婚活は諦めた!?男女別の理由とその後・やめたら結婚できる説は本当かを検証

婚活とはハードなものです。『幸せな結婚をしたい』という思いから婚活を始めたとしても、心身ともに疲れてしまったり、面倒になってしまって、成婚に至る前に、途中で諦めてしまう方も多くいるようです。

今回の記事では、婚活を諦めようかと迷っている方に向けて、婚活を諦めた人は『どのような理由で諦めたのか』『婚活を諦めるとどうなるのか』について詳しく解説していきます。

さらに、婚活を諦めた方の中には『諦めたら良い出会いがあった』という方もいる、という噂があるようです。その真偽ついても検証していきます。

婚活を諦めた理由は何?

まず、婚活を諦めた理由について、男女別に解説していきます。

婚活を諦めた理由①男性の場合

男性の場合、感情よりも置かれている状況が左右しているパターンが多いようです。以下、具体的に解説していきます。

収入が低い

雇用形態を問わず、収入が低いと、『家族を養うことはできない』という思いから、婚活を諦めてしまう男性は多いです。
婚活すること自体にも、安くはないお金がかかります。自分の生活を成り立たせるだけでお金が無くなってしまい、婚活ができなくなってしまうのです。
仮に、お金が少し余ったとしても、自分の趣味にそれを充てたくて、婚活を諦める方もいるでしょう。

また、経済力がない事で、自分に自信が持てず、婚活の場に行くことができない、という男性もいます。経済力の有無は、精神的にも大きな影響を及ぼしてしまうのです。

仕事が忙しい

仮に、経済力があったとしても、仕事に忙殺されてしまうと、婚活をすることはできません。少ない休日に、疲れた体を引きずって、成功するかも分からない婚活の場に毎週のように通う事は、あまりにもハードです。

『休みたい』『趣味に没頭したい』と思ってしまうのも無理はありません。
また、もし良い出会いがあって交際に至ったとしても、現状の忙しさではろくにデートの時間を作ることもできないため、婚活をしても仕方がないと思ってしまう方もいます。

仕事をやめないと婚活ができない。しかし、無職になると結婚ができない、という八方ふさがりな状況になってしまうのです。

一人暮らしに慣れた・一人暮らしの方が楽だと思った

一人で生活してきた期間が長いと、誰かと毎日顔を合わせながら一緒に暮らすことを、億劫に感じてしまう男性もいます。

炊事、洗濯などの家事を自分の力でこなすことができ、自分一人で楽しむことのできる趣味を持つ自立した男性は『今さら誰かに頼る必要はない』『自分で稼いだお金は自分のために使いたい』という思いから、婚活から遠ざかっていく傾向があるようです。

婚活を諦めた理由②女性の場合

次に、女性が婚活を諦める場合の理由について、解説していきます。
男性とは違い、自分の置かれている状況そのものというよりも、その状況の受け止め方、感情的なものが諦める原因となる傾向があるようです。

年齢を考えると無理だと思った

いくつになっても、魅力的な女性はたくさんいます。しかし女性にとって『年齢』というものは、大きな意味を持ってしまう部分があります。

どうしても『若い』=『価値がある』と思ってしまう女性は、少なからずいるようです。
アラフォー以降の年代の女性の中には『年齢が上がってしまうと、もう男性は選んでくれないだろう』という思いから、婚活を諦めてしまう方がいます。
また『40歳を機に、急に結婚への焦りが無くなった』として婚活から手を引くパターンもあるようです。

加えて、子供が欲しくて婚活していた女性の場合、出産することが難しい年齢になったと感じた事を機に、婚活を諦める方もいます。

このように、『年齢』は女性の行動に大きな影響を与えてしまうのです。

婚活に疲れてしまった

婚活には、多大なお金、時間、エネルギーが必要になります。婚活を始めた当初は、『婚活を始めればすぐに結婚できる』と思えるため、頑張る事ができたかもしれません。しかし、結果がなかなか出ずに長引いてしまうと状況は変わってきます。

婚活を初めて1年、2年と結果が出ないと、婚活を続けること自体に疲れてしまうのです。

婚活が長引くことで、経済的に辛いのはもちろんのこと、さらに根が深いのが『自信を無くしてしまう』という問題です。

婚活の場では、いやが応にも、自分の価値を試されてしまいます。幾度となく婚活パーティに参加し、お見合いも積極的に行っているのに、相手から選ばれない、という状態が続くと、『自分には価値が無い』という感覚になってしまいます。そして、さらに状態が悪化す
ると、うつ病などの精神疾患になってしまう可能性もあるのです。

一人でも生活できると思った

現代においては、キャリア志向の女性が増えています。1人でも生活できる収入があり、仕事もやりがいがあって楽しむことができている女性は、結婚する必要はないと思う傾向があるようです。

また、自分以外の人と同居することにストレスを感じてしまう方も、結婚する必要性をあまり感じない傾向があります。このような方は、過去に長期間の同棲経験があり『彼氏と一緒に暮らすのが大変だった』と感じている女性に多いようです。

『婚活を諦めたら結婚できた』は本当にあるの?

成婚者の中には『婚活を諦めたら、途端に結婚することができた』という方もいるという噂があるようです。はたしてそのような事は実際に起こっているのでしょうか。

毎時安田総合研究所が2016年に行った「第9回 結婚・出産に関する調査」の「婚活の効果」の質問項目によると、

「婚活で出会った人ではないが、結婚につながった」と答えた方が男女ともに約22%となっています。

この結果をふまえると、婚活を諦めた全ての方が結婚できているとは言い切れないが、一定数の方は成婚に至っている、と言えるのではないでしょうか。

さらに、「婚活で出会った人と結婚した」と答えた方は男女共に23%前後となっており、「婚活で出会った人ではないが、結婚につながった」と答えた方とほぼ同率となっています。

人は、自然体でいる時が一番魅力的に見えるものです。婚活を成功させることに躍起になりすぎてしまうと、いつまにか本来の自分の魅力を押し殺してしまうことになりかねません。

婚活を諦めた事により、気負わない自分でいる事ができると同時に、相手にも過度な期待をせずに関わることができるようになるため、相手から魅力的に映る自分になれる可能性は、大いにあると言えるでしょう。

婚活を諦めたらどうなる?

人生とは選択と決断の連続です。その選択をして人生が好転する場合もあれば、悔いが残ってしまうこともあるでしょう。

婚活の場合も同じです。

ここからは、婚活をやめたことで人生が好転したケースと、後悔してしまったケースを具体的に解説していきます。

婚活を諦めるとどうなる?①楽になった例

まず、婚活をやめた事で人生が好転した例を解説していきます。

婚活が長引いてくると、『早く結婚しなければ』という焦りから、自分を追いつめてしまう方が少なくありません。
その焦りは次第に『結婚できていない自分』に対する劣等感に変わり、最終的には自分自身を否定するようになってしまいます。そして、結果的にうつ病などの深刻な精神疾患を患ってしまう可能性もあるのです。

このように自分を追いつめてしまった方は、婚活をやめることで、結婚からの呪縛から解き放たれることができ、人生を前向きに捉えることができるでしょう。

婚活中心の生活をしている時は『結婚していない状態での未来』思い浮かべることができないため、未来の事を想像してワクワクすることができません。将来のビジョンを持てないことは、とても辛いことです。

婚活を諦めたことで、結婚を視野に入れずに自分軸で人生設計ができるようになるため、趣味や仕事に打ち込むなど、充実した毎日を過ごすことができるでしょう。

加えて、『お金を自分のためだけに使える』というのも1人で生活する事の大きなメリットです。
結婚生活にはお金がかかります。特に子供を養うためには莫大なお金がかかるため、夫婦で協力してやりくりしている家庭の場合、自分の都合で大きな買い物をすることは難しいでしょう。

しかし、1人であるならば、どんな時でもお金を自分のたまに、自由に使うことができるのです。
海外に移住したり、習い事を始めるなどの自己投資をしたり、自分がワクワクできるお金の使い方ができるでしょう。

婚活を諦めたらどうなる?②後悔した例

次に、婚活を諦めたことを後悔してしまった例を解説していきます。

若い時に周囲に『早く結婚した方が良い』などと勧められたことで婚活を始めた方の中には、『結婚する必要性』をあまり感じられずに婚活をやめた方もいるようです。
やりがいのある仕事に打ち込むことができていて、休日は没頭できる趣味も持っている方は、婚活にお金と時間を使うのはもったいないと感じるのでしょう。

しかし、年齢が上がるにつれて、心境が変わってくる方もいるようです。
今まで通り仕事に打ち込んでいても、『これからもずっと1人』という寂しさがよぎる瞬間が増えていき、婚活を続けておけば良かった、と後悔してしまうのです。

さらに『寂しさ』に加えて、『経済的な不安』を抱えてしまう方も、婚活をやめたことを後悔してしまう傾向があります。こちらは特に女性に多く見られます。

また、年齢が上がるにつれ、『子供が欲しくなった』という方も少なからずいるようです。将来1人で老いていくことへの不安も影響しているのかもしれません。

ブログから考察する『婚活における諦め』

ここからは、実際に婚活を諦めた方のブログ、諦めなかった方のブログを順に紹介していきます。

①『40代独身OLのブログ』(婚活を諦めた方のブログ)

40代で過去に婚活をしていたが諦める事にしたレイチェルさんの日常を綴ったブログです。婚活をしていてる際には、たくさんの男と会ってはみたものの、良いと思える男性がおらず、ストレスを感じる場面もあったため、婚活から手を引いたそうです。

たまに『寂しい』という言葉が見られましたが、基本的には1人の自由な人生を謳歌している様子が書かれています。

②『40代アラフォーでも諦めない 婚活ブログ』(婚活を諦めていない方のブログ)

過去にプロポーズを受けたことがあったり、10年以上同じ男性と付き合っていたことがあったりと、恋愛経験が豊富な柊葵さんのブログです。

成婚までたどり着くことができない結果が続いても、決して諦めない姿勢が伝わってくる内容になっています。

婚活を諦めることが、どのような影響を及ぼすのかは人それぞれです。婚活を諦めようか迷っている方は、両方のブログを読み比べてることで、行動を選択する参考になるかもしれません。

婚活を諦めるのはまだ早いかも?自分の気持ちを確かめよう

婚活を諦めるかどうかは、今後の人生を左右する重大な選択です。まずは、冷静に自分の気持ちを確認する必要があります。
ポイントは『婚活をやめて、人生は楽しくなるのかどうか』です
『1人の生活が楽しい』と心から思えるのであれば、婚活をやめてもよいかもしれません。

しかし、婚活を諦める理由が『人生が楽しくなる』ではなく、『誰かと暮らすのは無理』『1人になりたい』というやや後ろ向きなものであるならば、『やめる』ではなく『休む』をおすすめします。
婚活のことは一旦忘れ、肩の力を抜き、自分が楽しいと思えることに時間を使ってみましょう。むしろこのようなリラックスできる時間を設けた方が、婚活がうまくいくこともあるのです。

『婚活を諦めたくない』と思うのなら続けましょう

ここまで、婚活を諦める方の現状や気持ちを紹介し、諦めるべきか否かについて考察してきました。

この記事をここまで読んで、『婚活を諦めたくない』という思いが少なからずあるのならば、婚活を諦めずに続ける事をおすすめします。

とはいえ、無理は禁物です。婚活以外の時間が楽しめなくなってしまうほどに婚活に疲れを感じている方は、迷わず婚活を休みましょう。今まで婚活に費やしていた休日の時間を、自分をゆったりとリラックスさせ、楽しませるために使ってみてください。

そして『結婚していなくても人生を楽しめている自分』に対して自信を持って下さい。その自信を確認することで、ハードな婚活でも乗り越えることのできるメンタルを身に着け、成婚にたどり着くことができるはずです。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ