オンライン婚活の背景は?注意点やバーチャル背景のメリット・デメリット

オンライン婚活の際にビデオ通話をすることが一般的であり、その際に映る背景というのはとても重要です。

背景には大きく分けて二つのタイプがあり、どちらを映すにもメリットとデメリットというものがあるでしょう。

では二つのタイプとはどのようなものなのか、またどのようなメリットとデメリットがあるのか解説していきますので、オンライン婚活をしているという人や、これからオンライン婚活をしようと思っている人は参考にしてください。

オンライン婚活で使える背景には2種類ある

オンライン婚活でよく利用するZoomには、そのまま画面に映し出す「背景なし」と「バーチャル背景」の二種類が存在します。

Zoomは現在、オンライン婚活のみではなく仕事上の会議などに使われることもあり、優良のものもあり、様々な背景を作り出すことが可能です。

アニメとコラボレーションしたバーチャル背景や、無料で利用できる特に代り映えのない背景などその種類はとても多く、自分が利用したいと思った背景を作り出すことができるでしょう。

オンライン婚活でも、リアルな背景を映し出したくないという人もおり、そのような人はバーチャル背景を利用することは少なくありません。

もちろん、オンライン婚活でバーチャル背景を利用することは悪いわけではなく、その人の都合的なものもあるので、リアルの背景を使うかバーチャルの背景を使うかはその人次第と言えるでしょう。

オンライン婚活で部屋を背景にする場合のメリットとデメリット

ではオンライン婚活をする際にバーチャル背景ではなくリアルな自宅の部屋を背景を利用することはもちろん多いでしょう。

バーチャル背景を好まない人もいたり、初めてZoomを利用するという人は特にリアルな部屋の背景を使うのではないでしょうか。

ではオンライン婚活をするにあたって、自宅の部屋を背景にする場合にはどのようなメリットデメリットがあるのか紹介していきます。

メリットは清潔感が伝わる

自宅の部屋の背景を映す最大のメリットは、部屋の状況にもありますが片付いていれば清潔感というのは伝わるという点です。

片付いた部屋や、整った部屋というのは自分を映す鏡のようなものでもあるので、相手の印象アップにも繋がるでしょう。

また、部屋の状況を見せることで生活感も伝わるため、自分がどのような人間なのかアピールするためにも部屋を映すというのは婚活をする上で最大のメリットとも言えます。

そこに自分の趣味が少しでも映れば、話題の提供になることや、他にもいくつか相手にとって気づく点というのは多くなるのでオンライン婚活を進めやすい環境とも言えるでしょう。

必ず映す際自分の部屋でなくてはいけないということはありません。どうしても部屋で出来ないという場合は外出先などで周囲に他の人がいないということを確認した上で行うことも問題はありません。

デメリットは場所を選ぶこと

自分の部屋を映すデメリットは映す場所を選ばなければいけないという点です。明るくない場所や、片付いていない場所は印象を悪くする可能性があるので、一定の条件というものが必要です。

自分の生活環境を見せるためにわざわざ片付いていない場所を映すというのは、相手にとってマイナスイメージになりやすく、オンライン婚活は失敗しやすくなるでしょう。

もし映す場合には上記でもお伝えしたように、清潔感のある部屋と自分を暗く映らせない明るさのある場所が求められるため、そのような場所を探すというのは最大のデメリットとなります。

また外出先ですることも悪くはないのですが、話にくいという点や相手のことが外に漏れるような場合はNGであることから、オンライン婚活で話す際は本来は自宅が望ましいとも言えるでしょう。

テレビのコメンテーターがお手本

オンライン婚活で、自分の部屋を映す場合のお手本は、テレビなどに出るコメンテーターの部屋を参考にすると良いです。

コロナ禍ということもあり、テレビでも自宅を映しながらリモート出演する芸能人もいますが、その人達の部屋は主に白を映し出し、時折緑などの植物を映すことが多くあります。

その画面を見ていて、悪い印象を持つ人は少なく、むしろ良い印象を持ったり、見やすいなと感じる自然な雰囲気になるのではないでしょうか。

もちろん、自宅でもライトを当てていたり、メイクや顔が映える服装など工夫している芸能人もおり、それだけ背景というのは自分を映すために工夫が求められると言えるでしょう。

また自宅を映している芸能人もいれば、明らかに場所が提供されているなと感じる人もいるので、いくつかリモートをしているコメンテーターの背景を確認し、どのような背景が良いのか勉強をしておくことも一つになるでしょう。

よく利用されるのはテレビだけではなく、SNSを利用したライブなども見てみましょう。そちらの方が更に生活感を感じることができます。

オンライン婚活でバーチャル背景にする場合のメリットとデメリット

次にオンライン婚活をする上でバーチャル背景の利用に関するメリットとデメリットになります。本来、オンライン婚活ではバーチャル背景を利用したいと思っていても、それに賛成する人はそこまで多くはありません。

その理由として最も考えられることはバーチャル背景の利用は相手にあまり良い印象を与えないという点です。

その理由も含めてメリットとデメリットを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

メリットは部屋の状態に左右されないこと

バーチャル背景は部屋の綺麗さや明るさなどに左右されないという点で大きなメリットとなります。オンライン婚活で自分の部屋を慌てて片付ける必要もなく、無理にライトなどを準備する必要もありません。

また無料で利用できるバーチャル背景が多くあり、それを選ぶ楽しみというのもあるでしょう。どのような背景を選ぶかで、自分の趣味嗜好が大きく反映されるため、その背景によっては相手との話題ネタの一つとなるでしょう。

オンライン婚活をしている人の全てが部屋に余裕があるわけではありません。ワンルームで洗濯物が見える場所であったり、どうしても荷物を入れる場所がなく、映りこんでしまうことを懸念すれば尚バーチャル背景は役立ちます。

また、プライバシーの保護の一つとしても利用することができます。オンライン婚活で、ストーカー問題が起こらないという保証は何もなく、自分のプライバシーを守りたいという人にとっては、万全の機能とも言えます。

デメリットは万能ではないこと

では、バーチャル背景のデメリット部分は何になるのでしょうか。これはバーチャル背景を利用したことがある人や、SNSなどで利用している人を見たことがある人であれば分かりますが、バーチャル背景は時間の経過と共に映り方がおかしくなってしまうこともあります。

自分の体がバーチャル内に入ってしまってバランスがおかしくなったり、点滅することや、途切れて結局少し部屋が映ってしまうということも少なくありません。

事前に確認をしておき、問題なく映っていても時間経過によるものなので、徐々に自分の顔と背景が同化してしまうということも。

それでオンライン婚活が失敗してしまったり、調整にまた時間を割いたりと相手との交流時間を無駄にしてしまう可能性も少なくないでしょう。

また、利用した背景によっては趣味嗜好がダイレクトに相手に伝わってしまうこともあります。その趣味によって選んだ背景により相手が引いてしまうということもあります。

相手と初対面となればなお気遣いは必要であり、最初にバーチャル背景を利用する場合は無難なオフィスの背景などにしておきましょう。

使う前には必ず確認を

バーチャル背景は絶対に利用しているということが相手にバレます。もちろん明らかなバーチャル背景であれば当たり前なのですが、無難な背景でも時間の経過とともに映り方は変わってしまうので、最初に相手にバーチャル背景の利用を伝えておくようにしましょう。

また見た目にも注意をし、派手過ぎないかということや、相手にとって会話に集中できる環境を提供できているのかなど確認をとっておくことも大切です。

初めて利用する場合、設定できているかどうかという確認も含めて時間をかけて確認をしておくと、相手に迷惑をかけることもないので事前確認ということも求められます。

オンライン婚活で一番際与に求められることは、第一印象なので、相手に悪い印象を与えないということを前提にバーチャル背景を利用してみてください。

オンライン婚活で背景は大切な存在

オンライン婚活では背景のチョイスというのは大切です。雰囲気を伝えたり、生活感がわかったりするのはリアルな背景であり、バーチャル背景ではそれが伝わりません。

バーチャル背景を利用する理由にもよりますが、オンライン婚活では良い印象を与えたいという場合や、もっと自分をアピールしたいという場合にバーチャル背景の利用はあまりオススメしません。

もし利用する場合には変に映らないか、気が散るような背景ではないかなどの事前確認はもちろん、相手の了承を得るよう配慮していくことが求められるでしょう。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ