彼氏がいるけど婚活したい女性の心理とは?メリット・デメリットも解説

昨今、彼氏がいる状態で婚活をする女性が増えています。
そういった女性には『結婚したいけど、彼氏側に結婚願望が無いから婚活を始める』というパターンが多いようです。そして、この現状には賛否両論があります。

今回の記事では、ある意味『二股状態』に身を置く女性がなぜ増えているのか、現状を深堀りしながら、解説していきます。

彼氏がいるけど婚活をする女性の心理は?

彼氏がいる女性はなぜ婚活をするのでしょうか。その理由を5つに分けて詳しく解説していきます。

彼氏に結婚願望がない

彼氏が遊び目的で付き合っている、という状態の場合、女性側に焦りが生まれてしまい、彼氏がいても婚活をする、という行動をとるケースがあります。

たとえ遊び目的ではなくとも、彼氏側は結婚が遅くなっても気にしないという場合もあるでしょう。

また、女性は、妊娠できる期間が限られている上に、年齢を重ねていくほどに出産に関するリスクが高まるということも影響しています。

子供が欲しい女性にとっては、彼氏が結婚を真剣に考えてくれていない=『妊娠』『出産』という女性にとっての一大イベントを重要視してくれていない、という気持ちになってしまうのでしょう。そして、『このまま付き合っていても仕方がない』という気持ちになり、婚活を始めてしまうのです。

彼氏に経済的能力がない

仮に彼氏に結婚願望があったとしても、女性が経済的な不安を拭うことができない場合もあります。このようなケースでも、女性は『このまま付き合っていても仕方がない』という思いになってしまい、婚活を始めるのです。

彼氏が定職についていなかったり、借金を抱えていたりしたら、なおのこと不安は募り、新たな出会いを探したくなってしまうでしょう。
とはいえ、一人は不安で寂しかったり、彼氏のことを好きな気持ちはあるのです。
このような複雑な思いから『二股』とも言える状態になってしまう女性も、少なからずいるようです。

現在の彼氏とは結婚したくない

上述の『経済能力がない』に繋がる理由ではありますが、『彼氏が夢ばかり追っていて現実を省みない』という場合も同様に、女性はこの人とは結婚したくないと思ってしまうでしょう。

まだ若いうちであるならば、『夢を追う男性』をかっこいいと思うことができます。その上で『私が支えてあげたい』という気持ちが芽生えるかもしれません。しかし、ある程度の年齢になっても、変わらず夢を追い続ける男性に対しては、女性の気持ちは離れていき『自分のことを大切にしてくれない』という不満を募らせてします可能性があります。。

また、『単純に彼氏の内面が冷たい』という場合も、女性は彼氏を結婚の対象から外してしまうでしょう。たとえば、ルックスが良く、お金持ちであっても、内面が伴っていない男性に対しては『この人とは恋愛だけ』と関係を割り切ってしまいたくなるのです。そして、結婚できる新たな男性を求め、婚活を始めます。

 

他の男性との運命の出会いを期待している

『恋愛の先に結婚がある』と考えている女性の場合、今の彼氏との間に、熱い恋愛感情を感じられなくなってしまうと、『他に結婚するに値する運命の男性がいるはずだ』という思いが芽生えてくる傾向があります。

そして、そんな女性の中には、今の彼氏は保険として残しておきながら婚活を始める、とい方もいるようです。

また『婚活を経験してみたい』という好奇心から婚活を始める女性もいます。一度くらいマッチングアプリを使ったり、婚活パーティに参加することは浮気ではない、思う女性もいるのでしょう。

加えて、今の彼氏の事は好きだが、結婚するとなると不安になってしまう女性もいるようです。他の男性を観察し、その上で安心したいという思いから、婚活を始めるのでしょう。

 

彼氏が信じられない

彼氏に浮気をされたり、隠れて借金を作っていた事がある、などの経験があると、『結婚相手として信用できない』という気持ちになってしまいます。結婚生活を送る上で、女性問題への不安が常につきまとうような状態では、幸せにはなれないでしょう。

とはいえ『信用はできないけど、まだ彼氏の事が好きな気持ちはある』という心境の女性は、婚活を始めたくなってしまうのでしょう。

彼氏がいて婚活をするメリット・デメリット

当然のことながら、彼氏がいる状態で婚活をすることには、メリットもあればデメリットもあります。

恋愛とは相手があって成り立つものであり、女性側が婚活をすることで彼氏を傷つけてしまう可能性があるからです。
彼氏がいる状態で婚活をすることに対して、一概に良い、悪いとは言えません。ただ、結果として彼女の行動が二人の関係にどのように影響するのかどうかは、彼氏の性格、置かれている環境などによって、変わってくるでしょう。

ここからは、実際の体験談などから分析した、彼氏がいる状態で婚活をする事の、メリット、デメリットを解説していきます。

メリット

まず、メリットを3つ、解説していきます。

①今の彼氏をキープしておける

今の彼氏を『結婚相手の保険』としてキープしておく事ができる、というのは女性としては大きなメリットと言えるでしょう。
今の彼氏や、新たに婚活で出会った男性には失礼なことかもしれません。
しかし、女性にとって結婚は、年齢が上がるにつれて、難易度が上がっていく傾向があります。
国勢調査のデータを参考にすると、女性の成婚率は40代になると1%になってしまうという分析結果があるくらいです。(これはあくまでも国勢調査のデータからの分析です。結婚相談所が発表しているデータとは違いがあるかもしれません。)

こういった世間の声に加えて、周囲の友人が次々に結婚していく現状、親からの『早く結婚してくれ』という声などからのプレッシャーに、30代後半以上の年代の女性は常にさらされてしまっています。

さらに、子供が欲しい女性にとっては『妊娠、出産のタイムリミットが近づいてくる』という身体的な問題も重なってくるのです。

これらの現状をふまえると、女性には『少々グレーなゾーンに足を踏み入れてでも幸せを手に入れたい』というぐらいの、強い気持ちを持つことが必要なのかもしれません。

 

②人脈が広がる

婚活をしていると、たくさんの男性と出会うことができます。その中には、自分とはかけ離れた価値観を持っていたり、自分がしていない経験をしていたり、自分が関わったことのない職種の人がいるはずです。

このような新たな出会いは、たとえ成婚に結びつかなかったとしても、女性の人生に刺激を与えてくれるでしょう。

また、婚活の場にいる男性に限らず、女性と繋がることができるのもメリットです。
『幸せな結婚をしたい』という同じ目標を持ち、同じ悩みを抱えている女性と友達になれるかもしれないからです。年齢を重ねるほどに新たな友人関係は築きにくいもの。同年代の同じ境遇の女性と出会える婚活の場は、有難い環境と言えるでしょう。

③彼氏の良さ、悪さに気づくことができる

婚活の場で他の男性と関わることで、彼氏を客観的な視点で見つめ直すことができます。普段、一人の男性としか関わっていないと、良くも悪くも感覚が麻痺してくるのです。

忘れかけていた彼氏の良いところに気付き、やっぱりこの人と結婚したいと思えるかもしれません。

逆に、仕方なく受け入れていた彼氏の悪い部分が許せなくなってしまう事もあるでしょう。
婚活をすることは、良くも悪くも、女性に対して気付きを与えてくれるのです。

デメリット

次に、デメリットを4つ、解説していきます。

①バレたらトラブルは不可避

彼氏をキープしたままの婚活がばれてしまうと、大きなトラブルに発展してしまう可能性が高いです。

彼女の『内緒の婚活』は、彼氏に『裏切り行為』とみなされ、大きく傷つけてしまう要因に
なってしまいます。
二人の関係の継続すら危ぶまれる事態にもなりかねません。

彼氏が、彼女の行為を『浮気』と見なしてしまった場合、たとえ関係が続いたとしても、大きな溝が生まれてしまう可能性が高いです。
一度無くした信用を取り戻すことは、簡単ではありません。
彼氏に隠れて婚活をした事を後悔する日がくるかもしれない、という事は頭の片隅においておくべきでしょう。

②罪悪感を抱き続けることになる

人の気持ちは変わりやすいものです。
『婚活することは浮気ではない』と思って婚活を始めたとしても、後々になって罪悪感が芽生えてくることがあります。

そんな状態では、今まで楽しむことが出来ていた彼氏との時間も、心から楽しむことができなくなってしまうでしょう。また、婚活にも身が入らず、良い出会いを逃してしまう事にもなりかねません。

③目がくもる

彼氏がいる状態で婚活をしている女性は、今の彼氏に満足をしていない方がほとんどでしょう。
すると、婚活の場では、無意識のうちに『彼氏とうまくいっていない部分を解消してくれそうな相手』を探そうとしてしまいます。
例えば、借金をしている男性と付き合っている女性であれば、婚活の場にいる、経済的に余裕のある男性のことが必要以上に魅力的に見えてしまうのです。
このように、相手に過度に期待してしまうと、本来目につくはずの相手の欠点を見逃してしまうことがあります。

④どちらの関係もうまくいかなくなることも

罪悪感を感じてしまったり、目がくもっている状態のまま『彼氏がいる状態で婚活』を続けていくと、結果的に、彼氏との関係、婚活相手との関係、どちらもうまくいかなくなる可能性があります。

『目の前の人を大切にしている』という意識を持てなくなってしまう事のないように、注意が必要かもしれません。

彼氏がいるけど婚活。ばれないためには?

実際に、うまく、ばれないように彼氏がいる状態で婚活をするためには、どのような点に気をつければ良いのでしょうか。

まず、ばれにくい婚活のツールを使うことです。基本的にマッチングアプリと結婚相談所は、彼氏がいても婚活しやすい傾向があります。とはいえ、正直に『彼氏がいるけど婚活をします』と伝えてしまうと、継続利用をお断りされてしまうケースもあるようです。

また、スマホには全ての個人情報がつまっています。スマホのキーをロックするのはもちろんのこと、ライン、マッチングアプリの通知もオフにしておきましょう。ばれたくないからといって、スマホを肌身離さず持ち歩くのも不自然です。注意してください。

加えて、念のため婚活の場に出かける際は、彼氏に『今日は何してたの?』と聞かれた際に、怪しまれることのないような言い訳を用意しておきましょう。

婚活に時間を割いていると、彼氏への連絡の頻度が少なくなったり、彼氏からの連絡にすぐに対応できなくなるため、不信感を抱かせてしまう可能性があるからです。

例えば、『残業続きで疲れて寝ていた』『友人と女子会をしていた』など、その場にいないと確認できないような、うまい言い訳を複数用意しておく必要があります。

彼氏との関係の決着を付けてから婚活するのがおすすめ

『彼氏がいるのに婚活をする』という女性の行動には、早くに結婚しなければならない様々な事情と、自分自身が実現したい結婚後の展望があることが影響しています。

価値観は人それぞれであり、良い、悪いは一概に言える事柄ではありません。しかし、彼氏がいる状態で婚活する事に、リスクがあるのは確かです。

彼氏や、婚活相手にとって『彼氏がいる状態での婚活』が『裏切り行為』と捉えられてしまった場合、大きなトラブルに発展してしまう危険性があります。そして、そんな状態になってしまっては、婚活どころではありません。

まずは、目の前の彼氏と向き合い、話し合い、自分の気持ちに対して理解を求めてみるのがおすすめです。どうしても理解が得られないのであれば、その彼氏とは距離を置くべきなのかもしれません。

二人の関係性は当事者にしか分からない事ですが『目の前の人を大切にする』という意識は持ちつつ、行動を選択することをおすすめします。
そうすることで、結果的に幸せな結婚にたどりつく事ができるのではないでしょうか。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ