結婚相談所のプロフィールでアピール!写真の撮り方・文の書き方【男性・女性】

結婚相談所を利用しての婚活において、プロフィールを充実させることは、とても重要な要素です。

結婚相談所に登録している同性のライバルはたくさんいます。プロフィールが魅力的でないと、閲覧した相手はすぐに別の相手を探しに行ってしまうでしょう。

とはいえ、プロフィールを充実させるために、具体的にどうすれば良いのか、よく分からない、という方もいるはずです。

今回の記事では、異性に自分の魅力をアピールすることのできるプロフィールについて、採用すべき写真や文章について、詳しく解説していきます。

プロフィールは重要!会う前に唯一アピールできる場所

結婚相談所におけるプロフィールとは、実際に会う前に相手を選択するための、唯一の判断材料です。自然とその内容によってマッチングの結果に差が出てきてしまいます。

魅力的なプロフィールとはどのようなものなのでしょうか。
結論から言うと、『本当の自分をベースに、異性に興味を持ってもらえるよう整え、異性にアピールできる部分を強調する』イメージで作成されたプロフィールです。

『本来の自分をベースに』とは言っても、素の全く飾らない自分をさらけ出す事はあまりおすすめしません。それでは、初対面でいきなり慣れ慣れしく話しかけるのと同じです。相手の気持ちを引かせてしまいます。

とはいえ、あまりに事実とかけ離れた自分を演出してしまうのもNGです。また、無難に攻めようとして、『テンプレートそのまま』のプロフィールも、いきいきとした生の印象を与える事ができません。

自分がどのような人間なのかを、しっかり考えてプロフィールを作成しましょう。

目に留まるプロフィール写真の撮り方

プロフィールの中でも、写真は特に重要な要素になってきます。異性が相手を探す際は、まず写真を見て『この人いいな』と思ってから、本文に目を通す場合が多いからです。
良い写真を撮影することが、婚活成功のための第一関門と言えるでしょう。

それほどまでに重要な写真から、プロに撮影してもらうことをおすすめします。また、特に女性に言えることですが、メイクもプロに任せた方が、『写真映え』する状態に自分の姿を整えてくれるので、おすすめです。

とはいえ、別人のような写りになってしまった写真は、プロフィールには採用しない下さい。お見合いが成立したとしても、次のデートに繋がりづらくなってしまうからです。採用すべき写真かどうかは、撮ってもらったプロの方や、自分を良く知る友人などに意見を仰ぎ、慎重に検討して下さい。

それでは、目に留まるプロフィール写真の撮り方を、以下、具体的に解説していきます。

プロフィール写真の撮り方①服装

プロフィール撮影の際の服装について、男女別に解説します。

・女性の場合

女性が意識すべきは『清潔感』『明るさ』です。ひと言でいうと『女性アナ』のイメージと言えるでしょう。

具体的には、パステルカラーのスーツや、ワンピースなどです。スーツをチョイスする際も、女性らしさをアピールするために、ひざ丈ほどのスカートを合わせた方が良いでしょう。

個性的すぎる、派手すぎる、露出が多すぎる、体のラインが出すぎる、年齢相応ではない洋服は避けて下さい。

爽やかさ、華やかさを演出するために、冬物よりも春物をチョイスするのがおすすめです。

・男性の場合

男性の場合も『清潔感』が大事になってきます。

スーツにネクタイを合わせたフォーマルなスタイルがおすすめです。清潔感に加え、誠実さをアピールすることができます。
スーツを選ぶ際は、サイズ感に注意して下さい。品質の良い洋服であっても、体型に合っていないと、途端にだらしがない印象になってしまいます。
また、スーツの色ですが、紺やブルー系、濃いめのグレーがおすすめです。シャツは白か、薄いブルーを合わせることで、爽やかさを演出しましょう。

プロフィール写真の撮り方②髪型・メイクなど

次に、髪型、メイクなど、顔まわりのポイントについて、男女別に解説していきます。

・女性の場合

万人受けしやすいナチュラルメイクを意識し、強く、はっきりした印象を与えることは避け、優しいイメージを心がけて下さい。

マスカラ、口紅など、濃いめの色は避け、つけまつげも控えたほうが良いでしょう。

髪の毛は軽く巻く、ハーフアップするなどして、軽い、ふわっとした可愛らしさを演出して下さい。

・男性の場合

服装に清潔感があっても、顔周りがおざなりだった場合、だらしがない印象を与えてしまう危険性があります。

ぼさぼさの髪型は避け、髭や鼻毛はしっかりカットして下さい。

加えて、男女ともに、メガネは外して撮影することをおすすめします。メガネをかけ、静止している姿は、どうしても堅い印象を与えてしまいがちです。外した方が、柔らかい印象を与えることができるでしょう。

また、念のため、メガネを外した際は『普段はメガネ』と記載しておき、相手が普段の姿をイメージできるようにしておくことをおすすめします。

プロフィール写真の撮り方③表情

最後に、プロフィール写真を撮る際の表情についてです。

そのポイントは、男女ともに『笑顔』が最重要となります。
あごを引き、口角を左右均等に上げ、上の歯が見える程度に口を開けましょう。こうすることで自然な笑顔で写真に映ることができます。

なかなか自然な笑顔が作れない、という方は、事前に自宅などで表情筋のトレーニングをするのがおすすめです。
『あ、い、う、え、お』と口をできるだけ大きく動かしたり、歌を歌うことで顔の筋肉が鍛えられ、自然に笑顔が出せるようになります。

また、イメージトレーニングも大切です。鏡に向かって笑いかけながら、顔の細部にまで意識を張り巡らせつつ、自分の中で、いろいろな笑顔を試してみましょう。
その上で、撮影当日は笑顔のバリエーションをつけながら撮影してもらい、自分に合う一番の笑顔を見つけ出して下さい。

興味を持ってもらうプロフィールの書き方

良い写真を撮ることができたら、次はプロフィールのの本文を作成していきましょう。
プロフィールに書く内容として一般的なものは、自分の基本情報、自己PR、趣味、相手への希望など、となります。

本文作成の際の基本姿勢は、記事冒頭でに述べた通り、本当の自分をもとに、異性に興味を持ってもらえるように内容を整え、異性にアピールできるところを強調する、というスタンスです。

文章で異性にアピールしなくてはならないため、難しいですが、自慢話にならないように注意してください。加えて、いきなり完成形を書こうとしてしまうと、ついつい作りこんだ、ぎこちない文章になってしまいます。

まずは思いつく内容を心の赴くまま書いてみた後、適宣修正していくという流れがおすすめです。
修正する際は、結婚相談所のカウンセラーに相談してみてください。1人で作成するより、対話形式で自分の魅力を言語化しながら作成した方が、良いプロフィールになります。

以下、プロフィールの項目別に、具体的な書き方について解説していきます。

プロフィールの書き方①自己PR

まず、自己PRを作成する際に、男女共に触れるべき部分は、

・性格
・仕事
・結婚観・理想の家庭

の3つです。以下、1つずつ解説していきます。

①性格について

まず、自分で自分の性格について、どのように認識しているのかを記載し、続いて周りの友人、家族などからの客観的な意見を追記しましょう。男性の場合は、自己分析メインの主張のある感じにした方が、頼りがいのある男性をアピールできます。

②仕事について

『会社員』ではなく『メーカーの営業』というように、プロフィールを読んだ相手が、どのような仕事をしているのか、具体的にイメージできるように記載して下さい。
加えて、『仕事への思い』を書くのも大事です。

女性は、男性がやりがいを持って前向きに仕事をしているか、続けていく意思があるのかをチェックし、結婚後の将来性、安定性について推し量っています。大事なポイントです。

また、女性の場合は、結婚後も働く意思があるのかも明記しておくと良いでしょう。

③結婚観・理想の家庭について

結婚後、どんな家庭を築いていきたいのか、自分の言葉で正直に記載していきましょう。
嘘は良くないですが、男性の場合、料理や掃除が好きである、などの『女性と家事をシェアできる』アピールをすると、女性から好印象です。

また、転勤などの仕事の都合で、結婚後の生活環境が変わる可能性がある場合は、その旨も正直に伝えましょう。
あらかじめ情報は多く伝えておいた方が、マッチング後のミスマッチを防ぐことができます。

プロフィールの書き方②趣味

趣味については、その人の人柄が伝わりやすい部分です。飾らず、自慢話にはならないよう注意して書いてください。

客観的に見て、マニアックで詳細が分かりづらい趣味の記載は避けましょう。引かれてしまう要因になってしまいます。また、ショッピングやエステなど、お金のかかりそうな趣味の記載も避けるべきです。相手に『浪費癖がある』と思われ、敬遠されてしまう可能性があります。

上記の点に注意しつつ、様々な分野から2、3個の趣味を記載することができれば、プロフィールを見た相手も、共通点を見つけやすいでしょう。

さらに深堀りしていきます。

たんたんと箇条書きするのは避けて下さい。ただ『音楽が好き』ではなく、『音楽が好きです。特にロックが好きで毎年夏にフェスに通っています』などと、具体的にイメージができるように記載しましょう。

一番良くないのが『特に無し』と書いてしまうことです。つまらない人だと思われてしまっては、マッチングの可能性は低下してしまいます。
「〇〇に興味がある」「〇〇を勉強中」「これから〇〇に挑戦してみたい」などと、前向きに人生を楽しもうとしているアピールをするのがおすすめです。

プロフィールの書き方③相手への希望

どうしても譲れない条件があるならば、正直に記載して下さい。しかし、あれこれ要望を出し過ぎると、相手からの申し込みのハードルが高くなりすぎてしまいます。最低限の内容に絞って下さい。
書き方のテクニックとして『表現を柔らかくする』のをおすすめします。

たとえば、『犬をたくさん飼いたいと思っています』ではなく『動物好きな方だと嬉しいです』という書き方をしましょう。こうすることで、相手に自分の価値観を押し付けるような印象は無くなります。

プロフィールの書き方④NGワード

まだ会っていない状態における『自虐ネタ』は避けましょう。
例えば、

『平社員です(笑)』
『売れ残りですがお願いします(笑)』

などの表現です。ある程度関係が出来上がってきてから、少しずつ自分を出していきましょう。

また、『休みの日は家から一歩も出ずじっとしているのが好きです』などの、ネガティブなイメージの文章や、『連絡を早くくれる方じゃないとNG』など、気持ちの重さや、読み手を否定するような文章も避けた方が良いです。

できるだけ多くの人とマッチングの可能性が生まれるよう、心の広い印象を与える文章を心がけましょう。

嘘のプロフィールは絶対にNG

当たり前のことかもしれませんが、嘘はついてはいけません。

相手の気を引きたい気持ちはあるかもしれませんが、特に年収額、年齢、職業などで嘘をついてしまうと、マッチング後にすぐにバレることになります。仮に結婚できたとしても、バレた時に相手からの信用を失ってしまうでしょう。

嘘をつくのではなく、お付き合いの中で、そのままの自分を受け入れてもらえるよう、努力をしていくべきです。

練ったプロフィールでしっかりとアピールしよう

ここまで、結婚相談所での婚活におけるプロフィールの重要性と、マッチング率を上げるための書き方を解説してきました。

良いプロフィールからは、その人の人間性が伝わります。そして、そんなプロフィールを作ることが出来れば、その内容に共鳴して、自分と相性の良い異性が近づいてきてくれるようになるはずです。

この記事を参考に、嘘をついたり、自分を過度に演出することのないよう、プロフィールを整えてみてください。そして、完成後も、できるだけ結婚相談所のカウンセラーに相談しながら、適宣プロフィールを良い方向に修正しましょう。その努力は、良い出会いを引き寄せてくれるはずです。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ