結婚相談所でも結婚できない!?結婚できない人・できる人の特徴とは【男性・女性】

結婚できると期待をして婚活を始める人が大半でしょう。そして、婚活方法の一つでもある『結婚相談所』は特に、結婚できるという期待を胸に登録する人が多くいます。

結婚できる人もいますが、正直結婚相談所に高い費用を支払っても結婚できていない人の方が多くいます。

では、結婚できる人とできない人の差はどこにあるのでしょうか。またそれぞれの特徴というのはどのようなものなのでしょうか。

結婚できる人とできない人の特徴をまとめたので解説していきましょう。

結婚相談所で結婚できない人の特徴

結婚相談所に登録をしても結婚できない人は少なくありませんが、だいたいの人が結婚できない理由を理解していません。

そのため、自分のどこが悪いのか、何を直すべきなのかなど把握できず悩む人が多いでしょう。もちろん個人の性格であったりと何かしら問題があるのかもしれませんが、実はそれだけではないのです。

結婚できない人には共通していくつかの特徴がありました。まずはその特徴を知って自分の行動や考え方と比べてみてください。

そうするといくつか当てはまるのではないでしょうか。では、どのような特徴があるのか紹介していきます。

結婚できない人の特徴①理想が高く条件でしか相手を見ない

結婚相手に条件を求めるというのは当たり前で、皆誰しもが何か条件を掲示してきます。しかし、中には明らかに高すぎる条件を掲示してくる人もいます。

例えば男性であれば自分より若い20代の女性を求めてきたり、女性であれば年収500~600万円以上を求めてきたりということも多く、それにプラスして様々な条件を掲示してくる人もいるでしょう。

このように理想条件が高い人は人柄を見ておらず、スペックばかりを重視しがちです。また相手の良い所を見ようとせずに悪い所にばかり目がいくので、マイナス評価しかしないところもあります。

このような婚活を続けていればなかなか成功しなくなるでしょう。まずはそんな理想条件に当てはまる人が自分を選んでくれるのか考え、その後に妥協できる部分があるならば妥協し、いらないと思った条件は省いていきましょう。

結婚できない人の特徴②相談所任せで積極性がない

結婚相談所は担当者がつき、様々なアドバイスをくれたり、計画を立ててくれたりと色んなことを手伝ってくれます。

そのせいなのか結婚相談所側が婚活を全て行ってくれると勘違いしており、自分は何もしなくても良いと思っている人もいます。

結婚相談所というのは、結婚したい人が活動する場であり、結婚させてくれる場所ではありません。確かに活動の手助けをしてはくれますが、必ずしも結婚まで運んでくれるという保障はないでしょう。

担当者に全て任せるではなく、相手を探すことも見合いも、その後の関係も自分の行動で決まるので、人任せにしてしまうのではなく、自分で行動していくようにしてください。

ただし、自己流の行動はマイナスとなり、相手にも距離を取られてしまうことがあるので、どのような行動が的確なのか担当者に相談・アドバイスを受けましょう。

このように相談できるというところが結婚相談所のメリットになるので、それは存分に使っていく方が良い方向へいきます。

結婚できない人の特徴③頑固でアドバイスを受け入れない

結婚できない人の特徴の一つに『頑固な人』ということが上げられます。頑固な人というのは自分の考えが正しいと思っていたり、プライドが高いということもあり、人の意見やアドバイスを受け入れようとしません。

自分の考えが正しい、意見は合っているという思い込みが強く、例えアドバイスをしてもそれを受け入れ改善しようという意思がみられないことも多くあります。

そして、周囲が何を言っても「自然な自分を認めてくれる人が必ずいる」と思っているでしょう。

このような頑固さを持っている人は婚活をしていても、なかなかいい人が現れることがなく、自分以外の原因を探そうとしますが、だいたいは自分にあります。

自分に合わせてくれる相手を求めるのではなく、自分が相手に合わせられるようにすることや、結婚相談所のスタッフが言う助言を聞き入れるなどしない限り、婚活の成功は遠のいていくので注意しましょう。

結婚相談所で結婚できない男性の特徴

上記では結婚できない人の特徴ということもあり、男性でも女性でも当てはまることがある特徴を紹介しましたが、次に紹介するのは『男性』の結婚できない特徴です。

結婚相談所を利用している人で、結婚できない男性も数多くおりその原因というのは上記とはまた異なるものもあります。

結婚できない男性の特徴が自分に当てはまっている可能性はないか、また何が悪いのかなど参考にしつつ考えるだけでも今後の行動も大きく変わるでしょう。

では、男性のどのような特徴が結婚を遠のかせてしまうのか解説していきます。

結婚できない男性の特徴①外見に無頓着すぎる

初めて相手に会った際に得る情報の一つが外見から得る第一印象です。女性は男性に『清潔感』を求めます。

そのため、無精ヒゲやぼさぼさな髪型など清潔感のない人や、自己管理ができていない体系というのは女性から嫌われてしまうことも多くあります。

他にもオシャレを取り入れたりすることは良いのですが、そのファッションが年相応のファッションではなかったり、派手すぎるファッションも女性から引かれてしまうことも。

婚活を行っていく中で、外見を整えるというのは一種の礼儀にも値するので、まずはヒゲを剃ることや、髪の毛を整えること、自分に合うファッションの勉強などをしてみてください。

外見を多少整えるだけでも、その後の進展というのは大きく変わるので、ぜひ挑戦してみましょう。

結婚できない男性の特徴②会話できない

コミュニケーションを取ることを苦手としてる男性も多くいますが、女性は話を楽しくできる男性を好む傾向があります。

会話中に緊張のあまり黙ってしまう男性もいますが、これはまだ女性も対応できるので仕方ないこととも言えるでしょう。

しかし、一方的に自分から話をしたり、上から目線で指摘をしたり話をしてくる人、女性の見定めるために尋問のようあ質問をしてくる人もいます。

このようなコミュニケーションでは女性から嫌われてしまいます。極力会話のキャッチボールを心がけ、相手を尊重する姿勢を見せること、質問も無理なく答えられるように配慮をすることなど意識してください。

もし、コミュニケーションを苦手とするならば、結婚相談所にもコミュニケーションに関する講習をしてくれる所もあるので、そちらを受けることも一つです。

または、聞き上手を狙うのもありでしょう。女性は話を聞いてくれる男性が好きなので、頷き、同調するだけでも喜んでくれます。

結婚できない男性の特徴③気遣い・気配りができない

恋愛経験が少ない人や一人の気楽さに慣れてしまっている人は、『気遣いや気配り』ができていない傾向にあります。

一人暮らしをしている男性の場合は、一人で何でも決めてしまい、相手の意見を聞き入れていないことや、好きな時間に自分の事を好きにやってしまうことがありますが、これでは一緒に暮らしても相手へ配慮ができているとは言えません。

結婚生活は他者と一緒に暮らすということなので、相手への気遣い、気配りというのは必須になるでしょう。

そのため、相手が何を求めているのか、自分は何をしてあげることで相手が喜ぶのかということを常に考えて行動できるようにしておくと、相手も喜び、配慮ある男性だと受け入れてくれます。

自分がしてもらいたいことなどを踏まえて考え、行動すると相手にもその意思が伝わるので、常に人のことを考えて行動できるようにしておくとプラスになるでしょう。

結婚相談所で結婚できない女性の特徴

次に結婚できない女性の特徴になります。結婚相談所に登録している女性も婚活がうまくいかないということが多く、何がそんなに悪いのかと考えてしまうでしょう。

女性は男性とは異なり、性格面が多く上げられます。男性に好まれる女性になるためには、以下紹介していく部分を改善することで大きく変わっていきます。

まずはどのような女性が男性に受け入れてもらえないのか、受け入れてもらうためにはどのような事に注意するべきなのか解説していきますので、当てはまる際には参考にしてみてください。

結婚できない女性の特徴①決断が遅い

悪く言うと優柔不断な部分があだとなって出てきています。女性は何事も決める際に「こっちを選んだら」「あっちの方が良いか」と気持ちが流れ、考えてしまう傾向にあります。

これは失敗したくない、もっと吟味して考えたいという気持ちが強いことが理由でしょう。他にも、理想が高いことや、プライドによって自分を安売りしたくはないという気持ちが現れていることも。

婚活というのはタイミングが重要です。もし自分の気持ちを優先して声をかけてくれる男性を拒否し続ければそのタイミングも逃し、せっかくのチャンスを逃すことも。

後で「あの人だった」と後悔することがないように、否定の気持ちから入るのではなく、出会えたことに感謝をして、話を進めつつ検討することが一番です。

結婚できない女性の特徴②受け身すぎる

このような人は自分から行動するのではなく、相手からの行動を待つことが多いでしょう。そのような場合は結婚相談所を利用しても、担当者に任せてしまうこともあるのではないでしょうか。

もし良い人と出会っても連絡は相手からくるもの、デートも相手が全て考えるものと相手に全て任せていると、男性側は自分に好意を抱いていないのかもしれないと離れてしまいます。

相手がリードすることを当たり前と思わずに、まずは自分からも声をかけたり連絡をしてみてください。

特にどっちがリードをしなければいけないということはないので、何か他愛ない話でも自分から振ったり、デートの約束も自分からしてみることで相手に気持ちも伝わっていきます。

また、デート時におごってもらう事が当たり前と思うのもNGです。確かに婚活では男性が費用を負担するべきという所もありますが、毎回これでは可愛げがないと思われてしまいます。

時には自分から払う姿勢を見せたり、半分は自分が出すという気持ちを伝えてみましょう。

結婚できない女性の特徴③マイナス思考

結婚できない女性の中にはマイナス思考を持つ人がいます。自分に自信がないのか「私のこと気に入ってくれるだろうか」「断られるかもしれない」「何か変なことをしたかも」と全てにおいて否定的な気持ちでいると相手にもそれが伝わってしまいます。

確かに新しい人と出会うとなると緊張もしますし、自信がなくなってしまうのも自然なことではあります。

しかし、男性側は好意を抱いているのに、それに気づかずマイナス思考でいると男性も近づくことができなくなってしまいます。

このようなマイナス思考の原因は、過去にうまくいかなかった状態が続いた人に見られますが、新しい出会いには新しい気持ちで向かうことが大切です。

気に入られないかもしれないと否定的なところから入るのではなく、まずは気に入ってもらおうとする努力をしましょう。

結婚相談所ですぐ結婚できる人の特徴

次に結婚相談所を利用してすぐに結婚できる人の男女共通の特徴をまとめました。婚活活動を同じ時期に始めたのに自分はまだできないけれど、他の人は成婚したという話はよくあります。

「なぜあの人はできて、自分はできないのだろう」と思う時があるのではないでしょうか。実はすぐ結婚できる人にはいくつかの特徴がありました。

その特徴とは何なのかまとめたので、ぜひ参考にしてください。

結婚できる人の特徴①柔軟性がある

結婚できる人は柔軟性に優れています。柔軟性の前に結婚ができる人というのは理想条件が高すぎず、譲れる条件と譲れない条件が明確になっています。

譲れない条件が明確化していますが、多くない条件のため譲れるところはしっかりと譲れるので幅広い条件の男性と出会うことができるでしょう。

そして柔軟性のある人は多少条件がずれていたとしても、まずは相手を知ろうという姿勢から入るので、相手に会うところから始めます。

もし相手が条件に合わないとしても、譲れない条件が少しでも合っていれば受け入れることもできます。

このように相手がどのような人かまずは知ることや、受け入れるだけの広さを持っているのですぐに結婚できるのではないでしょうか。

結婚できる人の特徴②相手に与えることを考える

相手にどうしてほしいという要望だけではなく、しっかりと相手に何をすることができるのか、何をすると喜ぶのかなど相手のこともしっかりと考えています。

もちろんして欲しいということもあるでしょうが、自分の意見だけを押し付けるのではなく、相手の要望にも答えようという意思が好印象を与えるでしょう。

また、自分は選ぶ側というだけではなく、相手に選ばれる側でもあると理解しているため、そこまで相手のことを考えることができるのです。

やはり自分一番でもありますが、それを押し付けるのではなく、しっかりと相手にも答えたいという姿勢が重要でしょう。

結婚できる人の特徴③前向きである

マイナス思考は結婚ができないということを話ました。その反面、結婚できる人は何事も前向きに行動し、考えもポジティブにもっていくことができます。

不安な時もあるでしょうが、極力ポジティブに捉えることができるため、自分からも積極的にお見合いの申し込みや連絡など活動ができています。

もちろん婚活中に色んな経験もするでしょう。しかしそれに囚われていては何事も進まなくなる可能性もあるので、極力それを忘れるなど気持ちの切り替えを行うことで、次の行動へと持っていくことができるでしょう。

不安になった時や婚活が辛く感じた時には、『初心』に戻り結婚をなぜしたいと思ったのか、また結婚してどうしたいのかなど明確にしておくことで前向きにもなれます。

最後に大切なことー過去の感覚を引きずらない

婚活をしていく上で、過去の恋愛や異性との出来事をずるずると引きずらないようにすることが大切です。

特に1人の人と長く交際をしたことによって年齢を重ねた場合、同じレベルの相手と結婚できる可能性は低くなってしまうので、条件をリセットし、新たに考えてみると良いでしょう。

他にも辛い恋愛や過去の異性を引きずることもやめましょう。そうなってしまうとお見合いまでもっていけたとしても、関係を深めるどころか変に距離を取ってしまったり、相手も踏み込めなかったりします。

婚活は一人一人新しい気持ちで向かわないといつか婚活が辛く感じたり、楽しく婚活を行えない原因にもなるので要注意です。

見直すべきところは見直して前向きに婚活を

結婚相談所での婚活というのは、一人で全てをやるわけではなく担当者がつくので、それに甘えてしまう人や、アドバイスを受けても受け入れようとしないなどマイナスへと繋がる行動をする人がいます。

婚活で結婚をしたいと思っているならばまずは、自分に悪い所はないのか、どのような部分を改善していくかを考え行動していくことが大切です。

もし特定の人と関係を維持できなかったとしても、気持ちを改め再スタートを決めることで前向きに婚活を続けることもできます。

そして良き相手がいたならば、自分のことだけではなく相手のことも考え行動していくことで、お互いに仲も深まっていき無事成婚を果たすことができるでしょう。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ