ネット婚活は女性から積極的に!その理由とアプローチ法を解説!

 

ネット婚活の場に限らずですが、男女関係においては「男性からアプローチをするべき」という風潮がありますよね。

女性からアプローチすることに対して、以下のように感じる人もいるのではないでしょうか。

「女性からグイグイ行くと男性に引かれるのではないか」
「男性にどのようなメッセージを送れば良いのかわからない」
「勇気が出ない」

これまでしてきた恋愛経験の中で、自分からアプローチをした経験が無い女性は、どうしても気後れしてしまうでしょう。

しかし、ネット婚活の場においては、女性から積極的にアプローチをした方が良い出会いを掴める可能性はアップするのです。
今回の記事では、その理由と具体的なアプローチの方法を解説していきます。

最後までお読みいただければ、今まで「待ちの姿勢」であった女性でも男性に積極的にアプローチをすることができ、良い出会いを掴めるようになるはずです。
ぜひ、参考にしてみて下さい。

ネット婚活で女性から積極的にアプローチするべき5つの理由

ネット婚活では、女性から積極的に男性にアプローチするべきです。
ここからは、その理由を5つ解説していきます。

女性から.アプローチされて嫌な男性はいないから

「自分から男性にメッセージを送るなんて無理」
「めんどくさいと思われたらどうしよう」

このように気後れしてしまう女性は、自分に置き換えてみて考えてみてください。

男性から自分に連絡がくることに対して、嬉しい気持ちにはなるにせよ、悪い気はしないのではないでしょうか。
もちろん、その男性のことが「生理的に無理」と感じていたり、相性がまったく合わない相手であれば、その限りではないかもしれません。

しかし、まだ関わりがほとんどない未知の男性からメッセージが届くことは、少なからず嬉しいはず。
それは男性も同じです。

「なぜ自分に興味を持ってくれたのだろう」

このように感じ、あなたに興味を示してくれるはずです。
先手を打って、自分からメッセージを送ることで、男性に対して、他の女性よりもプラスの印象を与えることができるでしょう。

じっくりと考えてアプローチできるから

対面式の婚活とは違い、ネット婚活ではメッセージのやりとりから始まります。

対面の出会いの場では、男性に積極的なアプローチをするのが難しいと感じている女性でも、ネット婚活であれば、時間をかけ、メッセージを作りこんで男性にアピールすることが可能です。

自分から.アプローチしない女性が多いから

ネット婚活を利用している女性は多いですが、その中で自分からアプローチする女性は少ないです。
つまり、女性にとって、ネット婚活市場は「待ちの姿勢」だとライバルが多い状態になってしまいます。
しかし、ひとたび自分から男性にアプローチができれば、ライバルから一歩リードすることができるのです。

効率良く婚活ができるから

自分から男性にアプローチすれば、効率良く婚活できます。

昨今の婚活市場には、草食系で受け身の男性が増えている傾向があるようです。

「男性から誘われないから」とだらだらとメッセージのやりとりをしていると、いざ会った時に相性が良くなかった場合に、それまでの時間と労力が無駄になってしまいます。
進展が期間が長引くと、会う前にお互いに気持ちが冷めてしまう可能性もありますよね。

また、「とりあえずいい女性が現れていないから」と、キープとして連絡を続けてくる男性もいるでしょう。
自分からアプローチをすれば、進展がなかったとしても男性から何かしらの反応があるはず。

デートに誘ってもその男性が乗ってこないのであれば、きっぱりと別の相手を探せば良いだけです。
女性からアプローチした際の男性の反応を分析し、次の行動を決めていけば、効率良く婚活ができるでしょう

ハイスペック男性は女性からアプローチされるから

本記事における「ハイスペック男性」とは、医師、弁護士、会社経営者、大手の企業に勤めており、年収が800万円以上の男性のことを指します。
こういった男性は、女性からアプローチされることが多いため、相手を見つけてすぐに退会してしまうのです。
ハイスペック男性を狙うのであれば、女性からアプローチした方がマッチングの確率は上がるでしょう。

ネット婚活で女性からアプローチすべき女性3タイプ

ここからは、自分から積極的に男性にアピールすることで、婚活が成功しやすくなるであろう女性のタイプを3つ紹介していきます。

再婚の女性

再婚の女性は、自分から積極的に男性にアプローチしていきましょう。

初婚の男性は「初婚同士で結婚したい」という思いを持っている人が比較的多く、再婚の女性はアプローチされづらくなる傾向があるからです。

恋愛経験が少ない女性

恋愛経験が少ない女性は、自分からアプローチするのに勇気がいるかもしれません。
しかし、恋愛経験が少ないからこそ、勇気を持って自分からアピールするべきです。

恋愛経験が少ない女性と付き合えることを、嬉しいと感じる男性もいます。
また、同じく恋愛経験が少なく、草食系と呼ばれる受け身の男性も女性からアピールされたら嬉しいはずです。

 

ハイスペック女性

容姿端麗で、仕事もでき高収入。
こういったハイスペックな女性ほど、自分から男性にアプローチした方がマッチング率は高まります。

男性からすると、自分と同等、もしくはそれ以上の収入がありルックスの良い女性にアプローチをかけるのは気後れしてしまうものだからです。
自分からアプローチし、気さくで自分の弱さをさらけ出すことを意識して関われば、男性は安心感を得ることができ、ギャップにも魅力を感じてくれるでしょう。

ネット婚活で女性からアプローチする際の3つのポイント

女性からアピールすれば、間違いなく良い出会いをつかめるわけではありません。
ここからは、ネット婚活において女性からアピールする際のポイントを解説していきます。

自分の良いところをアピールする

自分に自信がない女性は、謙虚さをアピールするつもりが、ネガティブな部分をアピールしてしまいがちです。

「実際に会ってからがっかりされたくない」
「本当の自分を受け入れてもらいたい」

このような気持ちは誰にでもあるものですが、まだ会ったことの無い女性から自分の短所をアピールされても、男性からすると、卑屈な雰囲気が伝わるだけでマイナスの印象にしかなりません。

出会いを探す前に、自己肯定感を高める努力が必要です。
そのためには自分1人でも楽しめる趣味を持つことをおすすめします。
1人でも楽しめる趣味を持っていることそのものが自信につながるからです。

「もし婚活がうまくいかなくて落ち込んでも、これをしている時は無条件で楽しい」と思えれれば、それが婚活を続ける上での励みになるでしょう。

自分の要求よりも相手の魅力を伝える

男性の収入やルックスなど、自分が求める条件ばかりをアピールするのは好ましくありません。
自分の主張ばかりだと相手は重く感じてしまうからです。
焦りがあるのは仕方のない事かもしれませんが、まずは相手に興味を持ち、良いところを見つけ、それをどんどん伝えていってください。

「自分のことをしっかり見てくれている」と思えれば相手は安心感を覚え、次第に心を開いてくれると同時に、あなたにも興味を持ってくれるようになるでしょう。

気楽に関わる

「この人とうまくいかないかったらもう結婚できないだろう」と悲観的になったり、連絡が途絶えたことで落ち込み過ぎる必要はありません。

ネット婚活の場にはたくさんの男女がいて、日々さまざまな異性と関わることができます。チャンスはたくさんあるのです。
落ち込みやすい女性は、同時進行で複数の男性とメーセージのやりとりを行いましょう。気持ちのバランスが取りやすくなります。

とはいえ、交際する前に肉体関係を持ってしまうのは避けてください。
男性にとって都合の良い関係になりやすく、結婚から遠ざかってしまいます。

ネット婚活では女性から積極的にアプローチしよう

ネット婚活の場では、女性から積極的にアプロ―チすることで、男性との出会いの可能性が広がります。

今まで、自分から男性にアプロ―チしたことがなかった女性でも、勇気を出してメッセージを送ってみましょう。
新たな自分に気づけたり、今まで関わることのなかった男性との出会いが生まれたりするかもしれませんよ。

 

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ