婚活には種類がある?婚活の種類ごとにメリット・デメリットを解説! ▼本文

婚活と一口に言ってもいくつかの方法があり、どの方法を選ぶかは人によって異なります。今回は婚活の中でも代表的な方法を3つ紹介していきましょう。

どの方法を選択しても婚活に変わりはなく、自分に合うものを選択していくことが重要です。しかし、その婚活方法のメリット・デメリットを把握していなければ婚活の渦にはまることもあるでしょう。

ぜひ婚活をこれから始めようとしている人や、これから方法を変えようと悩んでいる人はそれぞれのメリット・デメリットを把握し、挑戦してみてください。

婚活には3つのやり方がある

婚活には
・婚活アプリ、マッチングサイト
・婚活パーティー
・結婚相談所
と主に3つの種類があります。

どれを利用するも自由であり、どの方法も婚活をしていく上ではかなり有効と言えるでしょう。しかし、この3つ全てにメリット・デメリットが存在するので、それらを理解した上で使うことが望ましくもあります。

出会い方や費用、婚活内容も全て異なるので、詳しく知っていき、自分に合うのか判断していくこと、合わないと思った際には潔く別の方法を試すことも必要でしょう。

婚活は自然には出会えうる可能性が低いからこそ利用する方法ですが、一つの方法に絞ることはありません。

場合によっては出会い幅を広げるためにも併用することも一つで、そのように婚活をしている人もいます。

ではそれぞれの方法にどのようなメリット・デメリットがあるのか以下見ていきましょう。

婚活サイト・マッチングアプリ

婚活サイト・マッチングアプリは婚活方法の中で比較的新しいサービスです。ネットが普及し、スマートフォンの利用などで、様々なアプリ・サイトが出てきました。

婚活サイトやマッチングアプリだけでも数が多いので、どれを利用するか悩む人もいるでしょう。これに関しては目的や費用などでどのサイトやアプリを利用するか決めることも一つです。

結婚を本気で考えている人や漠然と考えている人など結婚意識も様々で、とりあえず出会いたいという人もいます。そのため、出会ってみないことには自分と結婚願望の強さが一緒かどうかというのは分かりません。

婚活方法3つの中で一番維持費がかからないということが特徴であり、継続しやすさもあるでしょう。

メリット

婚活サイト・マッチングアプリは登録が簡単であり、年齢確認は行うので、免許証など自身が分かるものの証明は必要となりますが、独身証明書など面倒な書類が一切必要ありません。

サイトやアプリの多くが女性の利用料無料のケースがあり、費用がかかったとしても月に1,500~とそこまで大きな費用がかかることはないので金銭的に不安な人は良いでしょう。

全国型から地域密着型まで様々で、サイトやアプリによっては特定のジャンルに特化したものもあるので自分のニーズに合わせて登録でき利用することができます。

利用している男性や女性の年齢幅も広く、多くの人と出会い交流したいという場合にはこの方法が的確とも言えるでしょう。

デメリット

婚活サイト・マッチングアプリの中には身元確認不要で利用できるものもあり、そのような場合には安全性が一番低いとも言えます。

相手のプロフィールを見て選ぶことも多くありますが、そのプロフィールの信頼性というのも低い状況にあり、場合によっては嘘が書かれていることもあります。

中には結婚目的ではなく、ただの遊び目的やただの出会い系と捉えている人もいるので、それを見極める力が必須でしょう。

危険性は3つの中で一番高く、騙されて婚活中に無駄な時間を過ごしている可能性も否めません。婚活サイト・マッチングアプリを利用する場合は上記のことに注意していきましょう。

婚活パーティー

婚活パーティーは結婚希望者が集まってパーティーを行うもので、結婚相談所などの企業が主催していることが多くあります。

もちろん結婚相談所が主催であっても会員登録は必要としておらず、そのパーティーへの参加費のみなので、比較的安く済みます。

婚活パーティーでは主に直接多くの人と出会い、その場で自己紹介や限られた時間で話をして情報収集を行います。

交流を深めるためにもレクリエーションなどもあるので、楽しめることは間違いありません。婚活パーティーによっては多数のジャンルもあり、自分の求める相手が集まるものを探して参加することも一つです。

婚活パーティーによって費用は異なりますが、主に5,000円前後見ておくと良いでしょう。女性の方が安い傾向にありますが、ジャンル内容によっては女性の方が高くなることもあるので、注意してください。

メリット

婚活パーティーのメリットは、一度に複数人と出会えるという点です。アプリや結婚相談所の場合には、一人一人にしか会えないので、一人に有する時間も長く、考えなければいけません。

しかし婚活パーティーは何人も一気に参加するので、その場で多くの人を比較して自分の好みの異性を見つけることができます。

年齢別や年収別などで区切られたパーティーもあり、バリエーションは豊富でしょう。婚活パーティーでは真剣に結婚したいという意思の元参加している人が主なので、成婚に繋がる可能性も低くはありません。

婚活パーティーで出会うことができれば、連絡先などを交換してその後デートを重ねるなど、自身達のペースで交際を深めることもでき、時間を気にすることもありません。

デメリット

婚活パーティーのデメリットは、参加人数が多い分、アピールしていかなければ相手に印象を与えることができないという部分です。

また、周囲の同性とその場で比較されてしまうことも多いでしょう。自分の魅力を活かして積極的にアピールできる人ではないと、交際へ結びつけることが難しいということもあります。

また、参加者が安定しないため、男女比が大きく偏ってしまう可能性もあります。そうなってしまうと異性の取り合いが発生するので、激戦区となることも少なくないでしょう。

中には身分証明書の掲示を求めない婚活パーティーもあり、その場合は婚活サイト・マッチングアプリ同様に遊び目的や、冷やかしが紛れていることもあります。

結婚相談所

 

結婚相談所は3つの中で最も古い手法となりますが、婚活方法の王道でもあると言える程利用している人は多くいます。

現代の結婚相談所ではAIを利用したマッチングや、オンラインお見合いなど年々進化をしており、現代に沿っての手法を取り入れているため、マッチング方法としては理想的になりつつあるでしょう。

年収で足切りする結婚相談所やオタクに特化した結婚相談所などもあり、自分の目的とした結婚相談所も増えたことから利用しやすくなりました。

他にも、結婚相談所が年々増えてきていることから、費用も高くない所が増え、結婚相談所=高いという発想もなくなりつつあります。

メリット

 

結婚相談所は他の二つと比べて身元確認がしっかりしているため、安心して利用できます。相手の素性も把握していることから、結婚を真剣に考えている人にとっては最も信頼できる方法でしょう。

婚活パーティーやイベントなども多く主催しているので、黙ってマッチングを待っているだけではなく、自分から参加することで出会う方法も増えています。

また結婚相談所の大きな魅力として、専任カウンセラーがつくという点です。婚活サイトや婚活パーティーは一人で相手を見つけていく必要があり、不安や心配事も自身で解決していくしかありません。

しかし、結婚相談所の場合は専任カウンセラーが付くことで、一人ではなく結婚相談所と二人三脚で安心でき、不安や心配事にも対応してくれるという大きなメリットがあります。

デメリット

今回紹介した方法の中では最も成婚できる可能性は高くありますが、その分費用は一番高いところがデメリットとなるでしょう。

安い所でも月に10,000円程するので、費用面が厳しいと言う人には結婚相談所の利用が難しくもあります。

また、身元確認や独身証明などの手続きが複雑で、書類を揃えるので手間と時間がかかるので、それが面倒と感じる人も少なくありません。

しかし結婚相談所のデメリットと言うと、主にこの二つぐらいなので、結婚を強く望む人や、費用面で大丈夫という人はこちらを利用することで成婚は最も早くできるでしょう。

まとめ.自分に合った方法で婚活を進めよう!

今回紹介した婚活の種類はいずれも長所と短所が存在します。それを自身で把握してどの方法を利用するかということが重要でしょう。

長所をどう活かしていけるのか、短所をどのように対処していけるのかでどの婚活方法を選んでも有効的に利用できるので、ぜひ考えてみてください。

そして、自分が無理しない範囲で自分に合った方法で婚活をしていきましょう。何か問題があれば、周囲に相談すること、自身で抱え込まずに方法を変えるなど様々な方法を活用してみてください。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ