自分に婚活は無理?無理だと感じてしまう理由と対処法まとめ

婚活に一生懸命取り組んでいるのにも関わらず、なかなか成婚にまで辿りつくことができず、「自分には結婚は無理だ。もう婚活を辞めたい」と思ってしまう人は、実は少なくないようです。

婚活に限らず、うまくいかない期間が長期化してしまうと、誰でも自信を失ってしまいます。それが人間というものです。

今回の記事では、「婚活を続けていくのはもう無理」だと思ってしまう、その理由はどのようなものなのかについてを、その対処法と共に解説していきます。

婚活が無理だと思ってしまう理由

「婚活は無理」

「婚活は難しい」

などと感じている人の多くは、実際のところ、「がんばって婚活をしても結婚することができない」のではありません。何らかの理由により自信を失くしてしまい「結婚したくない」と思っている傾向があるのです。

ここからは、その理由についていくつかご紹介していきましょう。

恋愛経験が少ない、もしくは恋愛体質

男子校、もしくは女子高出身の人の場合、恋愛経験が少ないため、恋愛自体を恐れてしまい、どうして良いのか分からなくなってしまうケースがあります。

「今まで人を好きになった事がなく、どうすれば人を好きになることができるのか分からない」

このように思って婚活に対して足踏みしてしまうのです。

また、常に異性からの刺激を受けていたい「恋愛体質」の人も、婚活の場に身を投じてもなかなか成婚までたどり着くことはできません。結婚生活とは、燃えるような恋愛とは違い、常にときめきを与えてくれるものでは無い場合が多いからです。

「恋愛経験が少ない」
「恋愛体質」

どちらにせよ、結婚までのイメージをふくらませることができないという事が、婚活を無理だと感じてしまう原因となっています。

自分に自信がなく1人でいたい

自尊心が低く、自分に自信が無い人は、婚活の場に身を置いても「どうせ自分は結婚する事なんてできない」「どうせすぐ異性に嫌われてしまう」などと思ってしまいます。

このような思考に陥ると、どうしても消極的な行動をとってしまうのです。

恋愛においても、結婚においても、「自分以外の他人」と密度の高い関係を築こうとする行為です。そこに正解は存在しておらず、イレギュラーの連続となります。

ある程度、自分に自信がなければ、関係を継続することは難しいでしょう。

自信がないと、人は傷つくことを恐れ、無難な道を選んでしまうのです。

「1人でいた方が楽」

「他人と関わるのが面倒くさい」

このような理由を自分の中で作ってしまうと、婚活から遠ざかっていきます。

こういった状況になってしまっても、人と話すことを大事にして「人と繋がる喜び」を感じることができれば、自然と解決に向かうこともあるかもしれません。

結婚相手に求める理想が高すぎる

幸せな成婚にたどり着くために理想を掲げることは、悪い事ではありません。目標を達成するために理想を持つことは、大切なことです。

ましてや、結婚とは、「自分以外の他人とパートナー関係を結び、未来の生活を共にしていく行為」なのです。

結婚相手に妥協できない点があるのは当然のこと。

しかし、その理想にも限度というものがあります。

年収や学歴、容姿や身長など、相手に求める理想が高すぎたり、妥協ができない点が多すぎたりした場合は、その条件をクリアする異性を見つけることは難しくなります。

しかも、スペックが高ければ高いほど、その異性の事を手に入れようとするライバルは多くなるのです。もし理想通りの異性が目の前に現れたとしても、スペックの高い異性が自分の事を選んでくれる可能性は、どうしても低くなってしまうでしょう。

「理想の相手がなかなか現れない」

 

このような状態が長く続いてしまうと、次第に「婚活は無理」という心持ちになってしま
います。

婚活市場において、「自分はどれくらいの価値があるのか」また、「自分が求める理想の異性はどれくらい存在しているのか」についてリサーチを行いましょう。

その上で、適宜、相手に求める条件の見直しを行っていく必要があるのです。常に客観的な視点を取り入れる努力をしていきましょう。

 

婚活が無理だと思ったときにしてほしい対処法

ここからは、『婚活が無理』と感じてしまった時のための対処法を示していきます。

以下の3つの対処法の中に、自分に当てはまりそうなものがあったら実践してみて下さい。

コミュニケーション能力を上げる

コミュニケーション能力とは、生きていく上で、とても重要なスキルです。日常生活、ビジネスの場以外に、婚活でも活かすことができます。

『コミュニケーション能力』というと、どのようなスキルをイメージするでしょうか。

話は面白くなければならない、簡潔に自分の思う気持ちを伝えられなくてはならない、などと、難易度の高い能力をイメージする人もいるかもしれません。

しかし、実際のところ、上述のように難しく考える必要はありません。

こと婚活の場において、『コミュニケーション能力が高い人』とは、

・一緒にいて安心できる
・自然体でいられる

このような人のことを指します。

たとえば、相手の話をさえぎることなく笑顔であいづちを打って聞いてあげたり、否定的な言葉を使わなかったり、人に悪口を言わなかったり。

うまく話す必要などありません。『相手に興味を持ち、相手に真摯に向き合う姿勢』こそが大事なのです。

現時点で話すことが苦手だ、と感じていたとしても、婚活の場に飛び込んで、様々な人とコミュニケーションを取っていく中で、『大切なものはこんなシンプルなものだったんだ』と気づくことができるでしょう。

すると、自然に自分に自信がつき、次第に異性から結婚相手として選ばれる人になっていきます。まずは、『相手に興味を持つ』ことから始めてみてください。

自分の内面・外面を磨く

幸せな結婚をするためには、相手に対して高すぎる理想を掲げているばかりではいけません。

もちろん、理想を掲げることは大切です。しかし、相手も同じように『理想の相手』を思い描いていることも忘れてはいけません。

『今の自分は、理想の相手に選んでもらえる自分になれているのか』

という客観的な視点を持ち、常に自分のことを棚卸しする意識が必要なのです。

誰かに選ばれる人になってからでないと、誰かを選ぶ人にはなれません。

素敵な出会いに備え、外見、内面共に磨いていきましょう。

 

まず、男女ともに、第一に意識すべきは『清潔感』です。

第一印象は見た目で決まるもの。どんなに性格が良くても、見た目が汚らしかったら、その性格をアピールする前に相手は離れていってしまいます。

婚活の場に顔を出す時は、特別高価なブランド品で身を固める必要はありませんが、手入れされたキレイな洋服をチョイスしてください。そしてできるだけ、その洋服が似合う体型の維持も心がけると良いでしょう。

 

内面を磨くために注意すべきポイントは『自分を責めないこと』です。
極端に言えば、世の中に『良い人であるためにはこうすべき』という公式はありません。
自分の中で欠点だと思う部分があったとしても、それがその人の価値を下げることには繋がらないのです。

自分のことを責めてしまうと、自信を失くしてしまい、行動力や意欲が低下していきます。『自分のここを直さなくてはダメだ』ではなく『ここを変えたらもっと人生が豊かになるかもしれない』というように、自分に対して寛大な心を持つように意識してみましょう。

自分に対して寛大でいられれば、他人に対しても寛大でいられることができます。そして、その状態で相手に接することにより、相手は自分を信用してくれるようになり、それはそのまま自分への信頼、すなわち自信にもつながっていくのです。

あまり深く考え込まずに、自分磨きに取り組みましょう。

婚活サービスやアプリを使う

『婚活を始めてはみたものの、なかなか結婚に繋がるような出会いが訪れない』という人は、婚活サービスや、婚活アプリの利用を検討してみてはいかがでしょうか。素敵な出会いを手に入れる可能性が大幅に高まります。

代表的な婚活サービスとは、

・婚活アプリ
・婚活パーティー
・結婚相談所

この3つに分類されるものです。

婚活アプリとは、『恋愛経験を増やしたい』と思っている人におすすめ。
理想の条件を入力して検索することで、その条件に見合った人を見つけることができます。

利用する上で費用があまりかからず、スキマ時間で気軽に婚活することが可能なので、多忙だったり、婚活にあまりお金をかけられなかったり、初めて婚活をする人にもおすすめです。

また、恋愛経験が少ないことで自信を持てない人の場合、まずは婚活アプリを利用して『お付き合い』の経験値を増やしていくと良いでしょう。

婚活パーティとは、指定された日時、場所に結婚願望を持つ男女が多数集まる場です。一日にたくさんの異性と関わることができるため、コミュニケーション能力を高める練習をしつつ、自分に合いそうな異性を探すことができるでしょう。

婚活パーティには、年齢や職業に関して条件が定められているタイプもあります。自分に合ったパーティを探してみてください。

結婚相談所は、本気で婚活に集中したい人におすすめの婚活サービスです。

結婚相談所は他の婚活サービスと比べ、費用が高く、入会する上で、収入などの条件が定められています。そのため、結婚に対する本気度が高い人が集まっているのです。

結婚相談所には専門の『婚活コンシェルジュ』がおり、異性とのマッチングやお見合いの段どりをサポートしてくれるため、スムーズに自分の求める異性と関わることができるでしょう。

婚活コンシェルジュは、幾多の男女を結婚まで導いてきたスペシャリストです。婚活に行き詰った時に相談すれば、的確なアドバイスをしてくれます。

人生のベクトルが大きく結婚に向かっている人は、結婚相談所への入会を検討してみてください。

また、上述の婚活サービスを利用する以外にも、出会いを探すためのアンテナは常に張っておきましょう。

友人の紹介、合コン、職場での飲み会など、人が集まる場には積極的に顔を出し、『自分が相手を探している』という旨をさりげなくアピールしつつ、たくさんの人とコミュニケーションを取っていくことが大切です。

その場では出会いが無かったとしても、『結婚したい』という同じ目標を持つ仲間が見つかったり、後々に友人から異性を紹介してもらえたりするかもしれません。

無理だと感じて苦しくなったら

『どうしても婚活が無理』『もうやめたい』と感じてしまっているのであれば、無理をせずに、以下に紹介する対処法を試してみて下さい。

環境を変えてみる

婚活に対し、自分の中で『煮詰まってきたな』と感じたら、意識的に環境を変えてみましょう。

現在使っている婚活サービスを違うタイプのものに変えてみたり、普段合わない人に会ってみるなどして、思い切って自分を取り巻く環境を変えてみると、新しい出会いが舞い込んでくる可能性があります。

一旦休んでみる

婚活がうまくいかない時期が長引いてしまい、焦りがつのり、心身共に余裕が無くなってきたと感じたら、思い切って婚活を休みましょう。
婚活に限ったことではありませんが、心身ともに充実していないと、良い結果はついてきません。

一旦婚活から距離を置き、趣味や旅行などに没頭してみることで、気分転換ができ、自分
のことを冷静に見つめ直すことができるでしょう。
自分が結婚相手に求める理想に変化が生まれるかもしれないし、結婚に対する考え方も変わる可能性があります。

また、婚活を休憩したからといって、婚期を逃すとは限りません。
出会いには運やタイミングが影響します。
自分のコンディションを、できるだけ生き生きとした状態に持っていくことが、結婚への一番の近道なのです。

婚活が無理だと感じたら自分自身の振り返りを!

婚活を成功させるために大事なことは『自分自身を見直すこと』。
『婚活を無理』だと感じてしまう理由は、意外にも自分の中に潜んでいることも多いです。

しかし、焦って自分を追いつめてしまうのも避けなければなりません。適度な気分転換をしバランスを取り、自分のペースで無理なく婚活を進めていきましょう。

 

 

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ