婚活は難しい!?そう感じた時の対処法をご紹介!

婚活を続けていると、いつかしらどこかで難しいと感じる人、思うようにいかずに焦りや不安を抱える人は少なくありません。

周囲は結婚していくのに自分は何故と疑問をもつこともあるでしょう。これにはその人には分からない特徴や、婚活が難しいと感じる人達の共通点があります。

この特徴や共通点というのは自分では気づけないことが多く、だからと言って誰かが教えてくれることもありません。

そのため対処法を取ることもできずにずるずる悩み続ける人もいるでしょう。そのような方に婚活が何故うまくいかないのか、その対処法とは何なのか解説しますのでぜひ参考にしてください。

婚活が難しいわけ

婚活を始めてすぐに結婚できると考えている人もいますが、実は婚活というのはかなりの労力と時間、費用を必要とします。

そのため何故結婚にまでもっていけないのか、いい出会いがないのかと不安になる人や焦る人も多く、婚活が難しいものだと感じる人もいます。

その理由は一般的なものであればライバルが多いことや自分に合う人が見つからないという単純なものもあるでしょう。

しかし、婚活が難しいと感じている人の中には、その人達に共通した特徴もあります。それについて解説していきます。

まずは自分を知ること!

自分を知るというのは、自分がどのような容姿をしているのか、性格なのかと自身で把握しなければいけません。

自分のことを正しく理解できていなければ自分の魅力を引き出すこともできず、抑える部分も分からなくなり、いらないアピールをしてしまうことがあります。

自分を知る一番の方法は自分がどのような人間なのか友人に聞くことや、職場で自分はどのような存在なのか把握することです。そうすることで自分という形が見えてきます。
また外見を知るためには全身鏡で自分を見ることです。全身鏡で全身を見ることで自分の外見を改めて見直すことができます。

自分に対して過大評価してしまう人や、ナルシストという人は考え方を変えて下さい。自分にそれだけの価値があると過大評価することで自然と理想も高くなり、求めがちですが婚活が進むことはありません。

また過小評価もいけません。自分に自信がなさすぎると実際にはもっと理想を高くしても良いのにチャンスを逃しています。

結婚も需要と供給!

婚活に困難さを感じる人の共通点や特徴の一つとして『需要と供給』ができていない場合があります。

相手に求めるのであれば、自分も相手に与えていくことが結婚です。相手だけに求めるだけ求めて、自分は何も与えないというのは結婚しても先は短いでしょう。

婚活中に相手を求める時も同じです。自分の条件だけを掲示しつづけ、自分のことを棚に上げていては何も変わりません。

まずは相手に求める条件と、相手が求めてくるであろう自分への条件は釣り合っているのか考えて見て下さい。

例えば、高年収、高学歴を相手に求めた際、自分は低収入で学歴も一般的なものだと釣り合いは取れません。

相手にそれだけ求めるのであれば、せめて自分もその相手に合うだけの条件を持っていなければ、この需要と供給は成り立たないでしょう。

また、需要の部分を理解していない人も婚活が難しくなります。どのような人が相手から求められやすいのか理解していなければ、婚活で選ばれることも厳しくなるでしょう。

『需要のある人』になるためには、どのような条件を兼ね備えるべきなのか把握することでスムーズに婚活もしやすくなります。

何のための婚活?

婚活が『難しい』『うまくいかない』と感じた時、初心にまずは戻りましょう。何故婚活を始めようと思ったのか、始める際に考えていることは何だったのか振り返ってみてください。

そして、今自分が相手に求めていることは何なのか考えてみてください。例えば、年収や学歴、職業など社会的な条件ばかりを上げていれば、そこに『好き』という感情は生まれません。

また、相手に求めていた条件が明確になってきていないのであれば、どのような人を自分が求めているのかも分からなくなります。

他にも婚活は何のためにやるのでしょうか。最終目標は結婚です。結婚ということは相手と共に生涯過ごすもの。子供も授かり新たな家族を作るのです。

ということは、幸せな結婚を誰もが目指すと思いますが、その結婚を目指すにはお互いにどのような存在であることが重要なのでしょうか。

このように条件や気持ち、想像が明確ではない場合は婚活もうまくいかなくなるでしょう。まずは婚活を始めた当初の気持ちを思い出すこと、条件の明確化、結婚をするというのはどのようなことなのか考えてみてはいかがでしょうか。

婚活を難しくさせないために!

次に婚活を難しくさせないためにはどうするべきなのか解説していきましょう。婚活というのはひとりでに難しくなるものではありません。

婚活を難しくしている理由の大半は自分が原因であることが多いです。しかし、自分では気づかないことがあるので、そのまま沼にはまってしまう人がいることも現実です。

前述で述べた以外にも婚活が難しい理由はあります。それはどのようなことなのか見て頂き、自分は当てはまっていないか考えてみてください。

素敵な人の身なりは清潔感から!

婚活で初めて相手に与えるものは『第一印象』です。第一印象は性格など内面から得るものではなく、主に外見で得られます。

そのため、最初の印象を良く見せるためにも清潔感ということは重要になってくるでしょう。やはり清潔感がある人は自然と相手に『素敵な人』と感じさせることができます。

その反面、男性であれば無精髭や服装などがだらしないと、内面を知ってもらう前から距離を取られてしまうことも。

もちろん女性も同様で、整えられていない髪の毛やノーメイクであるなど何かしら少しでも不潔感を出してしまうと男性は離れていくでしょう。

そのような状態にならないためにも、雑誌や周囲の自分が素敵だと思う人を参考にし、自分に合ったスタイルを習得するよう努力をしてください。

婚活方法の一つである結婚相談所の場合は、服装や髪型など外見に関するコーディネートを講義してくれる所もあるので、そのような所を利用することも一つです。

所作を見られています!

所作とは、自分の仕草やふるまいのことを指しており、ふとした動作でも相手は見ています。自分では気づかなかった行為一つが相手にとっては不愉快に感じることも。

容姿にどれだけ磨きをかけていたとしても、所作がなっていないと全てが台無しになることがあるので、注意していきたいですよね。

では、所作というのはどのようなことを主に言うのでしょうか。所作というのは簡単にお伝えすると『マナー』になります。

食事をする時に口を閉じずに噛む、座る姿勢がだらしない、箸の持ち方や、食べ方が汚い、これだけでマイナスになります。

他にも、歩き方や表情、話し方など様々なものがあるでしょう。もちろんこの全てをこなせというのは難しい話しです。

最初は食事のマナーについて最低限意識してみてください。相手にとって失礼のない食事をできているのか、歩く際の姿勢はどうなのかなど一度自分で見直してみましょう。

正しいマナーを身に着けることで相手も一緒に過ごす時間が有意義なものに変わっていきます。

自分も相手と釣り合う条件であること

これは何度もお伝えしていることですが、結婚相手に自分の理想を押し付けることは間違っています。もちろん、理想を持つことは悪いことではありません。

しかし、その理想ばかりを追い求めていれば出会える出会いもなく、婚活が難しくなってしまいます。相手に求めるのであれば、相応のことを相手も求めてきます。

その条件に自分は応えることができるのかしっかりと見定めていくことも大切です。もし自分には難しいと感じるのであれば、自分が出す条件を下げてみてください。

そうすることで婚活の難しさは減り、自分に合った人を見つけることもできるでしょう。条件を下げるということも決して悪いことではなく、結婚というものを改めて考え直す良き機会にもなります。

婚活をうまく進めていくには、決して年収や学歴など偏った見方をせず、結婚生活を送っていくためにどのような性格の人が自分には良いのか、幸せになれるのか様々な角度で見ていきましょう。

ライフスタイルのすり合わせで好感度アップ

良きパートナーに会っても結局は他人なので、異なるライフスタイルを共有していかなければなりません。

そのため、何度か一緒に行動していくなかで「これは違う」という価値観のズレというものは出てくるでしょう。しかし、そこで全否定すると今まで構築されてきた関係が崩れる可能性もあります。

それを無くすためには、お互いのライフルスタイルをすり合わせ、うまく関係を続けていく必要があるでしょう。

交際を長続きさせていくために最も必要となるところは最終的にライフスタイルの違いをうまく合わせていくかという部分になります。

何か違うと感じても一人で溜め込んだり、意見をぶつければいいというわけではなく、一緒に話し合う機会を持ち、妥協できる部分は妥協し、譲れないというとこは話し合って理解を深めていきましょう。

趣味に関しても同じです。趣味というのは相手に強要するものではなく、その趣味をどう維持していくかで関係も変わってきます。

好感をもたれやすい趣味であれば問題はありませんが、敬遠されるような趣味はやめるか、相手に前もって話しをして、理解を得ることが必要になるでしょう。

「良い人」で終わらないスパイス

人から好かれることは大切で、好かれればそれだけ今後の関係も望みやすいのですが、『良い人』で終わってしまうとそれまでになってしまうので要注意です。

よく女性が男性に対して言う言葉にありますが、「良い人」というのは、結局恋愛に至らないことが多く、恋愛に発展させるためにはそうならないようにする必要があります。

そうならないためには、モテる同性を意識してみてください。モテる同性というのは、恋のかけひきが上手かったり、相手の心を掴むことができるなど、要は『恋愛のベテラン』です。

この人達を参考にしてみると、かけひきの仕方や言葉の使い方の違いが見えてくるでしょう
。そして、メッセージなどのやり取りも同様です。

例えば相手から「今何してるのか」「返事が来ないけどどうしたんだろう」と気にかけてもらえるような存在になれればいい方向に向かっていると言えます。

婚活も結婚相手を見つける活動の一つではありますが、最終的には恋愛と変わりはありません。相手との関係を進展させていくためにも、『良い人』で終わらないよう気を付けていきましょう。

婚活実践前の注意点!

婚活をしていく中で、失敗というものは多くあり、その失敗を通して経験値として積み重なることもあります。

しかし、婚活を今から始めようとしている人にはぜひ知って欲しい注意点がいくつかあります。この注意点は、婚活を始めて意気込みがある人や、自信を持った時ほど起こりやすいので気を付けて下さい。

では、どのようなことに注意するべきなのか紹介していきましょう。

自分語りは禁物!

婚活で自分を知ってもらうために自分のことを話すのは大切な事ですが、その際に喋り過ぎて自分だけしか話さない一方通行の状態はNGです。

自分だけではなく、お互いにアピールできる場を作り、お互いに知っていく、または相手を知りたいという意欲を見せていくことが大切です。

また、自分をアピールする際に相手の分からない話しや相手が欲していない情報を与えるのは逆効果になり、婚活もうまく行きません。

自分語りは、自分のことが大好きという形でしか相手には映らないので気を付けましょう。緊張して話したら止まらないという人もいるでしょうが、婚活を成功させたいのであれば我慢です。

また、自分のアピールをしないという行為もNGになります。アピールをしないと相手に自分を知ってもらうこともできなくなり、相手にもいい印象として残りません。

アピールをすることは必要ですが、あまりがっついて前に行きすぎず相手の話しもしっかりと聞く姿勢をとっていきましょう。

相手にダメ出しはNG!

相手と過ごしていく中で何か気になることや、自分から見てこれは良くないんじゃないかと思うこともあるでしょう。その際にダメ出しや否定をしてはいけません。

完璧に出来上がった人間はというのはどこの世界にもいないからこそ、しっかりと相手のダメだと感じた部分もその人の一部分として受け止めるくらいの気持ちは持っておくと良いです。

注意するくらいは良いのではないかと思う人もいるでしょう。しかし、ダメ出しをされてあなたは嬉しく思うでしょうか。

あなたがされて嬉しくないことは相手にとっても同様です。そして、せっかく好印象を持ってもらったのに、その一つの行動でマイナスへと発展する可能性もあるので、発言には十分に気を付けていきましょう。

ありのままの自分でいよう!

相手と交流を図っていく上で、最も重要なことは『ありのままの自分を見せる』ということです。相手に自分のことをよく見せたいという気持ちは分かります。

マイナスの印象を与えないためにも必死になるでしょう。しかしその偽りの姿をずっと婚活中も結婚しても見せるというのは難しく、いつかボロが出てしまうもの。

そうなった時に相手に幻滅されたり、思った以上のマイナス評価をもらう可能性が高くなります。上記でも説明したような対応をしつつ、自分の性格などを見せていきましょう。

その方が自分を知ってもらう良い機会にもなり、関係の構築にも無駄なく進むことができるでしょう。

また、緊張のしすぎもよくありません。初対面というのは緊張してしまうものですが、お互いにその緊張を解していくようにリラックスできる空気を作ることが重要です。

自分だけがあまりに緊張していると、その緊張が相手にも伝わり、相手も緊張して結局何も発展することがないまま終わる可能性もあります。

焦らず、緊張しすぎないでゆっくりと関係を構築できるよう勤めていきましょう。

少しの変化で結果は大きく変わる!

婚活というのは確かに簡単ではなく、幾度と困難の壁が目の前に立つこともあります。しかし、その難しい状態を自分で作り上げてしまっては進む婚活も止まってしまいます。

まずは婚活が難しいと感じた時、一番最初に自分がなぜ婚活をしようと思ったのか、どのような条件が合うのかなど自身で自分の見直しをしていきましょう。

そして、自分から婚活を難しくしないためにも様々な考えを取り入れプラスの方向へ進むよう変化させみてください。そうすることで結果も大きく変わってきます。

資料請求から始める

婚活を始めるにあたりまずは
資料を取り寄せたい方はこちらからどうぞ

リモート婚活方法を選ぶ

スタイル別リモート婚活方法はコチラ