婚活にはコツがある?婚活がうまくいく人の特徴を徹底解剖!

婚活をしていて、うまくいっている人とそうではない人がいます。婚活がうまくいかない人の場合、何故うまくいかないのか、どうしたらうまくいくのかと気になることもあるでしょう。

実はこの婚活がうまくいく人と、いかない人には決定的な『差』というものがあり、それはある意味、今後婚活をうまく進めるためにも重要なコツとも言えます。

今回は婚活がうまくいかないという人、うまくいくのか不安という人に向けて、婚活のコツをシーンごとに説明していきますので、ぜひ参考にしてください。

婚活のコツはたった3つ!

婚活でうまく進めるようになるためにはどうしたら良いのでしょうか。うまくいかない人の場合、相手が見つからない、自分のことを理解してくれないと嘆く人もいるでしょうが、実はそうではありません。

うまくいかない人には、以下紹介する3つのコツができていない可能性もあるでしょう。そのコツとはどのようなものなのか、詳しく解説していきますのでぜひ参考にしてください。

とにかく笑顔であること

笑顔で接することを意識したことがあるでしょうか。婚活だけではなく、何においても表情というのは相手の印象に強く残ります。

それは婚活時も同様で、相手に好印象を与えるためにも常に笑顔を忘れてはいけません。誰に対しても出会ったのであれば、笑顔であることはビジネスだけでもなく婚活でも活用していけるでしょう。

相手によって態度を変えることもNGです。婚活では多くの人と出会うことがあり、その中には会ってみると受け入れることができないという人もいるでしょう。

そんな時に、笑顔がなくなる、明らかに態度が変わるという人はやはり初対面でも相手に見抜かれる可能性も否めません。

どのような人であっても笑顔を忘れず、自然に振る舞えるようにしていくと意識をしなくても笑顔が出てくるようになります。ぜひ笑顔を大切にしてください。

 

自己研鑽を怠らない

婚活をうまくやっていくコツは自己研鑽を怠らないことが重要です。自己研鑽とは要は『自分磨き』になります。

内面磨きはもちろんですが外見も磨くことが必要です。上記と似たような話になりますが、初めて会った時に好印象を与えるためには、清潔感が重要であり、清潔感を感じられない人は初対面からマイナスな印象を与えてしまいます。

女性であれば、清楚感を出すことや、男性であればラフな格好は避け、極力髪の毛を整えることや、ヒゲを剃るなどして清潔感を出していきましょう。

また、内面磨きに関して、自分でどのようなものか把握するということは難しいです。そのため、自分一人で磨こうと思っていてもなかなかうまくいかない場合もあります。

内面を磨く場合にはマナー講座や婚活での立ち振る舞い方なども結婚相談所ではもちろん、他でも行われているので、参加してみてください。

他にも、女性であればメイク講座なども行っているので、そちらを利用することでどのようなメイクが男性受けするのかということも学べます。

このような講義に参加することも自己研鑽の一つでもあるので、ぜひ参加してみましょう。

条件が明確でズレない

婚活をしていく上で『条件』というものを上げる人が大半です。もちろんそれは重要なことで、なあなあのまま相手を探すよりも、「このような人がいい」と理想を持つことは必要でしょう。

その条件によってじゃ絶対に譲れないものや、これは重視したいというものはあるでしょう。これを明確にした人が婚活を成功させています。

漠然とした条件では、結局自分が求めている相手がどのような人なのか分からず、様々な人にターゲットが変わり、結局何も進まないことも少なくありません。

また、この明確にした条件が明らかに他の人とは異なり自分のわがままな理想論では、結局相手を見てないと判断されたり、そのような条件に合う人が見つからないという状態になります。

実際相手に会っても相手の良いところを見れずに過ごしている可能性もあるので、条件の明確化はもちろん、自分の掲げた条件が果たして必要か否かということも見ていきましょう。

婚活で相手に求める条件を決めるコツ

婚活で一番難しいことは、上記でも話しましたが、相手に求める条件です。条件一つによってはうまくいかないことも少なくありません。

必ず婚活をしていく上で、相手に求める条件というのは必須になるので、避けることもできず、明確化することではっきりと理想像も出てくるでしょう。

しかし、相手に求める条件のコツを理解していないと、条件を明確化していてもうまくいかないこともあります。

では、相手に求める条件を決めるコツとはどのようなことなのでしょうか。そのコツについて紹介していきます。

成功者は顔を気にしていない

自分の好みの中に顔を気にしている人はいないでしょうか。イケメンがいい、美女がいいと思うことは決して悪いことではありませんが、うまくいっている人は、相手の顔や容姿をあまり重要視していません。

顔というのは最終的に結婚では必要とはならず、自分が求めた顔だからと結婚できたとしても、うまくいく保障はどこにもありません。

最終的に結婚をすることで重要なこととは、価値観の相違や性格であって、顔は必要ない条件なのです。

そのため、うまくいっている人は価値観や性格を優先的に見ており、顔はどうでもよいと思っている人が多いでしょう。

実際に、婚活がうまくいかないという人の中には、顔や容姿を条件に上げている人も多くおり、その条件を外した人も少なくありません。

このように、何が自分にとって大切なのか、結婚をする際に本当に求めているものは何なのかということをじっくり考えた上で顔や容姿についても考えてみましょう。

趣味は相手に合わせることもできる

趣味というのは、人それぞれ違います。しかし、似たような趣味を持つ人や一緒の趣味を共有できないかという条件を掲げて探している人も多くいます。

もちろん同じような趣味を求めて出会った人も少なくありませんが、趣味に関しては自分の趣味を相手に押し付けたりするのではなく、最終的には自分が合わせられるという考えを持つことがうまくいっている人の特徴になります。

顔や容姿と同じように、趣味は結婚の決定打にはなりません。さきほども話したように共通の趣味で出会うことも可能ではありますが、一概に必ず出会えるというわけではないでしょう。

場合によっては、自分で出会いの幅を下げている可能性があるので、自分の趣味は自分の趣味、相手の趣味は相手の趣味とお互いに違う趣味を持っていても受け入れ、尊重し合える関係であれば、結婚に共通の趣味は必要ないとも言えます。

どうしても譲れない条件だけ明確にする

収入や学歴など、自分や家族の関係でどうしても譲れない条件というのは必ずあるでしょう。そのような条件に関しては無理に外すことはありません。

しかし、重要視するべきは最終的にもどのような結婚生活を送るかという点であり、長く一緒にいるためにもどうしたら良いのかと考えることも必要です。

ゴールを明確にしておく=理想の相手を具体化しやすいので、常に条件は見直していき、優先順位は何なのか、妥協できる条件や出来ない条件をはっきりしておくと良いでしょう。

もし自分の出した条件は不安だという人は結婚相談所を利用している場合にはカウンセラーに相談したり、友人や家族に聞いてみるのも良いです。

婚活が1年以内に成功するのは約6割

数か月婚活を続けていて、何故結婚相手と巡り合えないのかと悩む人もいますが、実際に婚活が短期で終わる人というのは少ないです。

主に1年以内に決まる人は全体の6割程度。この数字を見ると、自分だけではないと安心できるのではないでしょうか。

逆に言えば、4割の人は1年以内に終わらないということも分かったことで、時間がかかったとしても長期戦ということは理解しておきましょう。

焦ると、見なければいけない点を見逃したり、結婚したいという気持ちだけが先走り、後悔をしてしまうことも少なくありません。

まずは、婚活がうまくいかない原因は何があるのかなどをはっきりさせ、先に成功している人が試行錯誤した結果であるというこも忘れてはいけません。

婚活のコツは自助努力と条件の明確さ!

婚活は他のことと同じように自助努力と条件=ゴールであり、どれだけ明確にできるかにもよります。

もちろん、出会うまでの期間や結婚までの期間というのは人それぞれ異なっており、自己嫌悪に走る必要もありません。

自分が周囲よりも遅れているかもしれないと感じた際には、まずは自分が相手に求めてばかりではないか、相手のことを見れているのかなど考えてみましょう。

そうすることで、なぜ自分がうまくいかないのか、異性との出会い幅も圧倒的い変わってくるでしょう。

焦らず、自分のペースを維持してじっくり相手を探すことで、出会えた後には良い関係を維持できます。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ