オンラインお見合いにはライトが必須?明るさひとつで変わる印象!

 

新型コロナウイルスが猛威をふるっている昨今。
働き方がリモート化しているのと同時に、婚活にもリモート化の波が押し寄せてきています。

オンラインでのお見合いの需要が高まってきており、大手の結婚相談所もオンラインお見合いを導入しているのです。

オンラインお見合いにはたくさんのメリットがあります。
それは下記の5つです。

①場所を選ばずにお見合いが出来る

②遠方の人と出会うことができる

③交通費や飲食代がかからない

④制限時間があるため、お互いが『また会いたい』という気持ちになりやすい

⑤リアルのお見合いよりも気を遣わずに相手とのコミュニケーションに集中できる

これだけのメリットがあるオンラインお見合い。

『是非やってみたい』と思う人も多いのではないでしょうか。
しかし、注意が必要な点があります。
オンラインお見合いを行うためには、オンラインならではの機材の準備が必要となるのです。

その代表的なものが、『ライト』。
人の第一印象は見た目で決まりますよね。
オンラインお見合いでも同様です。
画面上における自分の姿を魅力的に見せるためには、ライトが欠かせません。

 

そこで、今回の記事では、ライトが重要である具体的な理由と、自分の魅力を最大限に引き出すためのライトの使い方について解説していきます。
執筆にあたり、実際にさまざまなライトを使い、カメラ写りを検証いたしました。

最後までお読みいただければ、オンラインお見合いを始めるための準備は万全です。
オンラインお見合いの利用を検討している人は、是非参考にしてみてください。

オンラインお見合いでライトが必須な理由

なぜオンラインお見合いにおいてライトが重要なのでしょうか。
ここからはその理由を3つ解説していきます。

映りがよくなる

オンラインお見合いにおいて、カメラ内蔵型のノートPCを使用した場合、機種にもよりますが、あまり画質がよくないケースがあるようです。
画質がボンヤリしてしまうと、相手はあなたのイメージを描くことが難しくなり、お見合いそのものの印象もボンヤリしてしまうかもしれません。

しかし、ライトがあれば、そのままお見合いを行うより確実に画面上のあなたの映りはよくなります。

さまざまな価格帯のライトがありますが、その値段に関係なく、WEB会議用のLEDライトならば間違いなく映りがよくなる効果はあるでしょう。

明るい印象を相手に与えられる

オンラインお見合い時にライトがあれば、カメラに映る姿がよく見えるので、相手に明るい印象を与えることができるでしょう。

顔の上部からあたる部屋の照明だけでは、顔の下側に影ができてしまうので暗い印象になってしまいます。
ライトを使用する際のイメージは、『補助的な役割』です。
下や正面から顔を照らせるようなライトが望ましいでしょう。

表情が伝わりやすい

ライトによりカメラへの映りがよくなることで、相手に自分の表情が伝わりやすくなります。
表情がわからないと、相手は『この人は今楽しいのだろうか』『怒っているのではないか』と不安になってしまうかもしれません。

ただでさえオンラインお見合いでは、リアルでのお見合いと比べて、どうしても相手に表情が伝わりにくくなってしまうという欠点があります。
それをカバーできるのはライトを使用する大きなメリットでしょう。

ただし、明るすぎると、かえって表情がわからなくなってしまうため注意が必要となります。
オンラインお見合いを実際に行う前に光の加減のテストをし、ベストな光度を見つけておきましょう。

オンラインお見合いで効果的なライトの使い方・選び方

ここからは、オンラインお見合いにおいて効果的なライトの使い方、オンラインお見合いに適したライトの選び方を紹介していきます。

LEDライトがおすすめ

LEDライトは非常に明るいので、WEB会議やオンラインお見合いでは有効なアイテムです。
実際にたくさんの人がオンラインでコミュニケーションをとる際に使用しています。

LEDライトは、白熱電球などのライトよりも白く映ります。
女性のメイクも、より画面に映えるのではないでしょうか。
性能によって機能が異なり値段も変動しますが、安価なもので済ませても明るさに大きな差はありません。

オンラインお見合いを行う際は、LEDライトの使用をおすすめします。

正面からか、斜め前から当てる

ライトを当てる位置は、正面か斜め前が望ましいです。
上から当ててしまうと、顔に影が生まれてしまい、せっかく明るいLEDライトを使用してもその効果は半減してしまいます。

しかし、注意すべきは正面にライトを設置する場合。
まぶしさで目をしかめないようにしてください。
明るさで表情がわかりやすいことが裏目に出て、相手に不機嫌そうな印象を与えてしまいます。

ライトを斜め前から当てる場合でも、顔に影ができていないかはをきちんと確認しておきましょう。
ライトは正面か斜め前に設置して、相手に明るい印象を与えながらオンラインお見合いに取り組みましょう。

設置スペースに余裕があれば2台設置もあり

もし、オンラインお見合いを行う際に部屋のスペースに余裕があるならば、ライトを2台用意するのがおすすめです。
左右斜め前から明るく照らすことで、さらに顔がきれいに映るでしょう。

費用が倍かかってしまう上にスペースもとってしまいますが、2台設置すると相手方に与える印象は様変わりします。
しかし、ライトの輝度が高すぎると、相手には真っ白にしか映らないこともあり、せっかくのあなたの表情が相手に伝わりません。

事前に2台のライトを設置する位置と、自分の顔との距離感の微調整をし、自分が一番輝いて見える演出を研究しておきましょう。

オンラインお見合いで重要なのはライトだけではない

オンラインお見合いで大事なポイントはカメラへの映りかただけではなく、服装や身だしなみ、言動も含まれます。
いかに、自分の姿がキレイに映っていたとしても、相手を楽しませることができなければ次には繫がりません。

特にオンラインお見合いには、基本的に制限時間があります。
平均で40分ほどです。
リアルでのお見合いよりも短いですよね。

つまりオンラインお見合いでは、いかに短時間で「もう一度相手に会いたい」と思わせる事ができるかが、成功のカギとなるのです。
以下の3つのポイントを意識してみてください。

①事前に自分がしたい話や相手への質問内容を練っておく
②女性であればメイクを、男性であれば髪型やヒゲなどの身だしなみを整える
③相手の話を聞いている際の相槌や表情を意識する

これらのポイントを押さえることで、オンラインお見合い成功率は格段に上がるはずです。

オンラインお見合いではライトを準備しておこう

オンラインお見合いでは、たくさんのメリットがありますが、リアルでのお見合いと比べると、『相手に与える情報が少なくなってしまう』のが大きな欠点です。

ライトの有無で相手に伝わる自分の印象が変わってしまうことも珍しくありません。
ライトの購入には多少の費用がかかりますが、一度購入すれば、その後の婚活にも継続的に役立てることができます。
ぜひライトの購入を検討してみてください。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ