婚活に潜む地雷とは?地雷男・地雷女の特徴を徹底解説します!

婚活には『地雷』と呼ばれる男女がいます。地雷とは地面に埋める爆弾として知られていますが、その言葉を用いて「踏まれたくないもの」「苦手なもの」「苦手なジャンル」などの意味を持ちます。

色々なタイプの人と出会う婚活において、地雷と呼ばれる男女は注意すべき存在となっています。可能であれば出会わないに越したことはないでしょう。

では、どのような人を地雷というのか、その特徴や見抜き方について解説していきます。

婚活における地雷とは?

婚活における地雷とは『結婚相手にはちょっと無理かな』と感じさせる異性のことを指し、写真やプロフィール、出会ってすぐのうちには分かりにくいことが多いでしょう。

そのため、最初は何も思わずいい人と思い交際に発展していくと、その人の地雷部分を目にすることが多くなり、トラブルに巻き込まれたり、別れたいと思っていても逃げられなくなったりもします。

そうなってしまうともう離れることができなくなり、自分でどうしたら良いのかと悩むことも多くなるでしょう。

出会う前にプロフィールなどでどういう人か分かれば良いのですが、地雷持ちに引っかかってしまう人の多くは気づくことができません。

可能な限り早めに分かれば距離を置くことが望ましいでしょう。いい人だと最初に思っていても、最終的にはどんどん深みに強制的にはまるので、後悔しかしなくなります。

婚活の場合に出会った場合には、交際中に気づくことが望ましく、結婚してからでは後戻りできなくなるので注意してください。

地雷男の特徴

地雷と聞くと『地雷女』をイメージする人は多くいますが、実は男性にもこの地雷持ちの人はいます。そのため、私は大丈夫だろうと思っている女性は要注意です。

まずは、地雷男の特徴とはどういうものなのか知った上で、出会った人が地雷持ちがどうか判断していくことが望ましいでしょう。

そして、この人は地雷男かもしれないと少しでも感じた場合には、すぐに離れていきましょう。地雷かもしれないけど、いい所もあるからと安易なことを考えていると後の婚活のみならず、結婚生活もダメになってしまいます。

そうならないためにも、ぜひ以下紹介する特徴が少しでも見られたら注意してください。

いわゆるダメ男である

ダメ男とは、具体的に言えば
・暴力男
・借金男
・浮気男
など、明らかに相手を不幸にする可能性が高い人を指します。

暴力男の場合はいわゆるDVが多く、何か少しでも気に入らないことがあれば暴力をふるい、満たされると、後悔をして謝ってくることが多いでしょう。

借金男や浮気男も同じです。明らかにおかしい行動を見せたのちに甘い言葉で心を乱してきます。

このような人は上から目線であったり、「好き」と最初のうちから言ってきたり、ギャンブルをすることがあるなど特徴がいくつかあるので、そのような場合には要注意でしょう。

このような男性に引っかかる女性は、なあなあと付き合ってしまい、長くなると心身共に被害にあって、頭では理解しているのに、離れることができないという状態になります。

私はそのような人に引っかかることはないと思っている人ほど危なく、常に引っかかる可能性があるから注意しなければいけないと感じている人の方が相手を注意深く見るので、見分けることができます。

プライドが高い

プライドが高い男性というのは多くいますが、その中でも「女性は男性よりも下」という考えをもつ男性は最も注意が必要です。

上から目線で物を言うことが多く、意見をすれば不機嫌になったり、切れて暴力をふるうということもあります。

出会って交際期間中は暴力をふるうこともなかったという人も本性を表したかのように、暴力に変わってきたりも。

そうならないためには、交際期間中にプライドが高い人かどうかと見ていく必要があります。プライドが高い人を男らしいと勘違いする人もいますが、それは決して男らしさではありません。

プライドが高い人は、常に女性のみならず他の人を下に見ていることがあり、店員などにも敬語を使わない、横柄な態度を取るなどもあるでしょう。

このような少しのサインが重要で、それに気づくことができるかどうかということもポイントなので、婚活で出会った男性がどのような人か、相手や自分に対してどのような態度を取るのか見てみてください。

意見と行動がかみ合わない

意見と行動が合わないというのは、発する言葉は大きなことを言っているにも関わらず、行動が言っていることと伴っていないタイプのことを指します。

例えば、自分がどうなりたいかなど大きな目標を設定していると公言しているのに、それを忘れていたり、同じ失敗を繰り返したりと全く進んでいない人です。

他にも、自分のことは棚に上げて相手のことばかり責め、悪いと非難する人も要注意です。そのような人は、上記のようにプライドが高く、意見を言えば攻撃的になったりすることもあるでしょう。

人の悪口を言う人も同様です。明らかに自分は悪くない、相手が悪い、と納得いかないことをペラペラ並べたりもします。

このような人は結局自分が悪いということを認めない上に、相手に罪をなすりつける傾向にもあるので、嫌われやすいタイプでもあるでしょう。

言っていることはとても立派なことなのに、行動がそれに見合っていないのではないかと感じた場合には、要注意なので離れることをオススメします。

いつか行動にしてくれるだろうと待っていても、何も進まずズルズルと長く引きずるので、待っていても意味はないでしょう。

地雷女の特徴

次に地雷女の特徴について説明していきます。地雷女とは地雷男よりも使われる言葉であり、それに分類される女性も少なくないでしょう。

もちろん婚活でもこのような地雷女と言われる女性がおり、男性の場合は特にそれに気づかないということが少なくありません。

まずは、どのような女性を地雷女というのか知っておくことが重要で、以下で紹介するような女性がいた場合には距離を置くか離れた方が無難でしょう。

全身ブランドで身を固めている

女性の多くはブランドものを持っているでしょう。それは別に悪いことではなく、欲しいと思ったものを自分のお金で買うことには何も問題ありません。

しかし、結婚となると話は変わってきます。ブランドものに身を包む女性は、派手でなければ清楚系な女性にも見え、大人っぽいなという印象を受ける人もいるでしょう。

しかし、ブランドもので身を固めている女性は要注意です。一つや二つ身に付けている分には問題はありませんが、全身ブランドものの女性は、結婚指輪などもブランドを要求してくることが多くあります。

これが結婚後にどうなるか想像してみてください。女性自身が働いていたとしても、そのお金を安易な気持ちでブランドに投資したり、男性が稼いだお金でブランドものを購入し、気づいたら貯金がないということもあります。

要は金銭の価値観が合わない可能性も高く、生活が困窮してしまうこともあるでしょう。それに結婚後気づいても遅い状態になり、最終的には借金となる可能性も。

そうなってしまえば、幸せな結婚生活とはほど遠くなってしまうでしょう。

かわいいと思える箇所が細かい

かわいいと思える箇所が細かいというのは、つまり男性受けを理解していて、どのような女性が好かれるのか、行動や装飾、メイクなどにおいてわざと演出している人のことを言います。

このような女性は男性がどのような行動をすると自分を好きになってくれるのかという基本を熟知しちているので、実際のその人自身を見せるようなことはしません。

例であげるとするならば、『ぶりっ子』のような女性でしょう。男性がどのような女性に惹かれるか熟知しているが故に、男性に守られるような女性を演じてしまいます。

しかし、その裏では真逆の性格であることも多く、同性に嫌われやすいという特徴があります。他にも、しっかりしているように見せて、実はズボラであることも。

このように、男性に敢えて良く見せる女性というのは、地雷であることも多く結婚をして初めて本性を見るので、実際とは違ったということも少なくありません。

初見で見抜くことも難しいため、騙されたと思う男性も少なくないでしょう。

おごってもらって当たり前

これは女性ならではの考え方にもなりますが、ご飯やカフェなどに入った際に、男性がお金を出して当たり前と考える人も少なくありません。

通常であれば、自分も払おうという意思を見せたり、おごってくれた際にはお礼を言うということが礼儀でもありますが、地雷女の場合には最初はそういう行動を見せても徐々に財布も出なくなるタイプは地雷と言えます。

おごってもらって当たり前という人を相手とした場合には、礼儀がなっていないと判断されることも多いため最初からそのようなことをすることはないでしょうが、2,3回目のデートで財布を出さなくなった際には要注意でしょう。

地雷女の場合、最初のうちは財布を出したり、おごってもらったことに礼儀を示す人が多く、その時は「いい人だな」という印象を受けることもあり、そのまま女性にはおごらせないという男性の場合は気づかないことが多いため、最初で安心することはNGです。

何度目のデートであっても、相手を知るという上でも注意して行動などを観察してみましょう。

婚活に潜む地雷男・地雷女の見抜き方

地雷男や地雷女は上記のような行動や言動から判断できることはありますが、それでも分からない、そのような情報を得るには時間がかかってしまうため、もう少し早く知ることができればと思う人もいるでしょう。

では、地雷男や地雷女をもっと早く見抜くためにはどのような所を見れば良いのでしょうか。その方法や注目点について紹介していきます。

婚活でお見合いの場になった時でも出やすい言動や行動になるので、瞬時に気づくこともできるでしょう。ぜひ参考にしてください。

自分の話しかしない

地雷と呼ばれる男女は、自分が大好きで自分を優先した行動や言動が特徴的です。その一つとして、自分を見て欲しいがために自分の話をよくする傾向にあり、中には相手の話を聞かずに自分の話しかしないという特徴を持ちます。

これはまた別のパターンですが、最初に自分の話をせず、相手の話をよく聞いていたとしたも徐々にこちらの話を聞かなくなります。

このパターンだと最初に地雷だと気づくことができませんが、明らかに自分の話や意見を押し通そうとしてくるので、分かりやすいでしょう。

もし何か話をしていても「え、私は(僕は)」と話を遮り、自分の話にすり替えて進めてくることもあるので、そのような人物は地雷と呼んでもいいです。

相手の話を聞くことが好きであれば、このような地雷を持つ人でも気になることはないかもしれませんが、結婚をしたとしても幸せになれる相手かどうかというのはしっかり考える必要があります。

話をしていておかしい、行動が少しでも疑問を持つようなものであれば、すぐに結婚相手候補から外しましょう。

自意識過剰なぐらい身だしなみを気にする

上記の自分の話と同じく、これも自分が一番であるが故の行動です。自分を良く見せたい、自分の魅力を引き出したいという過剰な思いが反映されたもので、身だしなみを気にします。

デート中にもかかわらず、頻繁に「化粧を直してくる」「髪が乱れた」といって、すぐに鏡のある場所へ行ったり、トイレへ駆け込んだりする場合には要注意でしょう。

総じて我儘なタイプなので、関わらない方が安全であるとも言えます。もちろん女性の場合は化粧直しや髪の毛を整えるなどはしょっちゅうありますが、そんな頻回ではありません。

あってもデート中に2回程であり、地雷女の場合には所かまわず何度も行く傾向にあるので、分かりやすいでしょう。

一種のナルシストともいえるので、鏡をしょっちゅう見る男性や女性には注意してください。

話の内容が全然違う

前に会った時に話した内容と、また別の日に会った時の話す内容が大きく違う場合は要注意です。

話す内容が違うということは、その内容を大きく偽っている危険性があり、どれが本当なのか、どれが嘘なのかという見分けもつかなくなるでしょう。

またこのような話をする人は、プライドが高く、見栄っ張りの証拠でもあります。自分を良く見せたい、自分はすごいんだということをアピールしたい可能性も。

中には虚言壁を持つ人もいます。明らかに自分が悪いにも関わらず、相手を悪くするために大きな嘘をついて陥れるような人も中には少なからずいます。

慣れてくると言葉遣いが変わってくる人もおり、最初は丁寧に接してきていたにも関わらず、少し仲良くなったかと思うと明らかにその丁寧さがなくなるような人は要注意してください。

嘘で固められた人ほど信用できない人はいません。最初は自分の印象を良く見せようとしてくるでしょうが、後で何かあった時に自分が悪者にされ、責められることもあります。

明らかに言っていることが違うという人は、相手にしないようにしてください。

婚活では地雷に注意しつつ素敵な出会いを!

地雷と呼ばれる人々も特に相手を陥れようとしているということや、騙そうという意思があってやっているわけではありません。

結婚相手を探すことに必死が故に垣間見える地雷部分もあります。しかし、自分が理想の相手だと感じなければ、そのような人と付き合う必要もありません。

素敵な出会いに恵まれるためにも、ある程度の目利き力をつけておくと、相手を見る目も変わっていき、良き出会いにもつながるでしょう。

最初は難しくても、何度か交流を図るうちに相手に対して疑問に思った際は再度考え直してください。

 

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ