25歳になったら婚活は意識するべき?同世代の人の婚活事情とは!

20代前半と言うとまだ結婚という言葉を意識していない人や、まだ遊びたい、仕事に打ち込みたいと思う人も多くいます。

しかし、25歳を過ぎた頃にパートナーがいないという状態に気づき、焦りを感じる人も徐々に増えてくるでしょう。

25歳と言うと、結婚に対してそこまで強い意識を持っていないかもしれませんが、結婚願望を持つ人にとってはそろそろ動き出しても遅くない頃。

では、同世代の婚活事情はどうなのか、婚活をすることのメリットはあるのかなど解説していきますので、今後の行動をどのようにしていくべきなのか参考にし、考えてみてください。

25歳の婚活は早くない

結婚相談所には結婚をしたいという強い意思を持つ人が登録し、婚活を行っています。その中での年齢層というのは30代からが多いというイメージを持ちますが、実は20代からの婚活がとても増えてきているのです。

20代半ばで婚活を始める人の中には、個人的な背景や、本人の強い結婚願望を持つ人など理由は様々です。

しかし、女性の場合であれば、これから出産や育児、仕事に関してなどを考えていけば、特に早すぎず、遅すぎない婚活をスタートできる年齢とも言えます。

男性も同様です。20代の男性というのは婚活でも需要があり、若いからと相手が見つからないのではなく、『20代と若いのに結婚を考えている素敵な男性』として映るので、女性からの支持も厚いでしょう。

20代女性も増え、20代男性も増えている婚活だからこそ、同年代にも出会うことができ、そのまま結婚へと運ぶことも難しくはありません。

結果、25歳での婚活は早くも遅くもない、まさに今がチャンスと言えるでしょう。

25歳で婚活を始める人の特徴とは?

25歳前後で婚活を始めるとなると「早いのではないか」と感じる人もいるでしょう。確かに同じ25歳でも、結婚に関する意識は大きく違い、様々な考えを持っている人もいるでしょう。

では、実際に婚活を始める人にはどのような特徴や気持ちがあるのでしょうか。20代で婚活をしている人にはそれなりの意思や考えというものもあり、周囲の環境にもよります。

25歳で婚活をしている人の特徴はもちろん、その理由について詳しく解説していきますので、このような人がいるのだと参考にしてください。

仕事や日常生活で出会いがない

社会人になると学生の時と異なり、仕事環境によっては同性しかいないという職場もあります。そうなれば異性との出会いというのは極端に減るでしょう。

また、就職が理由で新しい土地に引っ越し、誰も知り合いがいないところからのスタートを切る人や、仕事が激務でパートナーを探す余裕がないという人も、出会うチャンスはなかなか訪れません。

また、学生時代は異性のことをよく知った上で恋愛をしていた場合、社会人になっても相手をまずは知る必要があるという自己流ルールに乗り、合コンなどのチャンスがあっても相手を知ることができないので、臆病になってしまうということも。

このように、社会や日常生活が原因で出会う機会がなく、気づけば一人だったという人も少なくありません。

今後の出会いにも期待できないという人は婚活を自分から行い、結婚相手を探そうと行動できるのでしょう。

出会いは勝手に訪れるものではなく、自分で行動を起こすことで掴みに行けるので、早くから行動できるのであればしていくことをおすすめします。

具体的な将来設計がある

25歳で婚活をしている人には、しっかりとした将来設計をしている真面目な人も多くいます。このような人の中には何歳までに結婚をしたいという計画を持つ人もいれば、何歳に結婚して、子供も何歳に生んでなど事細かく計画している人もいるでしょう。

このような具体的な将来設計をしている人は、相手に求める条件も明確にしているため、自分の将来設計の条件に合うような人を探している傾向にあるので、同じに近い将来設計ができている人が合うと言えるでしょう。

将来設計を持っていると言っても25歳ならば恋愛からスタートすることもできるのではないかという考えも浮かびますが、このような将来設計を明確に持っている人は、恋愛においても無駄な時間をかけたくはないという気持ちが強くあります。

恋愛となると、付き合ってみてお互いの意思や価値観などを一から確かめなければいけませんが、婚活となると、相手も自分もお互いの計画や価値観を最初から知ることができるので、時間の削減になると取り組んでいる人が多くいるでしょう。

25歳になり周囲の人に結婚を急かされている

25歳にもなると周囲の友人、知人が結婚し始める『第一次結婚ラッシュ』がやってくる年齢になります。

友人たちから結婚の報告を受けると、嬉しい気持ちと一緒に羨ましい気持ちや焦りが出てくる人もいるでしょう。

それに合わせて、25歳という節目に親も結婚をしないのか、早く結婚をした方が良いと親世代からも言われ始めます。

これに関しては、自分の考えを優先できる人もいれば、その勢いに押されてしまう人など、行動になるかどうかは人それぞれです。

しかし、押される人の場合は、そのような環境下に置かれることで、自分にパートナーがいないという現状や、結婚を早くしないと置いてかれる、生涯結婚できないかもしれないという不安が出始め、焦る気持ちになるのでしょう。

婚活を始めた人の中には、そのような焦りや不安を持つ人も少なくはありません。周囲から急かされることを無視できる人もいますが、全ての人がそうではないということは覚えておいてください。

婚活で出会いたい相手の理想像がある

前述でも記載したように、将来設計を立てている多くの人は明確な理想像を持っています。その理想像もボヤっとしたものではなく、細かい理想像を描いているでしょう。

相手に求めているのはどれくらいの年齢で、どのような仕事をしていて、子供に関してどのような意見を持っているのかなど、理想は様々です。

それだけ明確な理想像を持つが故に、自分の理想と合う人がなかなか見つけることができないため、婚活を始めたという20代の人も多くいます。

理想を明確に持つということは、相手にそれだけのことを求めているので、一つの条件が合っていたとしても、その他のメリットも合っていないことが多く、最終的には自分の求めていた人と違うとなり、恋愛相手としても見なくなるでしょう。

しかし、婚活の場合であれば、自分が望む理想像を記載することでヒットする異性がいるので、時間の短縮、希望の相手を見つけやすいということが20代で婚活を始める人の多い理由となるのではないでしょうか。

25歳で婚活を始めることのメリット

20代での結婚というのはやはり早いのではないかというイメージをもつ人は多くいます。中には同世代でも、まだこれから仕事をしたり遊んだりする時期だろうと、婚活に対して前向きではない人もいるでしょう。

しかし、そんな意見を聞いていては気づいたら結婚適齢期を過ぎている、結局30代40代で婚活をしなければいけないということも少なくありません。

私生活が忙しいうちはあまり結婚に対して意識することもありませんが、25歳になってくると落ち着いてきて、彼女・彼氏が欲しいとも思います。

その時が正直チャンスではないでしょうか。25歳だからこそ婚活を始めるメリットがあるので、解説していきます。現在婚活をしようか悩んでいるという人はぜひ参考にしてください。

25歳は社会的に需要が高い

25歳というのは男性女性共に人気がある年齢で、女性の場合であればステータスでも魅力があるので、多くの男性から求められることがあります。

男性の場合であれば仕事が落ち着き始め、余裕も出てくるという点で女性から求められたり、やはり育児となった時に若いパパが良いという女性も多くいます。

20代というのは、まだ体力の衰えを感じることなく、出産や育児も出でき、若いうちに全て終えることもできるので、メリットとなるでしょう。

仕事に関しても同様で、女性の場合であれば育児が落ち着いてからの再就職や転職もしやすく、男性でも子供が大きくなるにつれて仕事に向かっていくことができます。

このように、25歳前後の男女は、生活面でも社会面でものちの将来を見た時メリットとなるでしょう。

婚活費用が節約できる

若いうちは出会いを求める傾向にあるので、合コンや個人的紹介など結婚を意識していないが故にどうしても時間を使ってしまいます。

また、恋愛期間であれば何年という単位でその人と付き合っていくので、費用もかさばり、もし別れなどが訪れれば、再度スタートラインに立たなくてはいけません。

それの繰り返しにより、費用はますますかかります。しかし、婚活を始めた20代は、婚活時に多くの人と短期間で巡り合うチャンスがあり、尚且つ、何年という単位で結婚を待たなければいけないわけではないので、費用もかさばることはありません。

また、結婚相談所では現在20代を対象とした特別料金プランを準備しているので、結婚相談所での婚活に関しても多くの費用を必要とすることはないでしょう。

結婚相談所で出会うことによって、その後の将来をしっかり見据えた二人で、尚且つ真剣交際といったとしても、デート費用などもそこまでかからず、その分の貯金もできるのでマイナスということもにもなりにくいです。

25歳という若さゆえに焦らずじっくり婚活ができる

結婚相談所を含め、婚活をしている人の多くは30代以上が現状。30代以上となると結婚に焦りを感じた人が多く、時間も多くは残されていません。

しかし、25歳というのは30代に突入するまでに、残り5年近くもあり、そこまで焦って相手を見つけなければいけないということはないでしょう。

そのため、相手をしっかり見据えて決めることはもちろん、何かが違うと感じて別れたとしても、再度すぐに新しい出会いをスタートさせることができます。

出会いの幅も広く、何度もチャンスを掴めるので、ゆっくりと時間をかけた婚活に取り組むことができることは間違いありません。

もちろん、5年以内に結婚できないこともあるのではないかと不安に感じる人もいるでしょうが、婚活は出会い、結婚の相手を探す場です。

そのような場を使ってでも時間がかかる場合は自分に何か原因があるのかもしれません。30代以上で時間をかけたのちにこの失敗に気づくと辛い部分がありますが、20代であればまだ修正のチャンスがあります。

子供を持つことを意識した婚活ができる

出産適齢期は20代後半から30代前半と言われています。現在高齢出産も多くなってきてはいますが、もし20代で出産をできるとしたら、体力的にも余裕を持てる年齢なので、育児に向かうことができます。

子供の体力というのは、正直40代、50代にはついていくのもキツイものなので、男性も女性も若ければ子供に合わせてたくさん遊ぶこともできるでしょう。

20代で生んで、お金が必要な時にはまだ若いが故に金銭的に困るのではないかという不安を抱える人もいます。

しかし、子供のお金を必要とする年齢まで成長した時は、子供も親の手を必要としない年齢まで成長しているので、バリバリに働くことができるでしょう。

そのため、20代で出産育児など不安に感じる人もいますが、結婚をしたい、子供が欲しいという人には最良の時期なのではないでしょうか。

子供を欲しているならば尚若いお母さん、若いお父さんの方が精神的にも体力的にもプラスなことが多いです。

25歳で婚活を始める時の注意点!

25歳で婚活を始めるのはメリットだけではありません。いくつか若いからこそ気を付けなければいけないこともあります。

25歳という年齢はまだ大人になり切れていない部分もあり、それが原因で婚活をしてもうまくいかないということもあるでしょう。

まずは、婚活を始める前に25歳だからこそ気を付けなければいけないこととは何なのか、どのような婚活が出会いを減らしてしまうのか解説していきます。

25歳という若さゆえに高飛車にならない

25歳というのは先程もお伝えしたように若い部分が大きなメリットを生みます。男性、女性共に多くの異性があなたにアプローチしてくるでしょう。

だからといって、それに自信をつけすぎて高飛車になってはいけません。多くの人が声をかけてくれるから、自分はそれだけ魅力的なのだ。

自分の条件に合わない人は切っていこう、などと上からな態度を取っていると、相手にとっては楽しくもなんともなく、お見合いをしたまではいいけれど、その次はないということが増えてしまいます。

そして、最終的には誰も声をかけてくれなくなる、出会いがなくなってしまうということも。このような状況は避けなければいけません。

確かに多くの人が声をかけてくれることが嬉しくなり、自信もついてくるかもしれませんが、しっかりと相手を見て、気遣いを心がけてください。

そして、上からにならないよう相手と同じ土俵に立つイメージで接していきましょう。若くても気品のない女性や、気遣いがない男性というのは嫌われてしまうので要注意です。

相手を見極める婚活を意識する

25歳というのはまだ若いが故に一つの理想に当てはまると、それで良いとその人に夢中になることもあります。

例えば、外見を重視していた時、かっこいい・綺麗な異性が現れたとしても、性格はまだ分からない状態です。

結婚条件に外見を持ってくる20代の人がいますが、これはのちに破局を迎え兼ねない状況になります。つまり、外見ばかり重視しても、価値観や性格が合うとは限りません。

結婚というものは生涯一緒に過ごしていき、一緒に子供を育てるなど新しい家族を作っていくもの。そこに外見はあまり必要ではないでしょう。

まずは外見よりも性格がどうなのか、価値観は合うのかなどたくさん話して情報を収集することで、相手を見極める力もついていきます。

このように、結婚を見据えた時、相手を見る目をつけておかなければ、最終的には破局、離婚という結末も少なくないので注意していきましょう。

25歳で婚活を始めると良いこと尽くし!

25歳の婚活というのは、多少注意しなければいけないこともありますが、明らかに結婚後を見た際、メリットな多くあります。

合コンや個人的紹介などでは25歳のメリットが少ないようにも思いますが、婚活の25歳というのは一種の武器にもなるので、それを存分に活かしていきましょう。

婚活は何歳から始めても悪いものではありません。20代には20代の魅力があり、30代以上にもそれなりの魅力があります。

しかし、圧倒的に20代の魅力の方が多いので、それを使わないというのは損です。若い婚活を始め、理想の家族を手に入れましょう。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ