20代で結婚相談所に登録している人とは?特徴と登録するメリット!

婚活を始める多くの人は30代からというイメージが強く、20代で婚活をしようと思っても、「自分はまだ早いのではないか」「他の人はどうやっているのだろう」「どんな人が婚活にいるのだろう」と様々な疑問を持つでしょう。

そのような疑問に対して、20代の婚活はどのように行うと良いのか、そのメリットやデメリットについて男性女性に分けて紹介していきます。

ぜひ、20代でこれから婚活を行おうと考えているけど悩んでいる人は参考にしてください。

20代で結婚相談所登録は早くない

結婚相談所と聞くとどのようなイメージを持つ人がいるでしょうか。現代社会において婚活は主流となってきているものの、20代での婚活に関してはまだ結婚相談所を利用するということに対してイメージを持たない人もいるでしょう。

他にも、社会的背景において、晩婚化や草食系男子、女性の社会進出なども含め婚活をするのは30代以降と思う人も多く、そこまで婚活をしている人も多くないイメージが定着しつつあります。

しかし、実は結婚相談所の利用者は年々増加傾向にあり、20代の結婚相談所利用者も増えてきています。

そのため、20代で結婚相談所を利用することは決して早いこともありません。

20代で結婚相談所を利用するメリット

20代で結婚相談所を利用することに不安を抱える人は多くいますが、実は20代で結婚相談所を利用した婚活はメリットが圧倒的に多くあります。

そのメリットを知れば婚活をすることに前向きにもなれるでしょう。では、20代で結婚相談所を利用した婚活を行っていくことにどのようなメリットがあるのでしょうか。

男性、女性別にメリットについて解説していきましょう。

結婚相談所で20代は需要が高い~女性編~

実は20代という若さの女性は結婚相談所を利用している男性側からすると、とても魅力的で、需要が高いです。

男性の多くは出産なども視野に入れて婚活をしているので、若い女性が望ましいと考えています。そのことで20代ということで様々な男性が寄ってくるでしょう。

20~60代の約40%もの男性が20代女性を求めているということも分かっており、10代~30代の女性を選んだ男性の割合は結婚相談所を利用している人の70%を超えているということも結果として出ています。

また、結婚相談所を利用している20代女性の割合が少ないため、複数の男性がアプローチしてくるので、それも理由となるでしょう。

これだけ需要があると分かると、結婚相談所を利用した婚活も余裕を持てます。自分がどのような男性を条件にしているかにもよりますが、理想の相手を見つけるチャンスも多く巡ってくるでしょう。

やはり婚活をしていく上で、最も重要とすることは余裕を持った婚活です。一人焦って婚活をすることで周囲が見えなくなったり、正確な判断ができず失敗することも。

このような立場になりにくいので、20代女性が婚活をすることをおすすめできると言えます。

結婚相談所で20代は需要が高い~男性編~

では男性の場合はどうなのでしょうか。実は男性にとってもまた別で結婚相談所を利用する上で大きなメリットがあります。

結婚相談所を利用する男性の多くは、こちらも女性同様30代以上であり、中には50代、60代の方もいます。

20代で婚活をしている男性に持たれやすいイメージは『結婚に対して真剣に考えている』ということです。そのため女性から得られる信頼度も高くなっているでしょう。

女性側も同年代から30代前半の男性と出会えたらと思っている部分があるので、20代男性も需要があり、婚活もスムーズに進みやすいと言えます。

また同年代の成婚率も高く、20代で結婚相談所に登録している人が多い所を利用することで同年代との結婚も望めるでしょう。

そして、結婚をしっかりと意識した女性が集まるので、自分と同様の気持ちを人との出会いを元に真剣な交際へと発展することも可能です。

結婚相談所で20代は需要が高い~男女共通編~

結論からすると、どちらも求められやすいという点で需要があることが分かります。若さだけでもかなりの武器となるので、それを使って婚活をすることでとても有利な状態へ運ぶことができるでしょう。

現在結婚相談所でも、若い人を対象とした『ヤングプラン』を出す所が増えてきました。そのため、結婚相談所での婚活は高くて厳しいという人も、結婚相談所を利用しやすくなっています。

結婚相談所を20代から始めるという人にとって、料金プランも出会いに関してもかなり余裕を持ってできるのではないでしょうか。

ただし、結婚相談所によってはそのようなプランを有していない所や、20代よりも30代以降の人が多い場合もあるので、確認をしっかり行うことをおすすめします。

周囲からのプレッシャーで婚活に至る

20代で婚活というと、やはりそんな早くからやらなくても良いのではないかと疑問に持つ人も多くいます。

しかし、20代で婚活を始める人の中には、しっかりした理由があると同時に、結婚に対して真剣に考えているとも言えます。

一番婚活を始める人で多いのは、『周囲からのプレッシャー』です。結婚に対して周囲があれこれ言う時代ではなくなりつつありますが、未だ20代後半に差し掛かると親や親戚が結婚をしないのかとまくし立ててくることもあるでしょう。

それに加えて20代後半になると周囲の友人や知人も結婚し始め、結婚に対して焦りを感じるようになります。

まだ交際している相手がいるのであれば、そこまで結婚に対して焦ることはありませんが、20代というと、まだ遊びたいという気持ちや、仕事に打ち込む時期でもあるので、結婚意識を持たず、交際もしていない人もいるでしょう。

そのような状況下でのプレッシャーは、のちのことを考えて大きく影響していると言えます。

将来的な不安から婚活に至る

現在、女性が社会進出しやすくなっていますが、まだ男女の年収面では多少差が生じています。どれだけ頑張っていてもそこの壁を越えることができないという点で将来的に不安を感じる人もいるでしょう。

そして、年齢を重ねるごとに元々女性は男性よりも力がないという点で体力の衰えを更に感じ、一人でいることに対して不安を感じる時でもあります。

男性の場合は肉体的にも勝っているので、いざという時は一人でいることに不安を感じることも少ないですが、女性はそうは行きません。

他にも、周囲が結婚出産を経験し、時折その姿を目の当たりにすることで、将来的にも一人でいることに不安を感じ、孤独ではいたくないという恐怖心を感じる人も。

このようにいくつかの将来的な不安が重なり、20代後半という若さでも結婚を決める女性は多くいるでしょう。

出産願望から婚活に至る

周囲が出産し、その子供たちと接することで出産願望が出る女性も少なくありません。もちろん、元々家族を持ちたい、子供が欲しいという女性もおり、それが理由で婚活をする人もいます。

中には、『出産適齢期』というものを知っている人がおり、可能であればそれまでに子供を望む人もいるでしょう。

女性は25歳を境に女性ホルモンが衰え、それと共に卵子の状態も下がってきてしまいます。

それにプラスして出産における体力や合併症の有無など、出産が遅くなればなるほどリスクが高くなり、そのような知識を持つ女性は尚出産に対しての焦りが出ることも。

このようなことが理由で、若くても結婚してしっかりと出産をしたいという計画を持つ女性は早くして婚活を行っています。

20代での結婚相談所利用は良いことばかりではない?

20代で結婚相談所を利用することは、全てにおいてメリットがあるわけではありません。もちろんメリットがあれば、デメリットも存在します。

メリットばかりを見て結婚相談所で婚活をしても、デメリットの部分に触れた時に対応できなくなることもあるので、ぜひ参考にしてください。

では、結婚相談所を利用するにあたり、どのようなデメリットがあるのか男女別に紹介していきましょう。

20代男性が結婚相談所を利用するデメリット

20代男性が結婚相談所を利用する際のデメリットとは何でしょうか。結婚相談所には様々な条件を掲げた女性がいます。

その条件の中には、高収入の男性を希望する女性も少なくありません。20代男性は、まずこの年収という壁にぶつかるでしょう。

もし自分から見ていいなと思える女性がいても、高収入を希望している場合はマッチングすることはありません。

また、費用面に関しても結婚相談所は他の婚活方法に比べて高めではあります。結婚に対して出会いを最低限にしたい、時間をあまりかけたくないという人は結婚相談所を利用することのメリットはありますが、費用を浮かせたいという人には合いません。

もちろん、金銭面で結婚相談所を利用しても余裕があるのであれば問題ありませんが、赤字になってしまうようでは意味はないでしょう。

他にも、自分側が同年代より下を希望する場合、相手も20代ということなので、会員数に対して出会える数というのはかなり減ってしまいます。

あまり年齢に対して強い希望がなければ年下年上関係なく設定しても良いのではないでしょうか。

20代女性が結婚相談所を利用するデメリット

次20代女性が結婚相談所を利用する際のデメリットについて紹介していきましょう。20代女性の場合のデメリットに関しては、男性と違い女性側にあります。

20代女性は若さが故に、相手を見る目を持たない場合があり、男性をスペックだけで判定することもあります。

そのため、自分の条件が高いが故になかなか男性とマッチングできなかったり、ちゃんとした条件をもたないことが理由で、良い男性に出会えないということも。

まずは自分の条件を明確にし、いろんな男性と出会ってみましょう。そうすることで、どのような男性がいるのか、自分にはどのような男性が合うのかなど徐々に人を見る目がついてきます。

また、結婚に対して夢のような理想を持つ人もいます。まだ現実を見られていないこともあってか、婚活をしてみて予想できていなかった現実にギャップを覚えることも。

他にも、20代女性というのは30代、40代の男性から見て若いという魅力もありますが、同時に子供のように見られることも。

もちろん、それがかわいいと思う人もいるでしょうが、少しでも落ち着きのある女性が求められる傾向にあるので、どのような女性を求めているのかなど勉強しておくと違うでしょう。

男女共通!20代で結婚相談所を利用するデメリット

男性女性別のデメリットについては理解いただけたでしょう。では、男性女性共に結婚相談所を利用するデメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、結婚相談所の多くは登録している会員の年代層が30代を中心としているので、同年代を希望している人にとっては厳しいというところです。

前述でもお伝えしたように、結婚相談所を決める際には20代の会員が多いところを利用してください。
また、年齢にこだわりがない場合は、自分に合う結婚相談所を見つけ、婚活を行うことで多くの会員から声がかかるでしょう。

そのため、出会いに困ることはありませんが、その分どのような人が良いのか、パートナーを見極める必要がでてきます。

料金に関しては男性デメリットの部分で触れていますが、女性も同様です。婚活方法の中で最も高額となる結婚相談所のプラン料金は高い所だとなかなか払えない人もいます。

すぐに結婚できると良いのですが、結婚相談所で婚活をはじめ、何ヶ月も過ぎていくことで負担に感じる人もいるでしょう。

結婚相談所を利用する場合にも、料金という点には十分注意して探すことが重要です。

結婚相談所はこんな20代の方にオススメ!

婚活をする際に、すぐに結婚相談所にしようと決める必要はありません。まずは、自分が結婚相談所を利用することに向いているのかどうか考える必要があります。

婚活には、マッチングアプリや婚活パーティーなどもあり、それを利用している20代も多くいます。それを含めて結婚相談所を利用するということに対して自分は適しているのか考えていきましょう。

どのような20代が結婚相談所を利用すると良いのでしょうか。それについて解説していきます。

環境が変わりそうにないときは結婚相談所へ

まずは周囲に自分が理想とする人と出会える可能性があるのかどうか見る必要があります。環境の変化によって、周囲にいる人間が変わることもあります。

そのような状況で、わざわざ結婚相談所を利用してその出会いをふいにすることはありません。まずは、自分の周囲にそのような人はいるのか、現在の職場やプライベートで出会いはないのか考えてみましょう。

また、若い人が一番使うことがあるマッチングアプリも婚活方法の一つです。しかし、これに対して信用していないという人もいるでしょう。

このような場合には結婚相談所を利用することをおすすめします。マッチングアプリはやはり婚活目的のものであっても、相手がどれだけ結婚に対して本気なのかということも分かりません。

もちろん、自由で手間がないというところがマッチングアプリのメリットでもありますが、やはり信用性で見ると結婚相談所が確実でしょう。

このように信用性の部分で婚活方法を決めたいという人は結婚相談所を利用することをおすすめします。

20代で具体的なライフプランができている

20代でこのように具体的なライフプランを立てている人というのはあまりいません。その理由として、結婚に対してまだ考えたことがない、仕事やプライーベートが忙しくて考えられないということがあります。

このような人がもし婚活を始めたとしても、なかなか思うようにいきません。そのため、しっかりとしたライフプランを考えている人が婚活をしていく上結婚相談所がおすすめと言えます。

しっかりとライフプランを考えておくことで、結婚相談所を利用したとしても相手とちゃんとした将来設計を話し、意見を交えることができるでしょう。

また、相手を求める上で理想像が明確であることも重要です。結婚相談所を利用している人の中には、「どんな人でもいい」「特に決めてない」というと結婚に対してのイメージが明確であるとは言えません。

どのような人と家族として過ごしたいのか、育児や家庭面でもどのようにして一緒に歩んでいきたいのかなど細かく明確化することで、しっかりとしたライフプランが作られていると言えるでしょう。

このような人は結婚相談所を利用することで、早くに相手を見つけることもでき、結婚まで至ることができるのではないでしょうか。

自分に自信があり20代での結婚願望が強い

結婚相談所は年齢に限らず、登録している会員の多くが真剣に結婚を考えており、そのための相手を見つけたいという気持ちのもと、婚活をしています。

自分も同様の結婚願望を持っていなければ結婚相談所を利用しても相手を見つけることが難しいでしょう。結婚相談所に向いている人はしっかりとした結婚願望を持つ人で、曖昧な人はやめてください。

また、自分の経済状況や将来の伸びしろに関しても重要です。仕事面において安定している、年収や昇給にも自信があるという人は結婚相談所を利用することで出会える幅も増えます。

また、転職や独立も同様で、そのような人は受け入れられないのかと考える人もいますが、どのような所に転職しようとしているのか、独立してどうなることができるかなど説明できると、女性も惹かれていきます。

このように、結婚願望が強く、自分の環境に自信がある人はぜひ結婚相談所を利用してみてください。

20代で結婚相談所利用するなら明確な目的をもって!

20代で結婚するというのはメリット・デメリット共にあり、それを把握しておく必要があります。

簡単な気持ちで結婚相談所を利用すると、のちに上手くいかないことや、お金をかけたのに、あまりいい方向へ行けなかったということもあります。

しかし、結婚に対して明確なイメージを持っている人や強い結婚願望を持っている人は、結婚相談所を利用することで需要も高く、いい人と出会える確率があるのでぜひ使用してください。

 

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ