再婚するなら結婚相談所!利用時のコツやおすすめの相談所を紹介!

 

結婚相談所の利用を検討している人の中には、離婚を経験していて再婚を希望している方、子供がいる方もいるでしょう。

そして、以下のような不安や疑問を抱えながら婚活をしている人もいるのではないでしょうか。

「結婚相談所で再婚相手は見つかるのだろうか」

「子供のことを受け入れてくれる人が見つかるのだろうか」

「子供は再婚相手を受け入れてくれるのだろうか」

「結婚相談所は費用が高いのでは?」

「再婚できてもまた離婚を繰り返してしまうのでは?」

「再婚に適したプランがある結婚相談所はあるのだろうか?」

 

再婚に限らず婚活に不安はつきもの。

しかし、心配はいりません。

結婚相談所を上手に活用すれば、再婚して幸せになることは十分に可能です。

今回の記事では、再婚を希望する人に結婚相談所がおすすめである理由や、おすすめの結婚相談所、結婚相談所を利用する際のポイントを解説していきます。

本記事執筆にあたり「離婚歴があり、結婚相談所で出会って再婚した男女」16名に直接取材を致しました。

実際に複数の結婚相談所を利用して婚活をした方々の体験談を含めた、リアルな情報をまとめています。

最後までお読みいただければ、結婚相談所を利用して再婚を果たすためのメソッドを手に入れられるはずです。
ぜひ、参考にしてみて下さい。

再婚なら結婚相談所!その理由を統計も含めて解説!

再婚をするのであれば、結婚相談所の利用がおすすめです。
根拠となるデータを示したのち、さらに詳しく理由を解説していきます。

結婚した人全体の4人に1人は再婚

厚生労働省による「人口動態統計特殊報告」によると、2015年に結婚した夫婦のうち、どちらか一方、または双方が再婚だった割合は26.8%でした。

結婚した人の4分の1が「再婚」だったのです。

このデータは、近年「離婚」や「再婚」のハードルが下がっている傾向があることを示しています。
離婚経験がある事をあまりネガティブに捉える必要はないのです。

多くの結婚相談所においても、再婚を希望する離婚経験者の登録数は増加しています。
結婚相談所を利用すれば再婚は十分に可能なのです。

離婚経験者には魅力がある

精神的な余裕を感じさせてくれる離婚経験者は、結婚に対する本気度が高い結婚相談所の会員にとって魅力的に映ります。

離婚を経験しているからこそ、結婚の現実を知ることができたはず。
結婚に過度な期待をせず、どっしりと構えていられることで、初婚の人が相手でも安心させてあげられるのです。

一度失敗をしているからこそ「次こそは幸せになる」という気持ちを強く持つことができ、相手を大事にすることもできるでしょう。

再婚希望者におすすめの結婚相談所6選

ここからは、再婚を希望する人が安心して婚活できる、おすすめの結婚相談所を6つ紹介していきます。
自分に合った結婚相談所が必ず見つかるはずです。

1.ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージは、会員数1000万人、国内最大級のマッチングアプリ「ペアーズ」が運営する結婚相談所です。

ペアーズエンゲージでは、成婚料やお見合い料が発生しません。
そのため大手と比較して安価で利用することができます。

自分のプロフィールにマッチした相手を毎日1人必ず紹介してくれるため、出会いのチャンスが多く、再婚や子供がいる事への理解がある人と出会える可能性は高いでしょう。

また、24時間いつでもカウンセラーにチャットで相談できます。
子供がいたり、忙しかったりする人には嬉しいサービスです。

https://engage.pairs.lv/

 

2.アイリマリッジ

アイリマリッジは、再婚希望の人を専門にサポートしてくれる結婚相談所です。

たくさんの会員の再婚のお手伝いをしてきた専任のカウンセラーによる「再婚ならでは」の悩みに対する的確なアドバイスを受けられるのが魅力となっています。

無料で利用できる「婚活出会い診断」は、どのような会員が在籍しているのかを知ることができるサービス。
利用することで効率良く婚活を進めることができるでしょう。

https://rema.11-deai.com/contents.html

3.オーネット

オーネットの魅力は、相手探しの方法が豊富に用意されている点。

プロフィール検索、データマッチング、写真検索のほか、専任のカウンセラーによる紹介や、オーネットが主催する婚活パーティーに参加することも可能です。

自分に合った相手探しのサービスを利用でき、出会いの可能性が広がります。

https://onet.co.jp/

 

4.ノッツェ

ノッツェでは、離婚経験者向けに、「シングルマザーの方を応援しますほっとほっとコース」が用意されています。
リーズナブルな価格設定で、経済的に不安を抱えている人でも安心して婚活が可能です。

シングルマザー限定婚活パーティーや、スタイリングをしてもらえるサービスもあり、子連れの再婚希望者の方には嬉しいサービスが充実しています。

https://www.nozze.com/

5.サンマリエ

サンマリエには、初期費用が8~9万円ほど割引される「母子家庭応援プラン」が用意されています。
シングルマザーの人には嬉しい特典ではないでしょうか。

カウンセラーと密な連携が取れるのも魅力で、会員ひとりひとりにフォーカスした最適なサービスを受けることができます。

https://www.sunmarie.com/

6.再婚ネット

再婚ネットは、ネットで知り合い結婚した「バツイチ・再婚夫婦」が運営する結婚相談所です。
会員の年齢層が高いのが特徴で、40代、50代、60代の「大人の婚活を応援する」がコンセプトとなっています。

出会い探しの方法も豊富です。

  • 会員登録後、無料で利用できる「メール婚活」
  • 会話を重視した対面での出会いを求めている人におすすめな「パーティ婚活」
  • カウンセラーから自分にマッチした人を紹介してもらう「お見合い婚活」
  • 1年以内の成婚を目指す「スピード婚活」

以上の4つのうちから自分に合ったやり方で出会いを探すことができます。

https://saikon.net/

 

再婚希望者が結婚相談所を利用するメリット

ここからは、結婚相談所を利用することで再婚希望者が得られるメリットについて解説していきます。

再婚に理解のある人と出会いやすい

結婚相談所で婚活をすると、離婚歴があることや、子供がいることに理解のある人に出会える可能性が高まります。
結婚相談所の会員は、結婚に対する本気度が高いからです。

マッチングアプリや、婚活パーティなどで婚活している人は、結婚願望がさほど高くなかったり、結婚相手ではなく「恋愛をする相手」を探していたりする場合もあります。
離婚歴がある人は敬遠されてしまうかもしれません。

また、子連れで再婚を希望している人の場合、家事や育児に仕事などでかなり忙しいため、婚活に割ける時間が少なくなってしまう傾向があります。

少ない余暇を犠牲にして婚活をして結果が出ないと、心身ともに消耗してしまうものです。婚活に疲れ、最終的に婚活そのものをあきらめてしまうかもしれません。

「本気で結婚したい」と思っている人が多く在籍している結婚相談所を利用し、短期集中で効率良く相手を探しましょう。

 

経験豊富なカウンセラーのサポートを受けられる

結婚相談所であれば、専任のカウンセラーが「離婚経験がある」「子供がいる」などの点をふまえた上で、自分が求める条件にマッチした相手を紹介してくれます。

また、行き詰った時には、客観的な視点を取り入れた的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

婚活とは孤独で辛いもの。
なかなか良い相手と出会えなかったり、交際が長続きしなかったりすると、自分が否定されたような、ネガティブな気持ちに陥りやすくなってしまいます。

周囲に同じく婚活をしていて、辛い気持ちを分かち合える友人などがいれば良いですが、中には全く相談することができず、悶々としてしまう人もいるはず。

そんな時、自分の話を聞いてくれるカウンセラーがいるだけで心は軽くなります。
たくさんの人の婚活の悩みを聞いてきたカウンセラーであれば、きっとあなたの婚活がプラスに向かうアドバイスをくれるはずです。

 

再婚希望者が結婚相談所を利用するデメリット

結婚相談所を利用する上でのデメリットは、他の婚活サービスと比べ費用が高いことです。

結婚相談所を利用するためには、以下のようなたくさんの費用がかかります。

  • 初期費用(登録料+入会金)・・・50,000~100,000円
  • 月会費・・・10,000~20,000円
  • お見合い料(1回につき)・・・5,000~10,000円
  • 成婚料(成婚に至った場合に結婚相談所に支払う報酬)・・・50,000~300,000円
  • オプション料(会員限定パーティや出張カウンセリングなど)・・・5,000~10,000円

 

費用が高額である点は、経済的な不安を抱えている人からすると大きなデメリットとなってしまうでしょう。
しかし、マッチングアプリや、婚活パーティ、街コンなどの他の婚活方法を利用する場合でも、交通費、飲食代、パーティ代などの費用はかかります。

1回のデートにかかる費用は安く済みますが、回数がかさむと結果的に結婚相談所の利用額を超えてしまう可能性もあるのです。

また、費用が高額であるからこそ、上述の「結婚に対する本気度が高い会員が多く在籍している」というメリットにもつながっています。

「離婚歴がある」「子供がいる」などの条件を受け入れてくれる相手を自力で探すためには、かなりの労力と時間がかかってしまうかもしれません。

カウンセラーが自分にマッチした相手を紹介してくれる結婚相談所は、実はコスパが良いののです。

結婚相談所を利用して再婚するための4つのポイント

結婚相談所は手厚いサービスを受けられる分、基本的に他の婚活サービスよりも費用が高額です。

そのため婚活が長引くと、次第に心身共に圧迫され、日常生活に影響が出てしまい婚活がさらにうまくいかなくなるという悪循環に陥ったり、婚活そのものをあきらめてしまったりする危険性があります。

結婚相談所を上手に活用し、できるだけ早く再婚にたどり着きましょう。

ここからは、結婚相談所を利用し、最短距離で再婚に至るための4つのポイントを解説していきます。

1.離婚をネガティブに捉えすぎない

過去の「離婚の原因は自分にある」とネガティブに捉えすぎてしまうと、相手に積極的にア
プローチできなくなってしまいます。

結婚とは、「相手ありき」で成立するものである以上、過去の離婚の原因は自分だけではなく、夫婦2人にあるものです。

 

離婚したことで、夫婦関係の難しさや、自分の考え方や行動のクセなどを知る事ができたはず。
その経験を生かし、前向きに婚活をしていきましょう。

2.相手に求めすぎない

離婚を経験している人の中には「次は失敗したくない」という思いが強くなりすぎて、婚活する際、相手に多くを求めてしまう人もいます。

相手選びを慎重に行うのは重要な事ですが、幸せな結婚生活とは「相手との相互理解」によって育まれるもの。

相手の話に耳を傾け、相手の価値観や考え方を知り、お互いにすり合わせをしていく姿勢が必要となるのです。

3.カウンセラーと密な連携をとる

結婚相談所では、専任のカウンセラーが自分に合うであろう相手を紹介してくれます。

自分に本当にマッチする相手を紹介してもらうために、事前に「自分の結婚観や価値観」をありのままに伝えておきましょう。

また、婚活中、相手との進展があったり、行き詰った時はカウンセラーにまめに相談することをおすすめします。
時には耳が痛いアドバイスを受け取ることもあるかもしれません。

カウンセラーの言いなりになる必要はありませんが、たくさんの会員を成婚に導いてきた「婚活のプロ」の言葉はしっかりと受け止めましょう。

婚活とは、時に心身ともに辛いもの。
ついつい自分を見失ってしまうことがあります。
自分に気づきを与えてくれる客観的な意見は貴重です。
感謝をしつつ、アドバイスをうまく活用しましょう。

4.「子供のため」だけに婚活をしない

結婚をするのは、「相手」と「あなた自身」です。
「子供のため」だけに婚活をしないように注意しましょう。

子供がいる再婚希望者の中には、

「子供のために結婚をしなければ」
「子供のことを受け入れてくれる人を探さなければ」

などの思いが強くなり過ぎてしまう人もいるようです。

もちろん子供のためを思う気持ちは大事であり、尊いもの。
思春期の多感な年齢の子供がいる場合は、親の繊細な気遣いが必要でしょう。

しかし、子供のことばかりを気にかけたり主張していたりすると、相手は、

「自分のことを愛してくれているのだろうか」
「本当の気持ちが分からない」

などと不安を抱えてしまいます。
繰り返しになりますが、結婚するのは子供ではなく「相手」と「あなた自身」です。
当事者同士が互いに向き合い、心から「結婚したい」と思えたから結婚が成立し、その後の生活が継続していくのです。

また、親が幸せでないと、子供も幸せを感じることはできないはず。
まずは「自分にとっての幸せとは何か」について深く考え、相手と向き合ってみましょう。

離婚の経験を生かし結婚相談所で幸せな再婚を!

近年「離婚」「再婚」に対するイメージは変わってきています。
離婚を「失敗」ととらえるのではなく、より幸せになるために「必要なこと」だったと捉え、次の出会いに生かしていきましょう。

結婚相談所には、再婚に理解がある会員もたくさん在籍しています。
上手に活用し、効率良く素敵な人との再婚を目指していきましょう。

 

 

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ