大手結婚相談所の比較ポイント4点!見るべき注意点も解説!

婚活にはさまざまな方法があり、結婚相談所を利用することはその方法の一つです。しかし、結婚相談所は大手や中小企業を含めとても数多くあります。

そのため、どの結婚相談所を利用するか悩む人が多くいるでしょう。大手と中小どちらにどのようなメリットやデメリットがあるのか気になるところ。

大手結婚相談所と中小結婚相談所にどのような違いがあるのか、大手結婚相談所の中にはどのような違いが存在するのか紹介していきます。

これから結婚相談所を選ぼうとしている方はぜひ参考にしていただき、結婚相談所を利用してください。

大手結婚相談所とは?

大手の結婚相談所と聞くとあなたはどのような結婚相談所を思い浮かべるでしょうか。結婚相談所はとても多くの企業があり、それは大手もあれば中小企業も入っています。

あなたが名前を聞いたことがある、見たことがあるなと思う結婚相談所だったとしてもそこが必ず大手結婚相談所とは限りません。

大手結婚相談所というのは、テレビやCMにも多く出ることがあり、婚活をしようとしている人の耳には必ず入ったことのある有名な名前をもつ企業を指します。

そして、他の基準として大手と言える所は、店舗数を全国で5店舗以上かまえているところや、各地に小さくても必ずオフィスがあるところなども大手結婚相談所と言えるでしょう。

現在、日本には大手結婚相談所は10社以上あり、その中でも有名な大手結婚相談所は以下の5社です。

・IBJメンバーズ
・O-net
・ゼクシィ縁結びエージェント
・ペアーズエンゲージ
・ツヴァイ

あなたも聞いたことのある結婚相談所があるのではないでしょうか。上記で紹介した大手結婚相談所は毎日会員登録が行われていると言っても過言ではないでしょう。

結婚相談所の種類

知らない人も多いのですが、結婚相談所には種類があります。「種類とは?」と気になる人もいるでしょう。

実はこの種類を知っていることで自分にとってやりやすいのはどちらなのかなど入会前に考えることができます。

その種類とは、結婚相談所のサポート面役割のことです。結婚相談所にはこのサポートが2パターンあり、一つは『仲人仲介型』、もう一つは『データーマッチング型』です。

種類の名前でだいたいどのようなものと予想がつく人もいるでしょうが、この二つの種類について以下で詳しく紹介していきましょう。

仲人仲介型

仲人仲介型というのは簡単にお伝えすると会員一人一人に担当者がつき、婚活の全てを一貫サポートをしてくれるものです。

専属担当者がつくことにより、悩みや不安の解消はもちろん、相手を探すこともお見合いを行う日時や時間など様々なことをサポートしてくれます。

例えば相手選びの際に担当者に希望条件を伝えると、会員の中からこの相手ならと一人の人を見つけ出してくれます。

その際も適当に選ぶというのは当たり前にすることはなく、しっかりとあなたの趣味や価値観、性格などからとことん分析して選んでくれるので、安心感はあります。

婚活に対して心配な事や不安抱いている人や、一人で行動は起こせない、相手を見つけることに自信がないという人は正に仲人仲介型を使用している結婚相談所を選ぶと良いでしょう。

しかし、仲人仲介型は専属担当がつくことや手厚いサポートを受けられるという点で料金がマッチング型よりは高めに設定されています。もし仲人仲介型を選ぶ際には金銭的な余裕が必要でしょう。

データマッチング型

仲人仲介型は入会後にプロフィールを入力したり、担当と話しをして希望条件に合う相手を探したり、質問等をしていきますが、データマッチング型の場合は入力した自分のプロフィールを登録した後に希望条件を入力しておきます。

そして、その情報を元にデータ化され、診断システムを利用して理想的な相手とマッチングすることができます。

このようにデータマッチング型の場合は、結婚相談所の人が考えてマッチングを行うのではなく、AIなど機械によって行われるのです。

その後マッチングが成功した場合はお互いにメッセージのやり取りをしてお互いに気になればデートへと進展します。

データマッチング型の魅力は、希望条件を入力することで理想の相手を自動で見つけることができるため、出会える人数も多く、お見合いなど面倒だと感じている人にとっては効率良く動くことができるでしょう。

費用も安いため、あまり婚活にかけたくないという人にはオススメです。

データマッチング型を設けている結婚相談所は条件掲示も多くいので、もしその条件に合わなければ入会できません。

また、仲人仲介型のように担当者の手厚いサポートを行っていない所も増えているので、何かアドバイスや婚活に対しての不安の解消などは望まない方がよいでしょう。

大手結婚相談所を比較する4つのポイント

最初の方でも話しましたが、全国に大手結婚相談所と呼ばれる企業は10社以上あります。その中でどの結婚相談所が良いのかというのは婚活初心者じゃなくても悩む所でしょう。

大手企業であればどこでも良いのではと思う人もいるでしょうが、先程紹介したように企業によってマッチング方法が違う所やサポート面などそれぞれの特徴を持つ企業があります。

この特徴や注目するポイントを知ることによって企業選びの失敗はなくなります。以下紹介する大手結婚相談所を選ぶ際の重要な比較ポイントを参考にしていただき、自分に合う結婚相談所を見つけてください。

会員数の多さ

会員数は関係ないと言う人もいますが、決してそうではありません。結婚相談所は会員数こそ重要です。

会員数が多ければ多い程、マッチングできる幅が広がり、結婚相談所の知名度もあるということなので、本気で結婚をしたいという強い意思を持つ人が多くいます。

そのため、会員数の多い所は出会いも多く、失敗したとしても直ぐに次の相手を見つけることができます。そして成婚に繋がる可能性も非常に高くなるでしょう。

会員数の中にも、新規会員数という部分を紹介している大手結婚相談所もあります。ここにも注目してみてください。新規会員が多いということは全国展開も出来ており、出会える幅も広がります。

知名度という点でも会員数や店舗数を見ておくと大手結婚相談所がどれだけ人気なのか知ることもできるでしょう。

ちなみに、中小企業の場合は大手よりも知名度が低く、会員数も多くないことがあります。限られたエリアでの地域密着型を特徴としているでしょう。

展開している店舗の数

上記でも少しお伝えしていますが、店舗数もしっかり把握しておくと良いです。大手企業の場合は全国に展開していることもあり、多くの地域でマッチングが可能です。

また、婚活中に何かしらの理由で引っ越すことがあったとしても、その地域に企業があることでデータの引継ぎや情報交換も可能なので、また新たに会員登録をしなければいけないということはありません。

また店舗数の数や展開している地域が多ければ多いほど有名で会員数も多く実績なども良いという証明にもなるので信用性もあるでしょう。

大手結婚相談所と比較すると中小企業の場合は、知名度も高くはなく会員数が少ないため、店舗数も多くはありません。

中小結婚相談所は全国に展開しているというよりも、限られたエリアや地域密着型と認識しておくと良いでしょう。

会員限定サービスの内容

大手結婚相談所を比較する際に、注目するものはサービス内容です。サービス内容とはつまり結婚相談所が提供するサポート力のことを指します。

他の婚活方法に比べ結婚相談所のメリットはこの『サポート』で、他の婚活方法にはない一種の特徴でしょう。

結婚相談所のホームページを見るとその結婚相談所が行っているサポートについて解説しているので結婚相談所を決める際にはそのページもチェックしてみてください。

このサポートという部分は、結婚相談所によってそれぞれ差があり、会員数が多ければ多いほど会員とサポートに差が出てしまうでしょう。やはり会員が多いと最低限のサポートのみという所も少なからずあります。

しかし、中小企業に比べるとサポート体制や運営方針などはしっかりしているのでサイトや説明の際とやっていることが違うというのはあまり目立たないでしょう。

また大手結婚相談所を選ぶ際にイベントを進んで実施している結婚相談所がオススメです。婚活イベントというのはやはり直接出会うことのできる良き場になるので、そのようなイベントにもチェックしてみましょう。

注意として、大手結婚相談所に限らずサポートについて別途料金を請求している結婚相談所もあります。後に予想を超えた費用請求がないよう、説明の時に料金については詳しく確認しておくと良いです。

料金の安さ

結婚相談所の料金についてあまり知らない人もいますが、決して安くはありません。安くても全てにおいて20万円はかかると見ておくことが必要です。

結婚相談所には
・初期費用
・月会費
・成婚料
等がかかります。初期費用に関しては登録料とは別にサポート費(活動費)が一括でかかります。初期費用を支払う際はこのサポート費が結構かかります。

サポートが充実している所であれば尚更かかるので、その辺の確認はしっかりしておくことでのちのトラブルなどは防ぐことができるでしょう。

結婚相談所によっては成婚料をとらない所もありますが、ほとんどの結婚相談所が成婚退会時に成婚料の請求が発生するでしょう。

そのような所も含め確認をとらずにそのまま婚活を続けてしまうと、費用部分で大きな負担をかかえてしまうので注意してください。

もし費用について詳しく知りたい場合は結婚相談所に行き詳しい詳細を聞いたのちに自分の経済力の範囲で無理がないかなど計算し後日会員登録に進むことをオススメします。

大手結婚相談所の注意点

大手結婚相談所といえば、知名度も高く人気で会員数も多い。そのようなところで安心できるだろうと任せてしまう人も多くいますが、注意するべき点もいくつかあります。

確かに大手結婚相談所はサービスも豊富で会員数も多くいます。出会いも必ずあるでしょう。しかし、良い点ばかり見て注意しなければいけない部分を見落としてしまうと後悔してしまうことも少なからずあります。

中小企業も視野に入れて大手結婚相談所にするべきなのか、他の地元にある中小結婚相談所にするべきなのか考えてみてください。

もちろん以下紹介している大手結婚相談所の注意点がデメリット部分だというだけで必ずしも悪いと言っているわけではありません。

大手も中小結婚相談所もデメリットがあればメリットもあるということを理解し、参考にして頂ければと思います。

「成婚率」を鵜呑みにしない

成婚率とは結婚相談所がどれだけ成婚退会した人を出しているのかという成果になります。確かに成婚率を見るということも重要な指標にはなるでしょう。

しかし、この成婚率に関して勘違いしている人も多くいますが、決して成婚率=結婚率ではありません。

成婚率とは、その結婚相談所それぞれの成婚条件に当てはまった算出方法で出した率のことを指します。この算出方法は結婚相談所各社で全くことなり、高く表示されていたとしても信用してはいけません。

主に結婚相談所のホームページを見てみると成婚率が記載されていますが、その結婚相談所の実績に間違いはないでしょうが、高いからと結婚できるという意識を持つのはやめましょう。
何度もいうように実績で間違いはないので、その結婚相談所の目安として捉えることが良いでしょう。これは大手企業には限らず中小企業も同様です。

特化した独自サービスは中小が上

会員限定サービス内容でも話しをしましたが、結婚相談所にはそれぞれ独自のサービスを提供しています。

そのサービス内容が結婚相談所を選ぶ指標になりますが、大手結婚相談所はこのサービス面でデメリットが存在します。

それは会員数の多さに担当者が追いつかないということです。大手結婚相談所のメリットの一つである会員数の多さがサービス面のデメリットを生んでしまっているのでしょう。

決して中小企結婚相談所のサービスと比べて大手結婚相談所のサービスが劣っているというわけではありませんが、最低限の提供しているサービスしか受けることができないでしょう。

独自のサービスを受けたいという場合は大手結婚相談所よりも中小結婚相談所の方が良いでしょう。中小結婚相談所の中にはオタク専用の婚活サービスを提供していたり、シングルマザーを対象のサービスを提供しているなど様々なものがあります。

カウンセラーの対応も中小に軍配が

上記同様、婚活に関するカウンセラーの対応も大手結婚相談所よりも中小結婚相談所の方がカウンセラーとも細かく蜜に関わることができるでしょう。

大手結婚相談所は中小結婚相談所よりもカウンセラー数も多くいます。しかし、それを上回る会員数の多さはどうしようもできません。

決してカウンセラーが手を抜いているわけではありませんが、手厚いカウンセリングを受けたいという場合には中小企業が良いでしょう。

婚活というのは辛抱が必要で、不安や心配事も多く出てきます。それをカバーしてくれたり、解決に近づくために助言をしてくれる存在が結婚相談所にはいます。

自分に深く関わってくれるカウンセラーが欲しいという場合には中小結婚相談所をオススメしますが、そこまで深く関わる必要がないという場合には大手結婚相談所でも問題はないでしょう。

安定した婚活なら大手の結婚相談所がおすすめ

婚活をしていく上で、結婚相談所は真剣に婚活をしている男性女性が多いので結婚率も高いですが、大手結婚相談所と中小結婚相談所のどちらが良いのか悩んでいる人もいるでしょう。

どちらにもメリットデメリットは存在しており、それをどう活用していくかが重要です。大手結婚相談所を利用する際には、ある程度の恋愛経験があり担当者のサポートやカウンセリングは必要がない場合大手結婚相談所を利用すると不満なく婚活を続けることができるでしょう。

ただし、助言や担当者のサポートが欲しいという場合は中小結婚相談所の利用をオススメします。

もし迷った場合は大手結婚相談所を利用してみてください。大手結婚相談所は万人受けのサービスを受けることができるので、試してみても損はないでしょう。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ