンセラー」です。

結婚相談所に登録すると、今後の婚活を支えてくれる担当カウンセラーがついてくれます。どんな人と出会えるかは、この人の采配次第。言い換えるとカウンセラーは、あなたの生涯の伴侶候補を連れてきてくれる人です。となると、親身に話を聞いてくれて、的確なアドバイスをくれる人がいいですよね。

こんなカウンセラーがいるところであれば、結婚相談所の質は間違いなく高いです。カウンセラーの腕次第で、成婚率も変わってきますからね。つまりカウンセラーの質=結婚相談所の質と言えます。

そして質の高いカウンセラーは、大手の結婚相談所ではなく、中堅・小規模に在籍していることが多いです。その理由は、相談所の勤務形態にあります。

大手であれば1人のカウンセラーが担当する人数は多く、アルバイト感覚の人がいる、ノルマのために必死になっているなど、業務に追われていることが多いようです。カウンセラー1人の負担が大きかったり、あまり一生懸命ではないと良い縁談は期待出来そうにありません。

その点中堅や小規模は、大手と比較すると勤務自体に余裕があるんので親身になってくれるのです。経験値では大手に劣るかもしれませんが、長く勤めている人ならそこもクリアしてくれそうですね。

結婚相談所で婚活をするときには、自分と相性の良い敏腕カウンセラーを探すことがカギになりそうです!

連盟に加入している

次に気にすべき点は、結婚相談所の連盟に加入しているかです。連盟に加入していると、その連盟内で婚活している会員の情報を共有しています。そのため登録している1か所の結婚相談所だけでなく、連盟内でマッチングしてもらえる可能性があるのです。

1か所登録で、他の結婚相談所の人と出会える可能性があるというのは、かなりお得な話。複数の結婚相談所を掛け持ち予定であれば、加入連盟がかぶらないよう気をつけましょう。

こういった連盟には、大手であればほとんどの所が加入しています。小規模な結婚相談所の場合、加入していなこともあるので入会前に確認は必須です!

身元確認が徹底している

良い結婚相談所とは、信頼度が高いということ。つまり、会員の身元確認を徹底していることに繋がります。

結婚相談所に入会する際には、前述したように身分証だけでなく、独身・年収・学歴などの証明書類を求めてくることがあります。これこそ信頼の証なのです。

こういった証明関係を徹底しているところには、遊び目的で入会している人はほとんどいません。書類をそろえるだけでも手間ですからね。そのうえプロフィール詐欺の心配もないので、安心して婚活に臨むことができます。

裏を返せば、こういったチェックが甘いところは入会は楽ですが、マッチングした人に好意を持っても現実は違った…と悲しい結果に繋がる可能性があるので、要注意です。

結婚相談所で結婚できる?注意点も!

結婚相談所を利用するからには、成婚につなげたいですよね。SNSなどで見かける広告はいいことが書いてあることが常…本当にこんなふうに結婚できるの?と疑問を持って不思議はありません!

ここではそんな疑問にお答えするような実際の声を、ネット掲示板から見つけてきたので紹介していきます。

 

できたという声

2チャンネルを見ていると、大々的には公表していないものの、結婚できたという声はちらほら見受けられました。投稿している人の中には、「結婚できると思っていなかった…」というような内容の書き込みもあり、半信半疑で行動に移し成婚に至った人もいるようです。

以下が実際の声になります。

429 Aさん
婚活歴2年で大手相談所入会後4カ月で交際休会その後成婚退会した

9 Cさん
>>8 低身長の私、誰からも相手にされず
低身長でも高スペと結婚出来たぞ

ネット掲示板のような生の声を聞くと、信憑性は高くなり安心できる部分があります。不安になりつつも行動してみないことには、どうにもならないので行動に移すことが大切だとわかりますね!

まだしているという声

「結婚できた」という声に対し、長期活動しているにも関わらず、成婚に至っていない人もいるようです。

以下が実際の声です。

564 Dさん
入会して一年経過したけど、検索画面見ても既に会ったことある女、パーティーで見たことある女ばっかりで会いたいと思えるのがほとんどいない。これはもはや退会なのだろう…

337 Eさん
結婚はルックスなんて本当は関係ないんじゃないのかな。
早く結婚したいよ。 誰か紹介してくれる人いないですか?
婚活始めて5年がたちました。そろそろ本当に結婚できるか不安になってきました。

出会いがないというわけではなく、理想の人と出会えず成婚に至っていない印象を受けます。ただ公にはされていないようですが、こちらはかなり少数派だそうです。

結婚相談所で結婚の可能性は上がる

結婚相談所には、様々な噂があります。しかし噂を気にして行動を起こさないより、結婚相談所を利用し婚活する方が、確実に結婚の可能性は高くなります。需要があり実績があるからこそ結婚相談所は成り立っているので、当然の結果ですよね。

現に入会している会員は、結婚願望があり入会しているので、うまくマッチングできれば両者の意思により、自然と成婚に至るのです。このマッチング数が良い縁談へと繋がるので、結婚相談所選びはかなり重要です。

ここで勘違いしてはいけないのが、「結婚相談所に入会したから、あとは担当カウンセラーがなんとかしてくれる!」というわけではないということ!

入会すれば担当カウンセラーが希望を聞き、動いてくれます。ただこの婚活の主役はあくまでも入会した本人です。本人が活動する気がなければ、カウンセラーにはどうすることもできません。

また、無茶な要望を出すことも、結婚を遠ざけるNG行為です。「結婚は一生を左右する問題だから、理想は高く持った方がいい」と思っていませんか?しかしおとぎ話に出てくるような人は存在しません!理想はほどほどにしておきましょう。

普通に活動していれば、結婚相談所での結婚は夢ではありませんよ。

結婚相談所の噂はあくまでうわさに過ぎない!

「結婚相談所を利用するのはモテない人」などのイメージは、昔のものです。現在は、「真剣に結婚を考えている人」が利用するところになりました。しかし「結婚相談所を利用して成婚した」と公言する人が少ないため、昔のイメージが持たれ続けているのです。

結婚相談所は入会時に多数の証明書を必要とするため、信頼度は抜群!結婚を前提にマッチングするので、効率のいい婚活に臨める、素晴らしい場所だったのです。実際に成婚に至ったという声が、良い証拠になっていますね。

しかし、良い情報を持っているだけでは結婚はできません。これらの情報を活かして、婚活を頑張っていきましょう!

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ