50代で婚活はアリ?メリット・デメリットとおすすめ結婚相談所をご紹介!

婚活をしている年齢層はとても幅広く、30代を主にしていますが、50代でも婚活をしている人は少なくありません。

30代、40代の婚活は話に上がることもありますが、50代での婚活に関してはあまり聞かないことも。しかし、実は50代の結婚相談所を利用した婚活方法はとても有効的です。

では、50代の婚活は実際どのようなものがあるのか。また50代で結婚相談所を利用することのメリット・デメリットとはどのようなものなのか、そして50代に有効な結婚相談所はどこなのかなど解説していきましょう。

50代の婚活は実際のところどうなのか?

50代の婚活に対して、多くの人が不利なのではないかと思っているでしょう。しかし、実際はどうなのでしょうか。

確かに様々な結婚相談所の年齢層を見ると、50代は20代~40代と比べると登録人数は低い傾向にあります。

このことから、50代の婚活は「不利なのではないか」、「難しいのではないか」と思う人もいるでしょうが実はそうでもありません。

50代の婚活は簡単でもありませんが、不利な状況でもありません。その理由について解説していきましょう。

結婚のチャンスはあるが…

国立社会保障・人口問題研究所によれば50代の初婚率は1%を切っており、そこから年齢を重ねれば更に低くなっていきます。男性も女性も同様1%を切っていますが、女性の方が初婚率は低い傾向にあります。

この結果を見ると、50代以降の婚活、結婚は厳しいと感じるでしょう。確かに数字だけ見ると厳しいようにも思えます。

しかし、芸能人でも50代で結婚をする人がいることや、芸能人ではなくとも50代で結婚している人もいるという事実はあり、実際に50代で結婚をする可能性は0%ではありません。

また、初婚は少ない結果でもありますが、婚姻歴のある人であればもう少し数字も増え、チャンスは十分にあります。

このことから、50代の結婚は確率自体少ないものの、チャンスがないということは理解しておきましょう。

結婚相談所の登録者数は一定数いる

平成29年度結婚情報サービス業調査では、結婚相談所に登録している50代以上の男性15.7%、女性8.5%と登録者がいることは分かっています。

他の世代では20代よりも多く、30代や40代に比べると明らかに少ない傾向にありますが、登録者が0ではないため結婚できる可能性は大いにあるとも言えるでしょう。

また婚活時に結婚相談所を利用しているということは結婚に対して強い意思を持つ人、真剣に結婚に向き合っている人が多いことから成婚にもつながりやすいと言えます。

50代で婚活を考えることは決して遅いことではありません。むしろこれからの人生をしっかりと考え、行動しようとしている証拠でしょう。

それは結婚相談所に登録している割合からも見て取れます。そして、結婚相談所に登録して実際に成婚へと導けた人はいるということも事実です。

これを機に、50代からの婚活や結婚相談所の利用を前向きに考えるチャンスとも言えるので、ぜひ利用してみましょう。

熟年離婚率が高いことはチャンスでもある

50代で結婚相談所を利用した婚活をするきっかけの一つとなるものが『熟年離婚』です。熟年離婚率は年々上昇傾向にあり、初婚の相手を求めない限り、バツイチでも十分に相手を見つけることができるでしょう。

逆に言えば初婚にこだわってしまうと、自分で自身の婚活幅をとても狭く制限してしまうことにもなりかねません。

離婚経験があるとしても、その理由を明確化することで結婚相手として否定的に捉える必要はありません。婚活時に一番重要視するべきことは『結婚をする理由』です。

何故結婚をしたいと思ったのか、どのような結婚生活や将来を見据えているのかなど、結婚をする目的を持つことで、相手に求める条件というものも明確化されます。

例えば、初婚の人が良いと思った時にその理由は何なのでしょうか。それは果たして結婚生活をしていく上で必ずしも必要な条件となるのでしょうか。

このようにいくつか条件を挙げていく中で必須となるものは何なのか自身でまとめていきましょう。

50代で結婚相談所に登録するメリット・デメリット

上記では50代で婚活を成功させることはできるのかどうかということについて話をしていきました。

次に解説していくことは、50代で結婚相談所に登録する上でのメリット・デメリットについてになります。

婚活方法は結婚相談所に限ったものではなく、他にもマッチングアプリや婚活パーティーなどもあり、必ずしも結婚相談所を利用する必要はありません。

しかし50代で婚活を行っていく中で、結婚相談所を利用することはとても有効的で、メリットが大きいからとも言えます。

もちろん、メリットがあればデメリットもありますが、そのメリットとは何になるのか、またデメリットとは何なのか解説していきましょう。

メリット

50代で結婚相談所に登録することのメリットは主に2つあります。
・結婚願望が強い人と出会いやすい
・求める条件の人を探しやすい
という点です。

婚活をしている時点で結婚願望があるということは変わりありませんが、結婚相談所を利用している人の結婚願望が強いということはどういうことなのでしょうか。

また、もう一つの求める条件の人を探しやすいというメリットはどのようなことなのかなど詳しく解説していきます。

結婚願望が強い人と出会いやすい

これは50代の婚活者に限った話ではなく、どの世代でも言えることですが、結婚相談所を利用している人たちの大半は他の婚活方法をしている人達より結婚願望が強いと言われています。

その理由として、他の方法よりも高額な婚活費用を支払っていることや、結婚相談所の利用時には独身証明などを必要など様々な身分証明書を必要とします。

婚活アプリの場合は、既婚者や冷やかしで利用している人も少なくはありません。婚活パーティーももちろん本当に相手を求めている人はいるのですが、中にはパーティに参加する人の付き添いとしてくる人も。

このように、実際に深く交流をしないと分からない部分というものがありますが、結婚相談所の場合には、結婚を目的としている人しか利用できないことなどもあり、上記のような人が参加することは難しいでしょう。

また、50代であっても同じことが言えるという点、普通に出会いを待っているよりも結婚相談所を利用することで相手を見分けることができる確率は上がります。

求める条件の人を探しやすい

結婚相手に求める条件というのは何歳になってもあります。この条件というのはとても大切で、求める条件によっては婚活がうまく行くか行かないかという決め手ともなるでしょう。

結婚相談所では、この相手に求める条件でスクリーニングできるということもメリットの一つであり、一人でそれを行うのではなく、結婚相談所のアドバイザイーに相談して行えるということが大きなメリットとなります。

50代だから相手を選べる立場ではないと思う人もいますが、それは間違いであり、お互いに妥協できる条件、妥協できない条件を明確にして良い人を見つけることが大切です。

もちろん、相手に求める条件が多すぎることや、高望みしていては意味がありません。まずは自身の上げる条件が果たして正しいのかという意見もアドバイザーにしてもらいましょう。

そうすることで、自分の条件に見合った相手に出会える可能性は高くなっていきます。

デメリット

50代で結婚相談所に登録することのデメリットは
・学歴や年収を求めすぎると出会いがない
・なぜ結婚するのかを明確にしなければならない
という2点になります。

結婚相談所の利用は決して安い費用ではありません。場合によっては何十万も費用を払っての利用となることもあるので、デメリットをしっかりと把握しておきましょう。

これは結婚相談所側にデメリットがあるのではなく、婚活をしている本人によるデメリットにもなるので、以下デメリットを参考にして頂き、注意してください。

学歴や年収を求めすぎると出会いがない

婚活をしていく上で、相手に条件を求めることは当たり前とも言えます。しかし、その条件の中には高望みではないかと言われる程の条件を掲示してくる人もいます。

その一つが『学歴』と『年収』です。これに関しては女性が多く上げる条件になりますが、相手に高年収、高学歴を求めている人が少なくありません。

確かに結婚相手が高学歴、高年収であれば職業上結婚生活も安泰と思われるでしょう。しかし、この条件を叶えることは簡単ではないということ、年齢も相まって50代で相手を見つけるということは難しくなります。

男性も学歴や年収という部分で求めていないとしても、あまり理想を高く持ちすぎないことが婚活を成功させる一つのポイントとなるでしょう。

50代男性の場合は、年齢に固執する人がいます。確かに出産を望んでいる場合などは若い女性が望ましい所ではありますが、それが確実に実現できるかというとそういうわけではありません。

まずは、結婚という大きな目標を叶えることを前提とし、年齢には固執せず自分と同年代か、年下だとしても40代くらいの女性が一番良いでしょう。

「なぜ結婚するのか」を明確にしなければならない

50代で婚活をするという場合に限らず、婚活をしている理由とは何なのかという目的を明確化していく必要があります。

50代の場合には、結婚に対して焦りなども見られるかもしれませんが、その焦りの理由は何になるのでしょうか。

焦っていないとしても、結婚をする目的とは何なのでしょうか。その目的を明確化せずに婚活をしていると、それは相手にも伝わってしまいます。

50代というと経済的な余裕もありますが、それだけではやはり結婚はできません。結婚相手にどのような関係を望むのか、将来をどのように見ているのかなど明確化していきましょう。

明確化することで、相手と今後の生活の話し合いができるという点や、価値観などの一致も望めます。曖昧な理由と感じている場合には再度考えてみましょう。

50代におすすめの結婚相談所

結婚相談所は全国各地に多くあり、50代で結婚相談所といってもどこが良いのかなど分からない人も多くいます。

そこで、50代の方が利用する際におすすめの結婚相談所を3つ程紹介していきます。もちろん、結婚相談所は数多くあるので、地方の結婚相談所の利用が良いという人もいるでしょう。

その場合には、すぐに登録するというのではなく、費用との相談やサービス、その結婚相談所の評判はどうなのかなど細かくチェックした上で利用をしていきましょう。

パートナーエージェント

パートナーエージェントは結婚相談所の中でも大手で知られており、多くの人が利用しています。パートナーエージェントは年齢問わずに高い成婚率を誇っており、加入して成婚退会までに有する活動期間の割合は1年以内が65%以上となっています。

2020年4月現在で46歳以上の割合が男性31.6%、女性が9.3%と少なくはありません。他にも年収や学歴などの掲載もあるので、気になる方はチェックしてみてください。

紹介から成婚までを専任エージェントがサポートしており、カウンセリングも無料で受けられるので、何か不安なことがあったり、気になることがある際には常に相談ができます。

また資料請求が無料全国展開しているので、気になる方はぜひ取り寄せていただければと思います。

コース・料金
<コンシェルジュライトコース>
・初期費用 33,000円
・月会費 12,100円~
・登録料 33,000円
・成婚料 55,000円
<コンシェルジュコース>
・初期費用 104,500円
・月会費 15,400円~
・登録料 33,000円
・成婚料 55,000円
<エグゼクティブコース>
・初期費用 242,000円~
・月会費 26,400円~
・登録料 33,000円
・成婚料 55,000円

https://www.p-a.jp/

エン婚活エージェント

エン婚活エージェントは初婚向けにもおすすめで、コースが一つに統一されていることや、月会費や成婚料など費用が発生しないので、お財布にも優しい結婚相談所となります。

活動開始から3ヶ月以内に出会いがなければ全額返金するという程力を入れており、そのような補償があるからこそ安心して婚活を任せることができるでしょう。

毎月6人以上の紹介もあり、自分から探すことも一つですが、担当のコンシェルジュが価値観や条件の合う相手を見つけてくれるというのも魅力的です。

50代の会員は男性、女性共に5%を切っていますが、30代後半40代の男性女性は比較的多いので、年齢を気にしないのであれば婚活対象として幅広く見つけることができるでしょう。

コース・料金
・登録料 9,800円
・月会費 13,000円
・成婚料 0円
・お見合い調整費用 0円

※コースはありません

https://en-konkatsu.com/

オーネットスーペリア

オーネットスーペリアは中高年向けの婚活に特化している結婚相談所になります。男性61歳、女性55歳という平均年齢から、50代でも安心して入会、婚活が可能でしょう。

オーネットスーペリアも月会費は少し高いですが、成婚料がかからないこと、コースなどもないので、決まった費用だけで足ります。

しかし、オプションとしてイベントやパーティーの参加費、お引き合わせ、フォトジェニックサービスなどいくつか費用を有するものもあるので、注意してください。

会員の60%以上が婚姻歴を持ち、初婚にこだわりのない人であれば良い人を見つけることもできます。また男性会員の約64%が年収500万円以上と高収入でもあるので、女性の方で年収を重視している方にもオススメです。

コース・料金
・入会金 33,000円
・月会費 121,000円
・成婚料 0円

※コースはありません
※オプションサービス費用があります

https://onet.co.jp/superior/

50代での結婚は不可能ではない

50代での婚活は決して遅いスタートではありません。結婚相談所を駆使することで短期間での結婚も不可能ではないでしょう。

ただし、ハードルというのは決して低いわけではなく、何故自分は婚活をしているのかという目的の明確化や条件の見直しなどをした上で婚活をしていくようにしてください。

50代というのは残りの人生は正直そこまで長くあるわけではありません。余生を一緒に過ごす相手に最低限何を求めるのか、どのような結婚生活を過ごしたいかはっきりしておくことが婚活成功のカギにもなるでしょう。

 

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ