オンライン婚活が苦手な理由とは?克服するために必要なポイントまとめ

コロナ禍ということもあり、婚活の活動方法も変わってきました。その中でもオンライン婚活は多くの人が利用している婚活方法の一つになり、コロナ禍で活発化していきています。

そんな人気のあるオンライン婚活ですが、実はオンライン婚活に対して苦手意識を持っている人も少なくありません。

ではなぜオンライン婚活に対して苦手意識を持っているのでしょうか。その理由と、どうしたらオンライン婚活に対する苦手意識を克服できるのか紹介していきます。

オンライン婚活をしてみたいけれど、不安や苦手だと感じている人はぜひ参考にしてください。

オンライン婚活とは?

まず最初にオンライン婚活とはどのようなものなのか解説していきます。オンライン婚活は結婚相談所などの婚活企業や、地域のイベント会社が「パーティー」や「お見合い」をオンライン上で出来るよう実施しているサービスになります。

オンライン上なので、ZoomやSkypeなどネットでできるビデオ通話を利用しているので、自宅からの参加も可能となり、通常の婚活パーティーや結婚相談所でのお見合いに比べて手軽に始めることができます。

多くの企業が参入してきているということもあり、オンライン婚活の幅がとても広くなりました。趣味や地域はもちろん、婚活を通して美味しいご飯を食べようという企画も多く、楽しめることは間違いありません。

準備をするものもマイク付きのイヤホンやカメラだけなので、お金をそこまでかけることなく準備ができるという点も大きなメリットとなるでしょう。

また、普段忙しくて時間が取れないという人も多いため、自分の時間を考慮した上で婚活に取り組むことができるため、婚活に時間を取られて忙しすぎるという点も解決されます。

オンライン婚活が苦手な理由

そんなメリットの多いオンライン婚活ですが、実際オンライン婚活に対して苦手意識を持つ人は少なくありません。

その理由はオンライン婚活ならではの悩みの一つであり、苦手意識を持つが故に取り組むことができないという弱点を持ちます。

では、オンライン婚活に対して何に悩み、苦手意識をもつ人がいるのでしょうか。その要素について3つ紹介していきます。

電話が苦手

一つ目の要素として、「電話」が上がります。昨今、周囲の環境が原因とも言えますが、電話をするという行為に苦手意識を持つ若者が急増しています。

これは婚活に限った話ではなく、私生活や職場などでも電話対応を苦手としている人は多く、急な電話に対応できないというものが上がっています。

この理由として上げられることは、LINEやメールなどが普及し、それでやり取りをすることが増えたという点や、事前に「電話をしてもいいか」という了承を得てから行われているからでしょう。

つまり、以前は何を伝えるにも電話や直接会ってという風習が、現代では、全て文字でやり取りを終了させてしまうということが原因となっています。

ZoomやSkypeなどはオンラインを使用した通話そのもので、顔まで出さなければいけないということに対して、ハードルが高いと感じる人が多くいます。

そのため、婚活に取り組みたくてもオンライン婚活というものに対して抵抗を持つ人が少なくないのでしょう。

カメラが苦手

現代ではスマホが普及し、どこでも綺麗な画質で写真を撮ることができます。自撮りをしている人も多く、SNSなどでアイコンに自分を使用している人も少なくありません。

そのため、今の若い世代にとってカメラというのは当たり前で、自分をアピールできる良い機会と捉える人もいますが、実際にはこのカメラを苦手としている人が多くいます。

その理由として上げられることは、自分の容姿にコンプレックスがあるなど、卑下してしまい、写真に写ることを拒んでいるからでしょう。

そんな気持ちで、オンライン婚活をして初対面の相手に自分の顔を見せるものも、自撮りと同じ感覚で嫌という意見は後を絶ちません。

また、現在オンライン環境が増えたことで、顔を見せずとも会話をしたり、チャットをしたりということが当たり前となり、それに慣れている人はオンライン婚活で顔を最初に見せることに抵抗を感じたり、人見知りが増えカメラを通しても緊張してしまうということがあります。

そもそもオンライン婚活がよくわからない

上記のように苦手意識を持つ人もいれば、そもそもオンライン婚活がどのようなものか分からないから手を出せないという「食わず嫌い」のタイプも少なくありません。

これは1970年代以前生まれの「デジタルノンネイティブ」と呼ばれている世代に特徴的で、ネット環境に適応できるか不安という人や、ネットをそこまで信用しきれていないという人が陥るものです。

婚活に対しての理解を持つものの、オンライン婚活が他の婚活とどのように異なるのか理解できない人も少なくありません。

しかし、それは実際にオンライン婚活をやったことがあるという人が持つものではなく、全くオンライン婚活について知らないという人もおり、やってみるとスムーズにできるケースも珍しくはないでしょう。

オンライン婚活と、ネットに関する多少の知識を身に着けるだけで、オンライン婚活に需要できると言えます。

苦手を克服する方法

では、そのような苦手意識を持っている人がオンライン婚活をしたいと望んだ際にどのように克服すれば良いのでしょうか。

これは婚活とはまた違う手段で練習をすると最も効果的であり、すぐに克服できるでしょう。ではどのような方法があるのか紹介していきます。

友人とオンラインで飲み会をしてみる

オンライン婚活をする前に、まずは仲の良い友人を誘ってオンラインで飲み会やパーティーをしてみましょう。

仲の良い友人であれば緊張することもなく、お互いに顔が分かっているので、そこまで意識することも少なく、オンラインという環境に早く慣れることができます。

その際にカメラの映り方などを確認し、徐々に準備や段取り、ZoomやSkypeなどの使い方も学べるため非常に有利な方法となるでしょう。

また、婚活をしていると言える間柄であれば、映り具合の指摘や自分では気づけない癖なども知ることができるので、練習に付き合ってもらうことも一つです。

少しずつオンラインという環境に慣れること、どのように自分が映るのか、またどのように話すと効果的なのか友人と共に学ぶこともよい克服方法となるので、ぜひ試してみてください。

写真写りがよくなる方法を学ぶ

これは上記と多少似ているのですが、オンライン婚活に対して顔が映ることを嫌っている場合には、どのように映ると良いのか、女性であればどのようなメイクだと綺麗に映るのかなど実際に見てみることも一つです。

ネット上では、このオンライン婚活のメイク方法や服装に対しての知識を紹介しているものもあるので、そちらで勉強することも一つですが、プロのモデルが教えている映り方講座などもあるので、そちらに参加してみることも良いでしょう。

どうしても顔を出したくないという人は、オンライン婚活には顔出しをしていない婚活パーティーもあるので、そちらを利用してみることも一つです。

また、やはり初対面で顔出しが怖いという人は、マッチングアプリなどを利用してみることも良いでしょう。

オンライン結婚相談所でカウンセラーに訊く

オンライン婚活には結婚相談所が主催しているイベントも多くあります。このようなイベントの場合には、結婚相談所側でカウンセラーがついてくれることも。

そのカウンセラーにオンライン婚活の詳しいやり方をレクチャーしてもらうことも一つでしょう。分からないまま参加をして、収穫がないとなるよりも、コツなどを確認し、事前に準備をして取り組む方が圧倒的に効果を得られます。

場合によってはオンライン婚活の練習相手になってくれることもあるので、カウンセラーに頼ることも一つの克服方法となるでしょう。

何か不安や心配事があれば、それは自分の中でもやもやとさせておくのではなく、カウンセラーにどんどん頼り、自分の婚活がスムーズに進むよう手助けをしてもらってください。

オンライン婚活は今後スタンダードになる

コロナの関係で急激に流行したオンライン婚活は今後スタンダードになる可能性が非常に高くあります。そうなれば今までの婚活方法とはまた違う形になっていくでしょう。

婚活はどの方法を取っても、いずれ顔を合わせなければいけなくなるので、オンライン婚活に限った話ではなく、少しずつ対面に慣れるよう、苦手意識を持っているのであればそれを克服できるようにしていきましょう。

オンライン婚活は、苦手な部分を克服できれば自分にとってとても有利な婚活方法となります。ぜひ克服して良い相手を見つけていきましょう。

 

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ