なぜ婚活難民は生まれるのか?原因と対処法を合わせて紹介する

婚活難民と聞くと婚活をしている人にとっては聞きたくない言葉ですよね。婚活難民になってしまうと、頑張っていてもどこかで空ぶってしまいうまく結婚まで辿り着くことができません。

そして、婚活難民の意味を勘違いしていると自分は婚活難民ではないと思い、そのまま変わらず婚活を続けてしまう可能性もあります。

では、婚活難民とは実際どのような意味なのか、また婚活難民を避けるためには、脱するためにはどうしたら良いのか説明していきましょう。ぜひ参考にしてみてください。

婚活難民とは?

婚活とは、結婚を目的とした女性男性が婚活パーティーや、マッチングアプリ、結婚相談所など、様々な方法を駆使して実現させるために動いている活動のことを指します。

その婚活が上手くいかない、結婚まで勧めることができないという人を『婚活難民』と言います。よく婚活難民を結婚をしていない独身者と捉えている人もいますが、それは間違った覚え方になるので気を付けてください。

結婚相手を探すために行動をしつつ努力も重ねているのに、それが結果としてなかなか現れない人を婚活難民というので、覚えておきましょう。

婚活難民はなぜ生まれる?

正直お伝えすると、婚活難民で悩んでいる人は少なくありません。まずは、何故そんな婚活難民と呼ばれる人がいるような時代になったのかお話します。

少し前の時代では、女性は結婚をして価値があるという考え方がありました。そのため、結婚適齢期がくれば、親を含む周囲の人々が縁談を自然と持ってくるものでした。

しかし、現在は女性の社会進出も進み、結婚をすることが女性の幸せという思考はなくなりつつあります。そして、周囲の人も結婚をするのは本人の自由であるという意識が根付いたことで、お見合いや紹介などは時折あっても頻繁化することはなくなりました。

その結果、結婚をしたいと思った時には自分で行動をする必要があります。良い人を見つけ、お互いに合えばそのまま結婚をする。

しかし、簡単そうに聞こえてとても難しいことなのです。そのため結婚相談所や婚活サイトを利用して結婚しようとする人が増えたものの、マッチングがうまく行かずに婚活難民になってしまうということが背景でしょう。

婚活難民女性になってしまう原因

婚活難民に陥るのは、男性よりも女性が多くいます。なぜ女性で婚活難民になってしまうのでしょうか。婚活をしている人の中にはあっさりと結婚をしてしまう人がいることも事実です。

実は婚活難民になっているということに気づかない女性もいますが、気づいていたとしても、その理由は自分ではなく相手が悪いと思う人もいます。

まずは、婚活難民になってしまった理由は本当に自分にはないのか、他に何か理由があるのではないかと探る必要があるでしょう。

婚活難民になってしまう女性の主な原因をまとめましたので、参考にしてみてください。

結婚の理想像が高すぎる

結婚をするというのは、生涯その相手と添い遂げるというもの。生活も一緒にして子供も生まれるかもしれません。

そのような人生における最大の決めごとをするわけですから、相手に求める条件というのは必要です。しかし、求める条件が多い、高いというのは相手を見つける上で損をしてしまいます。

妥協をしろというわけではないのですが、もっと現実を見て自分に合った相手を見つけることが大切です。気持ちは理解できますが、そこまで多くの条件や高い理想を持つと、マッチングする相手が極端に減ります。

そして、それだけ条件を持つというのは相手も同様の条件をあなたに求めてくるでしょう。また、それだけの条件を掲示していると、相手に悪印象を与えてしまいます。

自分の価値を高く見積もりすぎている

これは全ての女性ではなく、一部の女性にありがちなことですが自分を過大評価している人がいます。自分に自信を持つために勉強をして、美意識を高めるということは間違ってはいません。

しかし、自分はこんなにも頑張っている、綺麗なんだからと自信を持ちすぎてしまうと、返って逆効果になることもあります。

婚活をしている男性の多くは、生活を共にしていくためにどのような女性が良いのかということに注目しているので、外見ばかり自信をつけても男性には響かないことがあります。

そして、自分はこんなに綺麗なんだから、スタイルが良いのだからという気持ちが自然と上記でも説明したように相手に対しても求める条件が高くなってしまう傾向にあります。

自分で選ばなきゃ気が済まない

結婚相談所によっては自分が選ぶ以外に担当者が自分に合った人を紹介してくれる場合があります。その人数などは結婚相談所のコース等によって大きく変わりますが、1ヶ月に2,3人は紹介してもらえる所が多くあります。

ですが、そのサービスが全ての人にとって良いかどうかというのはまた違います。人によっては自分で見つけたいという人もいるでしょう。

しかし、その気持ちが分からないというわけではありませんが、自分で選ぶというのは自分の好みから選んでしまうことが多く、しっかりと自分と価値観が合うのか、果たして自分はその人に合うのかなど客観的に見ることができません。

そうなってしまうとお見合いに運ぶことも難しくなり、婚活難民となってしまう可能性も高くなります。そうならないためにも自分で選ぶことはもちろんですが担当者の意見も受け入れ、任せてみるようにしてみてください。

婚活難民にならないためにはどうする?

婚活難民という状態は誰もが避けたいと思うものです。ではそうならないためにはどうするべきなのでしょうか。

まずは自分がどういう人間なのか把握した上で、相手に求める理想を考え直しましょう。自分を理解するというのは自分だけで出来るわけではなく、しっかり相手の意見を聞き入れることも必要です。

そして、待っているだけでは結婚はできません。相手が動いてくれるであろうという考えは捨て、自分から行動することでより多くの異性に出会うことができます。

その方法として、婚活でく使われるサイトやパーティー、結婚相談所などを十分活用していくことで婚活のプロからレクチャーを受けることができるでしょう。

婚活難民にならないために結婚相談所を活用しよう

上記で紹介した事は婚活する上で大切なことになりますが、他にも婚活難民にならないためにはどのように行動していくべきなのでしょうか。

それは、婚活方法です。婚活方法には、婚活サイトや婚活パーティ、マッチングアプリなどいくつかあり、その中で婚活難民になりにくい方法が、結婚相談所を活用するということです。

では婚活に結婚相談所を活用することで何故婚活難民を避けることができるのでしょうか。その理由を紹介していきましょう。

結婚相談所は結婚をすることが目的

結婚相談所は結婚を目的として登録する会員のためを思い、手厚いサポート実施を行ってくれます。もちろん、サポートが多ければ多い程、それだけ負担する費用も多くはなりますが、将来は手厚いでしょう。

そんな結婚相談所を利用することで、婚活難民という状態は防ぐことが多少できます。もちろん、結婚相談所を利用したからといって必ず結婚ができるわけではありません。

上記で説明したように、自分というものを理解し、担当者の意見を聞き入れつつ真剣に取り組まないと結婚相談所といえど成功はできないでしょう。

では、結婚相談所を利用することで何故婚活難民を避けやすいのか紹介していきます。

結婚したい人しかいない

結婚相談所を利用する場合、独身証明書が必要であったり身分をはっきり証明できるものであったりと入会するためにはいくつかの証明書が必要になります。

また、安くない費用を支払うことから安易な気持ちで結婚に挑んでいる人はとても少ないでしょう。結婚に対して真剣に取り組み、最高の相手を望んでいる人が多くいます。

そのため、マッチングできればお見合いまで持っていくことが可能で、その後の交際から結婚まで順調に進むことが出来るのではないでしょうか。

もちろん、焦りは禁物です。相手が早く欲しいからと適当に選び交際してしまうと、思っていた人と違う、価値観が合わないなど再度見つける所から始めなくてはいけません。

そうなると、かかる費用も労力も重なるので慎重に良い相手を見極め結婚相手を見つけてください。

結婚のプロがいる

結婚相談所はただ相手を紹介してくれるわけではありません。そのような場であれば婚活パーティーや婚活サイトを利用することと同じです。

結婚相談所の大きな特徴は、結婚についてのプロフェッショナルがいるということです。結婚相談所にいるプロたちは、いくつもの結婚を見守り、サポートし続けてきました。

そのため、婚活を行っている会員の悩みや不安を解消し、成婚へ導くためのサポートも手厚いと言えます。

結婚相談所で支払う費用はプロ達がどこまでサポートをしてくれるかという点でも大きく上下します。結婚相談所によってはデート服のコーディネートをしてくれる所や、コミュニケーションの講義をしてくれる所など様々あります。

ぜひ、結婚相談所を選ぶ際にはこのサポート点にも注目してみましょう。

成婚実績が豊富である

多くの企業には『成婚実績』というものがあります。この成婚実績は結婚相談所によって基準は異なりますが、その実績が高い所であれば成婚退会した人が多いということなので、信頼できる企業といえるでしょう。

そして成婚実績が高い所であればそれだけ会員のサポートが充実しており、企業側の最終目標を達成していると言えます。

ただし、成婚実績というのはその結婚相談所が定めている条件を満たして退会している割合を指しており、決して結婚実績というわけではないので注意しましょう。

成婚実績の多くは真剣交際何か月というパターンが多く、中にはプロポーズを経た後の婚約状態になったらという所もあります。

成婚実績が高いからという理由で結婚相談所を決めてしまうと、後に思っていた事と違うということもあるので、注意してください。

おすすめの結婚相談所

結婚相談所は大企業を始め、地方の中小企業もあり数が多いためどこに行くべきかと悩む人もいるでしょう。

企業選びを失敗してしまうと、最終的には婚活難民となる可能性も高く、費用を払ったものの成果を得られない、担当と揉めるということもとても多いです。

結婚相談所を選ぶ際には、その相談所がどのような所なのか、会員数や成婚実績、サポートなど様々な点に注目して選びましょう。

大手企業の中でオススメの結婚相談所を紹介していきます。どのようなサポートがあるのか等ぜひ参考にしてみてください。

オーネット

オーネットは創業40年という結婚相談所の中でも長い歴史を持つ所になります。プランの中には「20代女子プラン」「子育てママプラン」などがあり、主に女性を応援している結婚相談所になります。

オーネットは、会員同士の婚活パーティーを行っている他、マッチングをする上でコーディネーターがじっくりとデーターを見合わせて趣味や価値観などを把握した後にピッタリの相手を紹介するサービスも行っています。

成婚条件は『プロポーズ』なので、成婚退会後も安心して交際を続けられるのではないでしょうか。そして、オーネットは結婚相談所に多い『成婚料』を取らないので、手軽な費用で婚活ができます。

 

費用 プレミアムプラン:入会時106,000円 月会費 13,900円

その他プランにより変動あり

サービス 婚活計画サポート、イメージアップサポート、コミュニケーションサポート等
URL https://onet.co.jp/

サイトには会員の婚活体験談や、会員数、成婚実績など細かな記録が記載されており、無料のデータマッチング体験談も行えます。

オンライン婚活も可能なので、外に出たくない、出れないという人もオススメです。

ツヴァイ

ツヴァイは全国に50店舗をかまえる大手企業で会員数約92,000名と他社と比べても多く、お互いの希望条件が合えば毎月紹介をしてくれるというマッチング率が高めの結婚相談所です。

ツヴァイでは価値観マッチングというマッチング方法を用いており、自分からプロフィールに入力しておくことで趣味や価値観、人柄からお互いに共有できる何かを見つけマッチングすることができます。

またお見合い率が91%と非常に高く、マッチングしない、お見合いまで発展しないということも少なく、相手を見つけることができます。

費用 入会時:98,000円 月会費:13,800円 +成婚料

その他プランによって変動あり

サービス マッチング方法が多数、アドバイザーによる計画作り、多数のセミナー、成婚後のサポート等
URL https://www.zwei.com/

ツヴァイはなかなか次の進展へ行けないという二人に気持ちや状況の把握をしながら、サポートを行い、成婚まで持っていくようにアドバイスをしてくれます。

また、成婚退会してから終わりというわけではなく、成婚後もサポートを継続し、プロポーズや新婚生活の準備、結婚式や保険、新居など様々なアドバイスもしてくれます。

婚活に対して不安を感じている人や心配な人には助かるサポートではないでしょうか。

パートナーエージェント

パートナーエージェントは他者よりも成婚率が高く、成婚により強い意識を持つ結婚相談所になります。

そのため、婚活中の婚活プラン設計はもちろん、定期面談やアドバイス、自分磨きのセミナーなどとても手厚いサポートが充実しています。

規定も様々あり、入会資格や提出書類なども徹底していることから、身分ははっきりとしており、収入面は男性年収500万円以上の人が68%以上と高く、そのような面で心配もする必要はないでしょう。

 

費用 コンシェルジュコース(人気No.1)初期費用:9,5000円 

月会費:17,000円 登録料:30,000円 成婚料:50,000円

その他プランによって変動あり

サポート 担当との面談がコース別にてあり、コーディネートお買い物同行可能、成婚後のサポート
URL https://www.p-a.jp/

 

パートナーエージェントは他者と比べると少し高く感じる人もいるかもしれませんが、それだけサポートが充実しているということや、実績に自信があるということです。

もちろん、コースを変えれば更に低い活動費で行うこともでき、高い活動費を払えば、サポートも手厚くなっていきます。

早く成婚したいという人にとってはパートナーエージェントがオススメでしょう。

まとめ

婚活難民という言葉は、婚活が主流になってきた現代だからこそ出てきたものです。それだけ多くの人が婚活に悩み、不安に陥っているという証拠ではないでしょうか。

婚活難民は避けたい、抜けだしたいという人は結婚相談所を利用してみましょう。結婚相談所は登録している大半の人が結婚に対して強い意識を持ち取り組んでいます。

そのため、自分も結婚に対して真剣に取り組んでいるのであれば、必ず良い人が見つかるでしょう。そして、その人と結ばれるためにはまずは自分とはどのような人間なのか客観的に見ていく必要があります。

また、待っているだけではなく結婚相談所のサポートも借りつつ積極的に行動していってください。そうすることで、婚活難民を避けることはできるでしょう。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ