アラフィフでの婚活は難しい?理由やメリット・デメリットを解説!

婚活は様々な年代が行っており、アラフィフももちろん対象として活動している人は少なくありません。

しかし、やはり年齢が原因なのかアラフィフでの婚活は難しいと思われがちで、アラフィフから始める婚活に不安を感じる人も少なくないでしょう。

実はアラフィフの婚活というのは難しいわけではありません。この記事では、アラフィフで婚活をすることで得られるメリットやデメリットについて紹介していきます。

アラフィフ婚活の実態やこれから婚活について考えているという人はぜひ参考にしてみてください。

アラフィフで婚活する理由

アラフィフでなぜ婚活をする人が多くいるのでしょうか。実はアラフィフ世代は「ロストジェネレーション」ともいわれる世代で、就職氷河期の世代に相当しています。

そのため、結婚をしたいと望んでいても結婚できずに仕事ばかりしてきた人も少なくありません。そのため、落ち着いて初めてアラフィフという年齢を迎えていることに気づき婚活をし始めている人もいるでしょう。

また仕事世代ということもあり、社会的に落ち着いてきたため結婚に対して真正面から向き合える余裕を得られたことで、婚活を始める人も増えてきています。

このように、アラフィフで婚活をし始める人の主な理由は仕事が理由であることが多いため、婚活でもアラフィフは増加傾向にあると言えるでしょう。

アラフィフで婚活ということに対してマイナス思考を持つ人もいますが、仕事だけではなく、それ以外にも何かしらの理由をもって婚活をしている人も少なくありません。

自分だけと思う人もいるでしょうが、他にも多くのアラフィフが婚活をしているということは頭に置いておくと、それだけでも少しの不安は拭えます。

アラフィフの婚活には2種類ある

アラフィフが婚活をする理由は仕事が主であるという話は上記でもしました。そのことから初婚が多いのかと思う人もいますが、そうでもありません。

アラフィフで婚活をしている人の中には2パターンあり、それは『初婚』と『再婚』です。若い世代である20代30代は初婚が多くいますが、アラフィフはこのどちらも可能性としてあります。

アラフィフで初婚と再婚別にどのような理由や原因で2種類で分かれているのか紹介していきましょう。

初婚の人

これは前述でも紹介したように、就職氷河期などの関係で結婚よりも仕事を優先した人に多くいます。就職氷河期であっても結婚はできるのではと考える人もいますが、就職氷河期というのは、要は就職難の状態であり、稼ぎも期待に沿えるものではありません。

そのため、結婚をしたい相手がいたとしても、当時の収入など比較した際に家庭が養えないなどの理由もあり、男性は特に結婚や婚活をしてこなかった人もいます。

女性側もこの世代は仕事を優先したいという気持ちが圧倒的に強い人が多かったため、結婚や出産育児でキャリアを止めるよりもある程度の成長を望んだ人も多くいました。

このような理由により、恋人がいた時期はあったとしても、結婚には踏み切れない、結婚を望まなかった人が現在のアラフィフに多く、初婚も少なくないということでしょう。

再婚の人

初婚ではなく、再婚であった場合には就職氷河期ということが理由とは考えにくいと捉えている人もいるでしょう。

確かに、この場合には何らかの理由があっての離婚や、死別した人が再婚を望んでいるパターンになります。

再婚でのアラフィフの場合は、自身に子どもがいれば独立するくらいであり、子どもが巣立ったことで、自分の心にも余裕が出たために自分のために相手が欲しいと望む人もいます。

人生は80年と考えてもアラフィフの場合は残り30年以上あることから、残りの人生を歩む中で結婚を再度希望しても不思議ではありません。

離婚や死別となれば、パートナーがいるという状況がどのようなものなのかという把握もできれており、生活もある程度分かっているので、結婚に対する価値観というのも近い人は多くいるでしょう。

アラフィフで婚活するメリット・デメリット

次にアラフィフで婚活をするメリットやデメリットとはどのようなものなのか紹介していきます。やはり婚活というのは何歳代であってもメリット・デメリットというのは存在します。

アラフィフでの婚活であれば、尚気になる人もいるでしょう。ではアラフィフで婚活するとどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

3つほど紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

自発的に動かなければならない

婚活は主に自分から動くことで得られるものというものは数多くあります。アラフィフの場合には、出会いが若い人以上に少ないことから、もっと自発的に動く必要が出てきます。

常に誰か良い人はいないかというアンテナを張る必要があり、自発的に動くことを苦手としている人にとっては、多少辛い婚活になることもあるでしょう。

また自発的に動くと言っても周囲に結婚した人しかいないということになれば、なかなか相手を見つけることが難しく、気持ち的にも焦る原因となります。

アラフィフの人が婚活をするには、自然な出会いというものは望むことが難しく、出会いが多い結婚相談所の利用や、婚活パーティーなどは必須となってきます。

マッチングアプリなどでの出会いも良いですが、結婚を早くしたいと望んでいる場合や、自発的に動くことを苦手としている人は、結婚相談所を利用することで、もっと有効的に活動もできるでしょう。

パーティーなども盛んで出会いの場はある

婚活パーティーと聞くと、若い人が参加することが多いとイメージをしている人もいますが、実はとても多くのジャンルを元に主催した婚活パーティーが存在しています。

趣味はもちろん、年齢を対象としたものもあるため、アラフィフ向けの婚活パーティーももちろんあります。

このような婚活パーティーであれば参加者全員がアラフィフであることや、結婚意識を強く持つ人たちばかりなので、場違い感を感じることはないでしょう。

ただし、全年齢を対象とした婚活パーティーの場合には、様々な年代が参加していますが、主に30~40代であるため、若干浮いてしまう可能性も。

年齢指定の婚活パーティーに参加するか、どのような婚活パーティーが良いのかなど目星をつけておくことで、自分の目的とした相手に出会えます。

婚活パーティーの場合には、自分から話しかけたり、対面での自己紹介時には会話なども考えなくてはいけないことから、自発的に動ける人が望ましいでしょう。

理想の相手と出会えるかどうかは運しだい

結婚相談所や婚活パーティーを活用しても自分の運命の相手に出会えるかどうかというのは、最終的に『運』です。

これは正直にお伝えすると、アラフィフに限った話ではなく、どの年代であっても婚活をして自分の思ったような相手に出会うということは簡単ではありません。

しかし、何もせず自然な出会いを待つよりも、婚活など自分から活動をすることで出会える可能性は大幅に上がり、様々な出会いも訪れるでしょう。

可能性は上がるものの、必ず結婚まで辿り着くかどうかということまでは言い切れないため、そこも自分の行動や運に限ってきます。

運命と出会うためにも、このような状況に辛抱することも大切となってくるので、焦らないこと、慎重に行動することが求められてきます。

アラフィフでも婚活できる!

アラフィフで婚活をすることを恥ずかしいと思う人もおり、不安などを感じる人もいますが、決してそのようなことはありません。

アラフィフでも婚活をしている人は多く、決して自分だけではないということを頭に置きつつ、自分に合った婚活方法を利用して活動していくことで結婚も決して遠くはないでしょう。

自分からの行動も大切ですが、結婚相談所や婚活パーティーなど利用できるものはフルで利用し、理想の相手を見つけていきましょう。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ